いよいよ本番モード!?一体感野球で青柳を攻略!中崎の「噛みしめながら」の投球に思わずホロリ。

いよいよ本番モード!?一体感野球で青柳を攻略!中崎の「噛みしめながら」の投球に思わずホロリ。

一体感野球で変則右腕を攻略した。広島西川龍馬内野手(25)が阪神との練習試合でワンバウンドのボール球を先制打にする曲芸打ちで一挙5得点の猛攻を呼んだ。序盤から… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島一体感「待球作戦」から西川曲芸打ちで青柳攻略 – プロ野球 : 日刊スポーツ

いよいよ開幕まで10日を切った。昨日から始まった練習試合6試合はいよいよ本番モードに突入せんといかんよな。昨日のゲームはその辺の意識が垣間見れた内容だったよな。

1週間前の甲子園で手も足も出なかった変則右腕の青柳を攻略。この日も抑えられれば新たな天敵出現といったムードになりそうだったけどな、まぁよく攻略できたよな。

この青柳攻略についてポイントは二つ。

一つは日刊スポーツさんの記事にあるように、一体感をもってチーム全体で青柳を攻略できたということ。ストライクゾーンからあらゆる方向に落ちたり曲がったりの青柳に対して球数を投げさせようという作戦ね、これを率先していやってくれたのが西川や誠也といった中軸の選手ってのがミソだよな。

野間や広輔もバントの構えをして揺さぶる。そうそう、こういうチーム一体となって相手投手を攻略して行く。3連覇中にはよく見受けられた光景だよな。

5回で100球以上を投じさせ、その5回に4点を先制した。これまで一発攻勢が目立ったけど、ここにきて連打での得点が増えてきた。これは非常にいい傾向だと思うし、こうして束になってかかってくる打線の方が相手投手はイヤだろうしな、こういう攻撃をどんどん重ねていってほしいもんよ。

もう一つは変則右腕の青柳を「右打者が攻略した」ということ。これは青柳にとっては今シーズンイヤな印象をカープに対しても持ってくれるのではないか?そんな気がしているんだよな。

5回の先頭、會澤が攻略法通りにセンター返し。ピレラの痛烈なゴロで抜けるヒット。左の龍馬の曲芸打ちを挟んで、誠也もセンターへタイムリー、これまでチャンスに凡打してきたメヒアもタイムリーとね、青柳が得意としてきた右打者に連打が連打した。この辺のダメージも大きそうだよな。

青柳は左右の対戦成績が極端。右は2割打たれていないのに対して、左には3割以上打たれている。右打者には絶対の自信があっただろう。前回登板カープ戦でも右打者完全に抑え込んだ。

5回までに球数を相当放らせ、疲れもあっただろう。5回に一気に攻略したカープ打線、こういう攻撃ができるのなら安心だよな。

それにしても龍馬の「ワンバン打ち」ね、味方は思わず吹き出しそうだし、打たれた方はたまったもんじゃない。そんな感じだよな。

龍馬にとってストライクゾーンってないのかもな(笑)。とにかくバットに当てられそうなのが龍馬にとってのストライクゾーンなのかもしれん。

普通はワンバンドってバットに当てるのも難しいし、それをヒットゾーンに打ち返すってのはタイミングが合っていなきゃ無理だし、一見崩れているように見えても龍馬からしてみれば「振ってしまった」というよりは「打ち返す」という意識でスイングしているんだろうねぇ。天才と言われる所以だよな。

誠也にしても追い込まれてからノーステップ打法に切り替えたりして工夫が見られたよな。メヒアも2打席連続で2死1,2塁で打席を迎えながらも打てなかったうっぷんを晴らすかのようなツーベース(三塁憤死)。ホームランだけではなく、こういうタイムリーもまた自信になるだろう。

一人さえなかったが野間。解説の野村謙二郎氏も言っていたけど、レギュラーを取れる選手、取れない選手、しっかり結果を残せる投手と当落線上にいる投手の違いね、これは「考え方」なんだと。

野間は誰もが認める身体能力を持っている。阪神・糸井のような選手になってもおかしくない。でもその才能を開花できないのは野村謙二郎氏が言うように「考え方」なんだろうと。例えば自分の足を生かすにはどの方向に打球を打つべきなのか?そこからどんな球を狙っていくのか?

逆に相手投手が自分の狙い球以外のコースばかり投げてきた場合にどの球を狙い、どの球を捨てるのか?そういった「考え方」を打席でまとめられるともっと冷静に自分のペースで打てるようになると思う。いい話が聞けたなぁと。

中継ぎ投手も結果を出す投手が増えてきた。個人的には恐らくファーム行きと考えていた中田廉が登板。今回に関しては素晴らしい投球だった。佐々岡監督の追試に見事答えを出してくれたよな。

今村も結果を出した。球の走りも上々だし、この練習試合6連戦の最後の方は「連投」テストもあるだろう。やはり今村というピースが勝ちパターンに座ってくれると心強い。ポジションを勝ち取れるか?注目していきたいよな。

そして中崎。右手から球が離れる時に「パッ」と白い粉が宙に舞った。あのロージンの白い粉に中崎の「想い」が散りばめられているように見えてね、なんかジーンときた。

1球1球入念に、ロージンを右手に握りながら想いを込めて、噛みしめてね、その時についた白い粉の一粒一粒に中崎の復活に期す「想い」を感じた。その想いがマツダスタジアムのマウンドでパッと舞う。「いとをかし」だよな。1球1球に気持ちが込められているのがわかる。こんな投球はこれまで見たことがない。感動的だったよ。

もちろん本人が言うようにポジションを掴んだわけではない。でも昨季の守護神失格を言い渡された投球から見れば、はるかに今の方がいい。開幕からとは言わんけど、シーズン中に必ず重要なポジションを担えるだろう。そこまで復活してくれたのがうれしいよな。

さて、昨日は本当にいい戦いを見せてくれた。こういうゲームができるなら見通しは明るいよな。先週の甲子園では3連敗した。「優勝候補」の阪神にはしっかりお返ししておきたいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村