同じ相手にやられすぎ。「諦め」と「決めつけ」は組織を腐らせる。

同じ相手にやられすぎ。「諦め」と「決めつけ」は組織を腐らせる。

 「阪神4-0広島」(11日、甲子園球場) 広島は拙攻に泣き、連勝が2(1引き分けを挟む)でストップした。

情報源: 広島 わずか4安打で完封負け 3併殺の拙攻に泣く

9月も中旬になってきた。まだまだ暑いけどな、商売の方はどんどん秋冬の商品が出てきた。昨日は新作のおでんを家族で試食しながらの観戦。まぁ淡々と西にやられていくカープ打線を見ているとため息も出ない。とにかく盛り上がりに欠けるゲームだったよな。なんぜ我が家で一番の大歓声?は坂倉の暴投だったからねぇ(笑)。

ヤクルト戦、久々にカード勝越して連勝したかった矢先に完璧に抑えられて完敗。勢いを作り出せない。どうりで最下位あたりをウヨウヨしているわけだ。

床田はまだ完全に自信を取り戻していない

Advertisements

先発の床田。久々だよな。どんな投球をするか楽しみにしていた。5回を2失点かな?まぁまずまずなのだろう。

ただ、やはりボールが高い。この辺のコントロールね、今日は2点で済んだけど、かなり危ない高さだったように思う。相手が違えば火だるまになる可能性はあるように思う。

それと球の勢い。これはまだ完全に戻っていないように思う。特に真っすぐね、カウントが悪くなるとストライク欲しさにどうしても置きにいくというか腕が振れていない。小手先でストライクを取ろうという意識が透けて見えた。

この辺は1軍に上がったとはいえ、床田自身もまだ納得のいく球が投げられていない。なのでよく5回2失点で済んだといった方がいいだろうねぇ。

大瀬良、ジョンソンを欠いているからな、床田の役割は大きい。床田自身は自信の無さからそれを重荷に感じてしまうかもしれんけど、チャンスだからな、このゲームの「結果」をいい方に解釈して次につなげ欲しいよな。

阪神戦は「同じ選手」にやられすぎ

Advertisements

打線は今回も天敵・西の前に大きなチャンスすら作れずにこれで通算8敗目だとか。通算成績でも1勝8敗。阪神サイドからすれば、カープ戦で西を投げさせれば、かなりの高い確率で1勝できる。西自身も6勝のうち半分がカープ戦ということを考えると、いかにカープが「お得意様」になっているかがわかるよな。どこかで西にギャフンと言わせることを真剣に考えなきゃならんだろう。

それでもゲームは中盤で2点差。2点差ならワンチャンだからな、回を追うごとに西にプレッシャーをかけていけば、追いつけない点差ではなかった。

しかし6回に床田から変わった保っさんがサンズに被弾。まぁこれで勝負あったように感じたねぇ。3点差なら細かい野球は出来ない。カープの攻撃もただ打つしか引き出しがないから、西はこの3点目で完投、完封を意識しただろうねぇ。

カープはサンズによく打たれるねぇ。というかね、カープは阪神戦となると結構同じ打者や投手にやられている。

今季で言えば投手は西と秋山。打者なら、この日一発を打ったサンズ、近本と大山。この辺だよな。

特にサンズには打率.321でホームランを6本も打たれている。これはセリーグでもカープが一番打たれている。

近本は打率.327。開幕当初は「2年目のジンクス」を囁かれていたけど、カープ戦で元気を取り戻した。ちなみに近本は巨人戦では打率.155。巨人は阪神に圧倒的な対戦成績をおさめているけど、この辺をしっかり抑えているというのも理由のひとつだろうねぇ。

大山にも結構一発食らっている。打率は.328でホームランは7本。大山のホームランの約半分がカープ戦。

この辺の戦力というはカープが3連覇していた時期にはいなかったり、活躍していなかった選手ばかり。この辺も新しい相手に対して対策ができていない。

いやらしい見方をするとね、まだ3連覇時代の余韻に浸って野球をやっていると言われても仕方ないだろう。「俺たちは3連覇したんだ、普通にやれば勝てる。今は調子が悪いだけ」と勝てない言い訳ばかり考えていて、対策や努力を怠っている。少なくともアタクシにそう見えるんだよな。じゃ、なきゃとっくにサンズや大山、西、秋山にやられっぱなしにはなっていないはず。

組織をダメにするのは「諦め」と「決めつけ」

Advertisements

このブログを読んでおられる方ならアタクシがどんな職業かはご存じだろう。今は2店舗の経営をやっていて近々3店舗目を出す予定でいる。すでにそれぞれの店はアタクシが育ててきた人材に任せて、当のアタクシはこうやって朝からせっせこブログ記事をかけるというわけよ(笑)。

この仕事を続けていると沢山のオーナーさんや店長さんと接する機会がある。商売に関して色々な話をする。商売が順調な方もいれば、厳しい方もいる。

本当に商売というのは難しい。何もしなくても立地なんかで売れる店もあれば、どんなに頑張っても売れない店もある。

売れない店というのは正直どう頑張っても難しい。そうなると別の店へ移転ということになる。

売れない店をやっていても、この商品をどう売ろうか?スタッフさんにやりがいを持たせたり、戦力化してきたオーナーや店長は移転先で大体、成功する。

でも、売れない店で「どうせ売れない」「頑張ったって無理」と「あきらめ」や「決めつけ」が考えのベースになっているオーナーや店長は移転先でも失敗する。

「諦め」や「決めつけ」は成長を妨げる一番いかん考え方。アタクシはそう思う。店というのは立地で大体売り上げが来まる。経営者がどう頑張っても「限界」はある。

その「限界」に限りなく近くまで、もしくは限界を突破するための努力というのは決して無駄ではない。その場では結果がでないけど、後々その頑張りが結果となって出てくるもの。アタクシはそう考えている。やっていることに「無駄」なんてぇのは一つもないと思う。真剣にやっていればね。

今季のカープはこの阪神戦なんかで同じ選手にやられるのを「当たり前」くらいに思ってはいないか?「サンズ、よく打つなぁ」ではこれからも打たれるっての。

「西か…今日は厳しいな」と考えることと「西から何とか点をもぎとろう」と考えるとではアタクシは結果が変わってくると思う。

ベンチも同じように思っているのではないか?何としてでも西を潰すというムードが伝わってこない。どいつもこいつも西の投球に口をポカンと開けてみているだけ。

こういうゲームが増えれば当然、組織は腐っていく。やる気のない、活気のない、どうせ負ける、どうせ打たれる、どうせ打てない…こうなったら終わりよ。立て直しも大変だぜ?これは。

ファンも今日は西がよかったと自分に言い聞かせてはダメ

Advertisements

ファンもこういう部分は厳しい目や声を上げた方がカープの「劣化」に歯止めをかけるだろう。カープファンというのはどちらかというと選手には優しいまなざしで見る傾向にある。なので佐々岡監督への批判というのが負ける度に高まっているよな。選手は一生懸命やっていると。でも本当にそうなんだろうか?

もちろんベンチが今季の戦いの中心はあくまで「三連覇戦士」でそこに若手が入って来てくれればという考えでシーズンに臨んだ。それは間違いではないと思う。ある意味ゲームメイクは三連覇戦士がやってくれるだろうと。でもこれは「決めつけ」なんだと思う。

選手もその期待に応えるべく頑張っているだろう。個々の打撃成績を見るとそんなに悪くない。でも勝てない。点が取れない。

元中日監督の山田久志さんがコラムで書いていたけど、攻撃に広島らしさがないと。束になってかかってくる怖さがないと。アタクシなりに分析すれば、選手が個々で責任を果たそうという気持ちが強すぎるのではないかと。3連覇中は繋ぐ意識がビッグイニングになったけど、今季は誠也や松山、會澤あたりが「自分で決めなきゃ」という意識の方が先に出ているように思う。だから「選手は一生懸命」やっているように見える。

でも大事な場面で見逃し三振や何も考えないでただ打ってゲッツーとかね、この辺の意識が低いプレーにはファンはきちんと批判するべきだろう。それもファンの役割のように思う。

選手へのヤジはいかんという考え方もだいぶ浸透しているように見える。でも、ヤジでへこたれているようではプロではやっていけないよ?そのヤジを歓声に変えてやるという気持ちがないと技術も向上しない。ヤジは選手への叱咤激励。アタクシは個人の尊厳を犯すのはダメだけど、「しっかり打てよ」、「ゲッツーばかりだな」「バントもろくに出来ねぇのか!?」なんてぇのは言っていいと思う。

選手は悔しいだろう。だから練習するんだよな。そして、上手くなっていくものなのよ。だからアタクシはヤジるのもファンの大事な仕事のように思う。

悔しかったら秋山を潰してみろ!

Advertisements

今日の阪神の先発は秋山。今季カープはこの投手の4勝のうち、2勝を献上している。秋山は対戦相手が偏っていて、巨人戦、DeNA戦の登板がない。

中日に対しては防御率が10.38と打ち込まれ、ヤクルトに対しては3.33で2勝。カープに対しても2勝だけど防御率が1.93と2点取れない。完全にカープだけに強い投手だよな。

いやいや、カープに強いんじゃなくて、カープだけ打てないといった方がいいだろう。この投手にやられまくっているのはいささか問題のように思う。

今日はケチョンケチョンに言わせてもらった。悔しかったら秋山を打ってみろ。そうなればアタクシは謝罪記事はいくらでも書く。いや、書かせてほしい(笑)

カープの先発は遠藤。この二人の顔合わせでも遠藤は2敗を喫している。今日は絶対に秋山に投げ勝つという気持ちを持ってマウンドに上がってほしい。

打線も「秋山か…」とあきらめていないか?「打てない」と決めつけてないか?今日こそ秋山の鼻を明かすくらいの、初回から潰していくくらいの気持ちを持ってやって欲しいよな。

カープに足りないのはそういうところだと思うからねぇ。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村