強いカープがみたい!

1/22ページ

佐々岡監督、涙の辞任!!人柄だけでは勝負の世界は厳しかった??河田ヘッドも辞任だけど後のコーチは責任取らんのか??

 「広島0-3中日」(2日、マツダスタジアム) 広島・佐々岡真司監督(55)が2日、成績不振の責任を取り辞任することを明らかにした。3日にも正式発表される見込みで、後任は球団OBから選任するとみられる。2019年オフに1軍投手コーチから監督に就任。この3年間は5位、4位、5位と3年連続でBクラスに沈んだ。一方で、次代のエース候補の森下を育て、栗林を守護神に抜てきするなどの功績も残した。また、河田雄祐ヘッドコーチ(54)も退団を申し入れ了承された。 情報源: 広島・佐々岡監督「力不足」涙の辞任 就 […]

歴史は繰り返す…本拠地連敗でCS逃し5位確定…王者ヤクルトに教えられたカープに足りないたくさんの「こと」

 広島がリーグ覇者のヤクルトに完敗し、4年ぶりのCS進出が断たれた。1試合を残して4年連続Bクラスとなる5位が確定。佐々岡真司監督は「こういう結果になって申し訳ない気持ちです」と謝罪を口にした。3連敗 情報源: 【広島】本拠マツダ5連敗でCS完全消滅…佐々岡真司監督「申し訳ない」就任3年5位→4位→5位 とうとう今季のカープの順位が確定した。熾烈??な3位争いの中、一時は一番有利な状態になったけど結局大事なゲームを落としまくって三つ巴のCS争いから一番最初に脱落してしまった。まぁこれが現実だし「 […]

消極的なバント采配と森下のリズムの悪い投球で流れを渡して逆転負け。これが佐々岡野球の集大成か??

ああCSが遠のく…。広島がヤクルトに痛すぎる逆転負けを喫した。先発森下暢仁投手(25)が6回途中まで2失点にしのぐも、中継ぎ陣が失点を重ねた。3回までに4得点… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】CS遠のく逆転負け…佐々岡監督「僕の責任」30日引き分け以下で4年連続Bクラス確定 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ ネタ的には古くなるけど、先日の火曜日に安倍元総理の献花に出かけた。世 […]

やっぱり「勝って決める」のは素晴らしい!!低レベルの3位争いもカープが勝って決めることが一番大事

ヤクルト・高津臣吾監督(53)は25日、2年連続9度目のリーグ制覇を果たし、ナインの手で7度宙に舞った。恩師、野村克也元監督(享年84)が指揮を執った1992、… 情報源: ヤクルト黄金時代再び!高津監督、リーグ連覇で7度舞い 最速M53点灯も険しい道のり ヤクルトスワローズ、セ・リーグ連覇おめでとうございます!! 交流戦をトップで抜けてそのまま突っ走るかと思いきや、高津監督を筆頭にコロナのクラスターが発生して失速。 8月、9月は非常に苦しい戦いで2位DeNAに4ゲーム差まで詰め寄られるも、やは […]

痛い黒星でシーズン勝ち越しも消滅!!CS争い1歩後退も栗林イニングまたぎは決して間違えではない!!カギは地元の声援か!?

 「広島3-5中日」(20日、マツダスタジアム) 広島が延長戦の末に競り負け、CS出場争いから一歩後退した。ヤクルトに勝利した巨人が3位に浮上。広島は、DeNAに敗れた阪神と並び4位となった。巨人とのゲーム差は1。 情報源: 広島・佐々岡監督 イニングまたぎで失点の栗林に「2イニング目を行かせた僕の責任」 台風もようやく過ぎ去ってね、一気に涼しくなったよな。それにしても今回の台風は西日本に大きな被害をもたらした。広島も今にもあふれそうな太田川の映像がこちらでも流されて心配したよ。今回の台風で被災 […]

代役の代役・羽月がプロ初V打で阪神に1.5ゲーム差!!大瀬良好投も悔やまれる「逆球」

 「DeNA3-5広島」(16日、横浜スタジアム) 広島がシーソーゲームに競り勝った。羽月隆太郎内野手(22)が七回、3-3の同点に追いつきなお2死三塁で決勝の左前適時打を放った。羽月の一打を含め、この回3本の適時打で逆転に成功。粘り強い攻撃で白星をもぎ取り、勝率で巨人を上回って4位に再浮上した。3位・阪神とのゲーム差も1・5に縮めた。 情報源: 広島・羽月「よっしゃー」プロ初V撃 逆転でDeNA撃破 CS諦めん!4位再浮上 今日はこれから「学校公開」がある。昔でいう授業参観ね、ここのところはコ […]

佐々岡監督残り10試合でようやくお目覚め??勝ちに行く采配が選手を「その気」にさせるもの

広島が3位阪神に勝利し、1ゲーム差に迫った。試合は、栗林良吏投手(26)が締め、新人から2年連続30セーブを記録した。DeNA山崎康晃投手(29)以来、2人目… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】佐々岡監督「選手も分かってる」8回途中に栗林投入の執念、残り9戦一丸/一問一答 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ とうとう今季のカープも残り10試合。日程が一番早く進んでいるカープはもう […]

言いたいことは色々あるが「勝負の9月」は勝てばいい。それでも佐々岡監督の勝負勘の無さは心配の種

 「ヤクルト-広島」(10日、神宮球場) 広島は三回に一挙12得点の猛攻。堂林、坂倉、上本にプロ初アーチとなる一発が飛び出し、広島ファンもお祭り騒ぎとなった。 情報源: ざわつく広島ファン「なにしとるん」過去一挙12得点のチームで負けた例はなし 金曜日は神宮球場へ子供たちを連れて野球観戦。十五夜前日の夜、1塁側内野席あたりから巨大な月が顔を出してね、この日は曇りがちでよく見えなかったけど、よく考えたら去年もこの時期に観戦したことを思い出したねぇ。 内野席は結構埋まっていたけど、外野、特にコロナ前 […]

1 22