二俣翔一

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

大竹をまたもや打てずに首位奪取ならず…「あと1球」コールをかき消した二俣の気迫にしびれたぜ!!

情報源:デイリースポーツオンライン 広島の連勝は4でストップ 勝てば今季初の首位浮上も1点届かず 天敵・大竹をまたしても打てず 「広島1-2阪神」(22日、マツダスタジアム) 広島の連勝は4でストップ。勝てば今季初の首位浮上&5連勝だった一戦を落とした。 打線が大竹の前にまたしても沈黙した。五回に小園、末包の連打で無死一、二塁とするも後続が続かず無得点。七回も菊池、小園の連打で無死一、二塁とするも末包、坂倉、代打・中村健が3者連続内野フライ。球場はため息に包まれた。 SNS界隈では今日勝てば首位!!という投稿が非常に多かった。やはり順位表のてっぺんに贔屓チームがいるというのはうれしいだろう。気持ちはわかる。 昨日記事トラのエースを「完全撃破!!」速攻・下位からの得点・一発とバリエーションも豊富!!この勢いで天敵・大竹攻略で首位浮上!?でも書いたけど、まだ今のカープの力では首位を守りながら戦い抜けるかといえばそうではない。仮にその力を実感できるとすれば、昨日のゲームで阪神・大竹をメッタ打ちにする姿ね、これが見られればアタクシもその気になるんだけど、残念ながら大竹を攻略どころか7回無失点に...
強いカープがみたい!

九里 涙の今季初勝利はハラハラドキドキの大接戦!!これを勝ち切るのが「強さ」

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・九里8戦目でようやくつかんだ1勝! 「皆さんに勝たせてもらった」 鯉今季最多貯金2 「広島4-3巨人」(18日、マツダスタジアム) 広島が逆転勝ちで2連勝。貯金を今季最多の「2」とした。開幕投手を務めたものの自身4連敗中で勝ち星がなかった先発・九里亜蓮投手(32)は5回1/3を2失点。今季8戦目にして、ようやく初勝利をつかんだ。打線も3試合ぶりの2桁安打で九里を援護し、中継ぎ陣も必死の継投で逃げ切った。この勢いで同一カード3連勝を狙う。 9回2死満塁。フルカウント。最後は栗林の渾身の真っすぐが真ん中高めに。巨人の代打・萩尾のバットが空を切った瞬間、広島が沸騰した。ハラハラドキドキ、大きな声で叱咤激励、手を合わせ目を閉じ祈りまくった人も多かっただろう。そしてこの勝ち切った「喜び」ね、素晴らしいよな。猛打で勝つのもいいけど、やはりこうして苦しみながらも勝利を手にする。この接戦を勝ち切るというのはファンの喜びもひとしおだけど、アタクシはカープが強くなっている証でもあると思う。非常にいい勝ち方、そしてチームとファンが一つになった大きな白星だと思うし、こ...
2022年シーズン

黒原、圧巻の3者連続空振り三振で衝撃的な対外試合デビュー!!末包のパワーは助っ人外国人並み!!あとは打球が上がるかどうか…??

「練習試合、巨人1-2広島」(19日、沖縄セルラースタジアム那覇) 広島ドラフト1位の黒原拓未投手(22)=関学大=が圧巻の3者連続三振デビューだ。19日、巨人との練習試合で対外試合初登板し、六回に八百板、大城、増田陸をいずれも空振り三振に斬った。15日のシート打撃では打者11人に8安打を許すなど乱れたが、投球フォームの修正が最高の結果に結び付いた。 情報源: 広島・ドラ1黒原 3連続空振り三振斬り 圧巻の対外試合デビュー 巨人打線ねじ伏せた 昨日は在宅勤務だったんで、午前中に仕事を片付けて巨人との練習試合を観戦。雨が心配されたけどな、ゲームができてよかったよ。何年か前もこの球場で練習試合かオープン戦が予定されていて、上の息子が沖縄に日帰り観戦を敢行。ゲーム開始前に突然の大雨で中止になった。試合を見ずにそのまま帰ってきたなんてエピソードを思い出す。何しに沖縄行ったんだ!?とね(笑)。ひょっとしたら、そういうファンもいたかもしれん。そういう意味では今季初の対外試合ができてよかったよな。 床田は先発ローテ確定!?佐々岡監督伝授のカーブで投球に幅 初の対外試合だからな、ゲームの勝敗や作戦に関...
2022年シーズン

いよいよキャンプインも離脱者続出で1軍野手が足りない??今キャンプ注目の選手は!?

広島の1軍メンバーは31日、春季キャンプに向け宮崎・日南市に入った。佐々岡真司監督(54)はチーム宿舎で全体ミーティング後に取材対応。主な一問一答は以下の通り。 情報源: 【指揮官一問一答】日南入りの広島・佐々岡真司監督「みんないい顔、いい表情していました」 開幕投手は競争へ さて、いよいよ今日からキャンプインだよな。今季は自主トレの話題も乏しかった印象がある。例年なら1月にはもっと記事を書いていたんだけど、今年は少なかった。まぁそれだけグッとくるような話題がなかったのかなぁと。まぁキャンプに入れば選手の動きもみられるしな、リアルに色々感じることがあるだろう。いずれにしてもやはりキャンプインと言うのは心躍るよな。 しかしキャンプイン直前になって色々と心配なニュースが飛び込んできた。チーム内でコロナの陽性反応が出た選手が続出。そしてその濃厚接触者もキャンプインを見合わせることになったよな。矢崎課長を筆頭に矢野、長野、広輔、龍馬、中神、育成の木下が陽性、濃厚接触者で野間、上本、大盛が個別で調整となった。中にはこのキャンプを格好のアピールの場として鼻息の荒かった選手もいただろう。おまけに坂倉...
2022年シーズン

春季キャンプメンバー発表に見る佐々岡監督が期待をかける選手は誰だ!?

広島の佐々岡真司監督ら首脳陣と球団スタッフが20日、広島市内の護国神社で必勝を祈願した。指揮官は絵馬に「結束」としたためた。就任から2年連続Bクラスで今季が3年目。「3年目を迎えるにあたって、より一 情報源: 【広島】佐々岡真司監督「束となって優勝を」 必勝祈願で絵馬に「結束」 春季キャンプの1,2軍の振り分けが発表された。ベテランの長野、松山は2軍スタート。大卒、社会人ルーキー5人は1軍キャンプ、誠也の穴を埋めるべく新しい人材を求める形で育成の打者3人も1軍に抜擢された。この辺の背景には佐々岡監督が思い描く2022年シーズンへの構想がにじみ出ているよな。今日はこの辺に触れてみよう。 3年ぶりに延長12回制が導入 12球団の監督会議が先だって行われた。今、オミクロン株が急激なスピードで感染拡大しているようだけど、沖縄あたりは落ち着いてきたし、このオミクロン株は早いタイミングで終息するとも言われているよな。キャンプインまでには何とか落ち着てくれるといいよな。こうした終息を見越してか、監督会議の中で今季は3年ぶりに延長戦が導入されることが決まったよな。昨季の引き分けの多さを見るとやはり白黒...