大盛 穂

1/2ページ

フランスワ手術で開幕絶望。俄然クローザー・栗林が現実的に。虎に連敗もいい投手と悪い投手が選別できた??

  広島中村祐太投手(25)が、4回4安打3失点で降板した。2回まで無失点で切り抜けるも、3回先頭の長坂に左越えの二塁打で出塁を許し、1四球を挟んで近本に右翼線へ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島中村祐太4回3失点 2回まで0封も3回に崩れ – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 【広島】 中村祐 ●スコット(0勝1敗) 森浦 ケムナ 栗林 【阪神】 ○斎藤(1勝0敗) 小林 […]

若手の突き上げ?力不足??野間、薮田など4選手が2軍落ちも逆襲に期待。

広島が合同練習再開2日目にして4選手が2軍降格となった。1軍での経験十分な野間峻祥外野手、上本崇司内野手、薮田和樹投手に加え、田中法彦投手が荷物をまとめた。野… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島野間「打たないと意味がない」4選手が2軍降格 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日、巨人とヤクルトのオープン戦を軽~く見た。菅野がマウンドに上がっていた。まぁ逆算していくと開幕までちょうど […]

薮田は炎上で脱落。センター候補は大盛がリード!?堂林が泥んこになって好打、好走塁を連発!!

 「広島紅白戦、白組0-10紅組」(25日、コザしんきんスタジアム) 広島の堂林翔太内野手(29)が2安打2打点をマークし、盗塁を決めるなど好走塁を連発した。 情報源: カープ堂林が紅白戦で好走塁を連発 昨季チームトップ17盗塁、今季も「足」での貢献誓う ここの所、仕事にプライベートに慌ただしくてね、1週間ほど更新をお休みさせていただきました。仕事の方ではお店の改装。売り場を決めたり処分するものがあったりとね、なかなかのものだった。昔は改装となれば2週間ほど店を閉めてやるもんだったけど、コンビニ […]

練習試合とはいえこんな野球をしたらまた言われるよ!?セ・リーグは弱いって。

 「練習試合、広島0-7ロッテ」(16日、コザしんきんスタジアム) 広島は16日、今年初の対外試合となったロッテとの練習試合に0-7で大敗した。スタメンに若手をズラリと並べて臨んだ一戦。試合後、河田雄祐ヘッドコーチ(53)は、アピール不足だった若鯉に喝を入れた。現有戦力の底上げを目指す今キャンプ。緻密な野球を体現するためにも妥協はしない。 情報源: 若鯉にカミナリ落ちた 走攻守アピール不足…寒敗に広島・河田ヘッドが怒「意識の差」 いよいよ待ちに待った実戦形式、それも対外試合とあって楽しみにしてい […]

今季大躍進の遠藤、塹江、大盛、島内がアップ更改!!ところでカープの査定は辛いのか?適正なのか?まぁ甘くはないと思うけど(笑)

 広島の遠藤淳志投手(21)が1日、マツダスタジアムで契約更改に臨み、今季年俸1400万円から1000万増となる2400万円でサインした。(金額は推定)。 今季は開幕ローテ入りを果たすと、8月2日の巨人戦(東京ドーム)でプロ初完投。九里と2人、一度も離脱することなく先発ローテの一角としてシーズンを完走した。19試合で5勝6敗、防御率は3・87。球団からは「柱になってもらいたいと言っていただいた。貯金ができるような投手になってほしいと言われた」と明かした。 情報源: 広島・遠藤、1000万増の24 […]

フェニックスリーグ若鯉絶好調!育ってほしいのは「決められる」選手。小園は来季が勝負の年に!?

広島大盛穂外野手(24)が4安打と、絶好調ぶりを発揮した。1番左翼で先発出場。4回、先頭で左中間を破る三塁打を放つなど、4安打4打点を記録した13日の日本ハム… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大盛が絶好調4安打「チームを引っ張りたい」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今シーズン交流戦がなかったけど、1年以上見ていないとロッテなんかはかなり新しい選手が出てきているよな。 中軸を打 […]

森下10勝到達!!新人王は文句なし!?中日打線を8回0封で防御率も射程距離。

 「中日-広島」(1日、ナゴヤドーム) 広島の先発・森下が8回119球を投げて7安打無失点、7奪三振の好投。10勝目の権利を手にして降板した。 情報源: 広島・森下が10勝目の権利を手に降板 8回無失点 新人王へ防御率リーグ2位1・91 昨日は仕事関係で色々忙しくてね、ゲームを見れたのは2,3回のみ。まぁ森下の投球もある程度見られたし、大盛の先制タイムリーも見れた。これでチームは5連勝。あと1か月くらい早くこうした連勝が出ていれば、順位も少しは違ったんだろうけどねぇ。 まぁ何度も言うけど残りゲー […]

九里、完封を経験して余裕の投球も阪神に勝ちきれず。ケムナまたも「名前負け」で四球連発。

 「広島4-4阪神」(6日、マツダスタジアム) 広島が1点を追う十回、長野の内野安打と坂倉の右前打などで1死満塁とし、堂林の遊ゴロの間に1点を挙げて同点。なんとか引き分けに持ち込んだ。 情報源: 広島、延長十回何とかドロー 守乱連発で勝利手放す 「経験」というのは人を成長させる。いい経験も悪い経験もね。 ヤクルトに3連勝して地元に戻ってきた。今季、なかなか勝ちきれない阪神相手にこの日も守備の乱れと四球で勝ちきれなかった。 阪神の先発が左打者に弱い青柳ということでカープベンチは「いつも通り」の左偏 […]