負けんでよかったってのが正直なところ。野間スタメンには疑問が残るが長いトンネルを抜け、今日から変わるかも!?

負けんでよかったってのが正直なところ。野間スタメンには疑問が残るが長いトンネルを抜け、今日から変わるかも!?

 セ・リーグ首位の広島が今季2度目のドロー。交流戦単独最下位に転落し、リーグ2位の巨人に1ゲーム差に迫られた。

情報源: 【広島】痛恨ドローで交流戦単独最下位…チーム打率は12球団唯一の1割台

昨夜は延長10回勝越すもフランスワが打たれて同点にされた場面で就寝。サヨナラ負けの臭いがプンプンしていたけどな、よくドローにまで持ち込めた。

誰が見てもわかるようにカープのチーム状態というのは不振だった4月と同じように最悪の状態。まぁ5月の連勝の反動が来ているんだろうねぇ。

とにかく自慢の打線がつながらない。それと選手個々みんな調子を落としている。悩ましいよな。

ただ光明もある。投手陣の踏ん張りだよな。リーグトップのチーム打率を誇る日ハム打線を今日もしっかり抑えられた。

初戦、2戦目も「打たれた」という印象はない。野村以外はね(笑)ここは非常に大きいと感じてるんだよ。

ただ、四球という綻びが出るとそこを付け込まれてしまう。先発の山口も失点は四球がらみ。真っすぐとスライダー、そしてカーブを時折混ぜながら日ハム打線を翻弄していただけに悔やまれるよな。

山口はよく投げたと思う。まぁ球数からすればあと1イニングはありかと思ったけどな、いい印象で次へというのと、この試合は1点勝負と踏んだベンチが継投策に入ったということだろう。頑張ってくれたよな。

西武戦あたりは打たれた印象があるけど、だいぶカープ投手陣は対パリーグの打者に対応できつつある印象がある。

この試合の會澤リードを見ていると、勝負を早く仕掛けている印象がある。パリーグの打者は振ってくる。甘いとやられる。どうしてもカウントが悪くなったり、フルカウントになると球を置きに行ったり、コントロールの精度も落ちる。そこを痛打されるパターンに気づいたんじゃねぇかねぇ?

山口の球数を見ても5回を投げて78球。非常にいいペースだよな。三振は4つだけど中には三球三振もあった。中継ぎの中村恭は1イニングを10球で、一岡は8球で終わらせている。レグナルトも2イニング23球だから1イニング11,2球で終わらせている計算になる。どんどん追い込んで勝負する姿勢がこの辺にあらわれているよな。

と、なると問題は打線ということになる。初回長野のスリーベースでこりゃ初回からいただきか?と思いつつも3番以降がつながらずに1点のみ。まぁこの辺もゲームを重くしちまったよな。

この試合に限って言えばバティスタ凡フライを連発。上じゃなくて前に飛ばせよって感じだよな。この辺調子を落としている印象だよな。西川はいい打球が正面を突いていただけなのでそんなに心配じゃぁねぇ。

會澤は捕手だからいいのよ。今までさんざん打つ方では助けてもらっている。打撃不調は責められんよな。

さて、問題は野間。

完全に打撃フォームを崩しているよな。バットより先に顔が前に出てきている感じ。始動が早すぎる感じだよな。ボールを呼び込んで打ててない。

始動が早いから変化球に対応できない。速球系のツーシームあたりが来ても簡単にずらされる。かなり深刻な状態だよな。

まぁそれはしょうがない。長いシーズンいい時もあれば悪い時もある。問題はその悪い状態の野間を起用するベンチがどうかしていると思うわけよ。

まぁわからんでもない。野間の守備は広い札幌ドームなら必要な戦力よ。でも守備でスタメンを連ねる選手は二人もいらんのよ。

広輔はずっと打撃不振でこの試合も9番打者。でも昨日は持ち味を生かした内野安打も含めて2安打。チャンスメークしてくれているよな。それでもベンチが期待しているのは守備なわけで、内野の要。広輔の代わりはいない。だからアタクシは賛否両論あるとは思うけど、広輔を起用し続けるのは賛成なのよ。

でも同じような状況の選手を二人スタメンに連ねるとなると、打線のつながりに欠けるよな。広輔の代わりはいないけど、野間の代わりはいくらでもいる。申し訳ねぇけどな。

それでも野間を起用するってのは解せない。ましてや相手先発は左のやや変則気味の投手。さらにフォームを崩される危険性もあるだろうにねぇ。

バティスタも打撃に少し狂いが出ている。カンフル剤としてメヒアと入れ替えてみるってのも手かもしれん。バティスタもこれだけ3番でスタメン出場ってのは初体験で疲れもあろう。この辺は助っ人枠うまく使ってリフレッシュもいいんじゃねぇかねぇ?

まぁ とにかくこの不振を抜け出すには1にも2にも打線の復活待ち。長引かんといいけどな。

アタクシはこの交流戦、恐らくいい成績ではないだろうと思っていた。理由は二つ。一つ目は5月に勝ちすぎた。この反動は必ず来る。そこにちょうど交流戦がぶつかった。個人的にはチーム状態が良くない時に2位、3位のチームと対戦するよりは、交流戦の方がいいと思う。直接対決がないだけに、気にするのは貯金の数でいい。仮に1勝2敗ペースで行っても貯金は6でリーグ再開。十分優勝を狙える貯金だよな。

だから、交流戦で首位から陥落する可能性もある。アタクシはそれも予測している。気がつきゃ巨人が1ゲーム差で来ている。こっちのスポーツ紙は今日にも巨人が鯉を捉えるなんてぇ記事が躍っているけど気にすることはない。追いかける方が楽な展開ってのもあるからな。交流戦、あと2,3勝できればいいくらいに思っているのよ。

二つ目は交流戦の対戦順とカープの先発ローテ。

西武(強打)⇒ソフトバンク(日本シリーズでやられている)⇒日ハム(日本シリーズでやられている、交流戦でも苦手)の並びね、そこに交流戦のスタートは野村⇒大瀬良⇒山口のローテ。

個人的には野村と大瀬良を入れ替えては?と思っていたけど、そこは変化を嫌う緒方監督(笑)。そのまま来たよな。

野村ようなタイプはパリーグのチームを押さえるってのは非常に難しい。以前にも書いたけど大胆に左右高低を投げ分けていかんと緩急のない投手だけにやられる確率も高い。そんな投手が交流戦開幕投手で相手が西武。仮にコテンパンに打たれたらチーム全体が引きずる可能性を感じていたんだよな。

案の定打たれた(笑)。でもその試合は打線が4点を取り返したんでなんとか試合になった。次は大瀬良が西武打線を抑えるお手本のような投球で勝てたけど、3戦目はコテンパンにやられた。「あぁ パリーグの打者ってすげぇな」と。

そんな印象を持ちながら、その後は交流戦やられまくっているソフトバンクと日ハムだから1,2勝できればいいやくらいに考えていた。まぁその通りになっちまったけどな(笑)。

なので、ここまでの展開はアタクシの読み通りになっちまっている。前半の9試合終わったところで首位陥落も予測していたけど、そこまでじゃない。なのでアタクシは今の不調をあんまり気にしていないのよ。

大事なのはこれからよ。

交流戦調子を落としている楽天⇒その後は地元に戻ってロッテ、オリックス。交流戦好成績だった年はこの辺を3タテしたり、前出の日ハムや西武に勝ち越している。対オリックス戦は神ってるで有名になった3連勝なんてぇのもある。

まぁ全部勝てるわけはないとは思うけどな、対戦相手としては交流戦前半は本当にタフな相手が続いた。それに比べればということになる。別になめているわけではないけど、長いトンネルをなんとか抜けた感じだよな。

そのトンネルの出口ではなんとか勝ちたかったけどな、まぁ「負けないでよかった」。緒方監督のコメントでもあるように、カープのベンチ、選手も長いトンネルを抜けた印象が強いんじゃねぇかねぇ。個人的な意見だけど今日から少し違った野球がみられるかもしれん。それは明日のブログで検証してみよう(笑)。

今日の先発は床田。好投しながらも白星がつかん状況。ローテに組み込まれてシーズンを戦うのは初めての経験で疲れもあろう。でも、ここが踏ん張りどころ。頑張ってほしいよな。

対するは辛島。昔はよくやられた印象がある。近年はあまり元気がない印象があったけど、今季はローテで頑張っている投手。決して楽な相手ではないよな。

さぁて、どんなゲームを見せてくれるのか?みんなで見よう!

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村