大盛 穂

ケムナ、心臓バックバクで見事な投球。これが佐々岡監督のやりたい野球なんだろうねぇ。

 「広島2-1ヤクルト」(10日、マツダスタジアム) 広島のケムナ誠投手が、1回無失点と粘りの投球で、九回抑えのフランスアにつなげた。 情報源: 広島・ケムナ「腹くくった」勝ちパターン投入、1回無失点で貢献 しかし7点差あっても勝てないゲームもあれば、1点差で勝ち切るゲームもある。本当に野球ってのは面白い。それと同時にやはり野球は投手次第なんだなぁとというのを改めて感じたゲームだよな。 このゲームに関して言えば、色々イレギュラーはあったものの2-1の僅差でヤクルトに勝って久々のカード勝ち越し。 […]

やっぱり解せない「昨日のヒーロー、今日ベンチ」。ジョンソンは「もう擁護できない内容」。いっそのことやってみたい「禁じ手」

 「中日6-0広島」(3日、ナゴヤドーム) 広島が完封負けで4位浮上を逃した。 情報源: 広島のK・ジョンソンが開幕から7連敗 外国人投手ワーストに並ぶ 大勝のあとは完封負け。まぁこれは弱いチームほどこういう傾向がでる。猛打爆発で連敗を脱出、さぁこれからというゲームでありながらも、今季苦手にしている福谷に手も足も出ず、先発ジョンソンはあまりにも粘れない内容で、あっさりと敗戦。選手は一生懸命やっているのはわかるけど、カープが波に乗れない要因がここにある。 このゲーム、ベンチはどうやって勝とうと思っ […]

ファームで元気な若鯉たちの抜擢を。助っ人枠は撤廃し若手・純血で活路を見い出そう!

   「広島1-8中日」(11日、マツダスタジアム) 広島の島内颯太郎投手(23)が、完璧投球で中日打線をねじ伏せた。六回から登板し、2回無安打無失点。5奪三振の快投だった。 情報源: 広島 敗戦も島内は圧巻の2回5K 佐々岡監督の評価も上昇中 真夏の9連戦。5勝4敗と勝ち越しはしたものの、最後を連敗で締めくくる結果になった。昨夜は久々にイライラしない平和な夜を過ごすことができたよ(笑)。 ここまで45試合を消化。18勝23敗4分、借金5で首位とのゲーム差は8。一時は6ゲームまで縮まっ […]

龍馬の「イライラ」。ノムスケの「イライラ」。

広島先発の野村祐輔投手が3回2/3を3失点で降板した。3回までは1安打投球も、4回に暗転。1死一塁から高橋に先制2ランを浴びると、さらに3連打された。2死一、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島野村3失点4回途中降板「チームに申し訳ない」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ いやいや、毎日暑いですなぁ。東京も昨日は37度まで気温が上昇。今朝は4時頃家を出たんだけど、湿気がまとわりつく […]

羽月の緊張感、ハツラツさは三連覇で忘れていた何かを思い起こさせてくれたような気がする

初ものずくめだ。広島羽月隆太郎内野手(20)が「2番二塁」で初出場初先発し、2安打3打点で勝利に貢献した。9連戦の4戦目。虎のサブマリン青柳対策に広島打線は6… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 小兵広島羽月が鮮烈デビュー 最下位指名たたき上げ – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨夜は栃木に単身赴任している長男が家に遊びに来た。酒を酌み交わし色々なことを話した。息子も生粋のカープファン。 […]