やったぜ!広輔カープ残留決断!!鉄壁二遊間を来季も楽しめる。まだまだ若手への高い壁になっていて欲しい。

やったぜ!広輔カープ残留決断!!鉄壁二遊間を来季も楽しめる。まだまだ若手への高い壁になっていて欲しい。

広島田中広輔内野手(31)が今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留することが29日、分かった。2年を基本線に複数年契約を結ぶとみられる。昨… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島田中広輔 FA宣言せず残留決断 2年契約へ – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

今朝一番で日刊スポーツさんが記事を上げていたのを見て、案外早かったなぁというのが一番の感想だねぇ。
広輔が2年契約を線にカープに残留を決断したようだねぇ。今朝の広島はその話題でもちきりになるんじゃないかねぇ?個人的には本当によかったと思っている。また、来季も菊池との二遊間を見られるかと想像するだけで鼻血がでそうよ。

カープファンの中にもいろいろな考えがあるだろう。若手に切り替えると考えている人もいるだろうし、広輔をショートではなサードでと考える人もいるだろう。アタクシは可能な限りタナキクの二遊間を見ていたい。華麗なゲッツーを、菊池のスーパープレーのサポート役を演じられるのは広輔しかいないと思い込んでいるからねぇ。

野球は何といってもセンターラインが大事。今、チームが過渡期であることは間違いない。そこで三十路を過ぎた二遊間にいつまでも頼っていては切り替えのスピードが遅くなる。そういったデメリットもあるだろう。でも、センターラインは重要。ここをしっかりさせておきながら若手に徐々に切り替えていく。小園や羽月、ドラフト6位の矢野君といった若手にとって超えなきゃいけない高い壁の存在も絶対に必要。広輔、菊池が衰えるのを待っているようじゃ将来は明るくない。いつまでも広輔に若手の高い壁であってほしい。将来のカープの為にはアタクシはそっちの方がいいと思っている。
もちろん、守備で敵わなければ、バッティングで超えるということだっていい。ベンチが広輔を引っ込めてでも使いたい。そう思わせる選手に成長すればいいってことよ。広輔にはそういった若手の壁になってほしいのよ。

今季、2番という打順がしっくりいっていたように思う。河田ヘッドが戻ってきて再び1番を打たせる可能性もある。どういった起用法になるか楽しみだよな。
これでほぼセンターラインを固定した戦いができそうだ。後は「センター」だよな。龍馬を打撃優先でセンターに座らせるのか?それとも大盛を積極的に使っていくのか?野間の逆襲はあるのか?案外来季のセンターはカープの成績に影響してくる可能性は高いよな。まぁそれはまたいつかのチャンスで書こうかねぇ。
まぁとにかく広輔残留は良かった。来季も頑張って華麗なゲッツーを堅実な守備をたくさん見せて欲しいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ

(Visited 27 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ