「貧乏球団」から「それなりの球団」に。進化を続け「最強球団」へ。「球団格差」なんて吹っ飛ばせ!

「貧乏球団」から「それなりの球団」に。進化を続け「最強球団」へ。「球団格差」なんて吹っ飛ばせ!

広島小園海斗内野手は2年目も積極打法を貫く。高卒1年目の昨季は58試合に出場して打率2割1分3厘、4本塁打、16打点。ファーストストライクから積極的に振ってい… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島小園「空振りでもいい」2年目も積極打法貫く – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

まずは新年あけましておめでとうございます。今年も読者の皆様、お手柔らかに(笑)よろしくお願いします。

コンビニも時短や休日問題でユラユラしているんだけどな、報道のせいかどうかはわからんけど、例年の正月より忙しかったよ。

確かに正月はヒマな店もあることはあるけどな、飲食業界をはじめ正月営業を取りやめるところが多い中、たくさんのお客様にご利用いただいている。そもそも「開いててよかった」をコンセプトに隙間を埋める存在で始まったコンビニ。ある意味原点に返った気持ちになった正月だったよ。

さて、オフのストーブリーグで大量離脱の恐れもあったカープの主力が流出することなく無事契約を更改した。戦力を落とさずに今季に挑めるというのは非常にいいニュースだよな。

菊池、會澤、野村と複数年契約を結び、誠也も3億が手に届くところまで来た。SNSをのぞくと「上げすぎじゃない?」なんてぇ声も聞こえる。

個人的には妥当だと思うし、こうして主力選手と高額で複数年契約を結ぶ姿をみると、カープもようやく「貧乏球団」から普通のそれなりの球団になったなぁとしみじみ思うよな。

昨年の総年俸は30億といわれている。その前が25億。3連覇もあって5億も上がった。まぁ当然と言えば当然なんだろうけど、それすらおぼつかないような「貧乏球団」の時代を知っている世代にとっては心配になるのも無理もないかもしれん。

カープ球団も儲け方を覚えたようで、グッズの販売、球場のエンターテイメント化、選手のメディアへの露出強化など集客戦略も身を結んでいるよな。そら、ボロボロの旧市民球場の時代とは帽子の色は変わらんけど、それ以外は全く別の球団のようになった。

集客することで沢山のお金がカープに落ちるようになった。これが今回の主力引き留めに一役買っているのは言うまでもねぇよな。まぁグッズの購入意欲というのは恐らくカープファンが一番強いんだろうと思うよ。

なぜなら、アタクシもかつてグッズを買うことで少しでも選手の給料の足しに、球場のメンテナンスや施設の足しにとね、応援バットをたくさん持っているにも関わらず、球場に行けば買ってしまうわけよ。よせばいいのに2本も3本もさ(笑)でもそういう想いでグッズを買っていたファンというのは少なくないはず。そういうDNAってのはカープファンの中に脈々と受け継がれている気がする。

そこから希少性やファッション性、ターゲットを女性や子供へと広げ収入の大きな柱になったよな。この辺は球団の努力とファンの想いが結実した他球団にはない収入だろう。当然他球団もそういった努力をしているところが増えたよな。プロ野球ビジネスの新たな可能性、収入源を見出したという点では非常に大きいよな。

さっき計算したけど、来季の総年俸は31億ちょっとくらい。昨年より微増だよな、優勝逃してBクラスにも関わらずだ。もちろん主力の引き留めで金はかかっているんだろうけど、それを出せるというのはやはり「それなりの」球団にはなったんだろう。まぁ他球団のファンからすれば、「貧乏球団」のイメージ脱却には時間はかかるだろうけど。

ルーキーの小園の契約更改。この辺が「貧乏球団」のイメージがぬぐえない典型だと思うよ(笑)

小園は広輔の不調により、高卒ルーキーの中で一番一軍で働いた選手。比べれられるのが同級生でロッテに1位入団した藤原だよな。

小園は今季58試合で打率.213、40安打4本塁打16打点。藤原は6試合で打率.105、2安打2打点。本塁打はゼロ。なのに小園は200万円アップの1000万円、藤原は現状維持の1500万円。小園の方が活躍しているのに藤原の年俸を抜けない。「球団格差」なんてマスコミに揶揄されたよな。

カープファンからもそんな声が上がっていたけど、アタクシは「ちょっと待て」と。

これは持論だけどこれはカープと他球団とのルーキーに対しての「金の使い方」と「選手との向き合い方」の違いなんだと思うんだよな。

「金の使い方」に関して言えば、見方によっては「貧乏球団」の名残なのかもしれんけど、基本カープは「3年活躍してなんぼ」という考えが浸透している。小園に関してもそれは同じで広輔の不調があって決してポジションをもぎとったわけではない。打率も2割1分なら決してレギュラーではないよな。

高卒ルーキーはまず体づくりとプロのスピードやパワーになれることから始まる。試合に出て、練習練習また練習。小園の場合は下半身のデカさはプロで何年もやっているようにしっかりしているけど、スピードやパワーという部分ではやはりルーキーというのを感じさせる。仕方ないことよ。これに慣れるための修業を1軍でやったか2軍でやったかの違いなだけでね、そういう意味では小園にとっては貴重な経験を積んだことだろうよ。1年目はそれでいい。仮に今季、広輔と真っ向勝負でレギュラーを掴んだら、仮に打率が2割5分でも年俸は3倍にはなるよ。3年続けりゃそら、億に近い金額になるだろうねぇ。それがカープなのよ。

ロッテの場合…いや、これはカープ以外の球団全部に言えることかもしれんけど、基本的には札束が飛び交っていた昔のドラフトの名残が残っているんだろうねぇ。

高卒ルーキーにまだ、働いてもいねぇのに1500万円の年俸というのはアタクシは金銭感覚がどうかしていると思うよ。そしてたった6試合しか出ていない。まぁ1軍の最低年俸というのはあるにせよ、現状維持というのも甘いといえば甘いよな。働いていない、働く可能性が未知数の選手にも多額の年俸を払うというのは、自由獲得枠や逆指名が闊歩していた「札束ドラフト」と考え方は一緒。いい選手を獲得するために、入団後は活躍しなくても3年は変動なしとかな、高卒ルーキー最高年俸なんてぇのをチラつかせていたのかもしれん。そういう名残を感じさせるよな。まぁカープはこういうドラフトには縁がなかったからな、そんな発想すら出てこない土壌なんだろうけど。

選手との向きい方も違う。大体高卒ルーキーは同級生が大学卒業するタイミング+1年位かねぇ?見切りをつけるのは。カープの場合は昨季引退した庄司が典型だけど大体8年から10年位面倒をみる。なので単年で見ると見劣りするけど一度取った選手に支払う年俸は平たくするとそんなに変わらんのよ。一発でドカンと払えば気前いいように見えるけどな、選手を大事にするという観点からすれば、一発の年俸よりも長い目で見てあげる方が選手にとってはいいだろうに。独自のお金の使い方というのはカープは理にかなっていると思うんだけどな。

だいたいどこの球団も活躍するかわからんのに高年俸で連れてくる助っ人や、誠意は金と言わんばかりにドラフトの有力選手やFA選手を囲い込みに大金を使ったりね、本当にコスパが悪いと思う。赤字体質の典型だよな。

いつも批判を受けるんだけど、そういう意味ではカープの場合は金の使い方が上手いと思う。大事に育てた選手が主力なれば、こうして大型契約も結べるようになった。ホームゲームでは真っ赤に染まった客席からの声援が力になるだろう。いいじゃねぇか、カープはさ。

強くなれば、ドラフトでもいい選手が来てくれる。もしからした近い将来、FAでカープに来てくれる選手も出てくるかもしれん。「それなりの球団」なったカープはこれから「最強球団」になる可能性を秘めていると思う。

選手への年俸だけではなくて、若手の練習場や設備にも金をかけている。以前書いて批判を受けたんだけど、カープが12球団で唯一「トラックマン」を導入しないのも、これを導入するためには球場の設備を大きく変える費用もかかるそうな。そういう部分は「ケチ」と言われるかもしれん。でもでは他球団ではトラックマンを導入して成果が出ているのか?みんな導入している割にはその効果というものを肌で感じられないのかもしれない。そのくらいならわざわざ工事しなくても、もっといいものが出てくるのでは?そう感じることは決して不自然じゃないよな。むしろ他球団も入れているからというだけで、導入するというのは球団経営としてどうなのか?と疑問を持ち、その成果が大いにあるかないかを判断するのが普通の経営者じゃねぇのかねぇ?

誤解されるんだけど、アタクシはトラックマンが不要とは言っていない。選手の技術向上には非常に役立つだろう。いいものであることも認めるよ。

でも、だからと言って必ず導入しなきゃいけないのか?カープがBクラスに転落したのはトラックマンがないからなのか?といえば、そうじゃないでしょ?なのよ。それぞれの球団の考え方があっていい。アタクシはそう思うんだよな。

話はそれたけどな、小園の年俸の話に戻るけど、1軍の試合には出たけどまだ「経験」を積む段階の選手。それは1軍での成績を見れば一目瞭然。でも小園にとっては年俸以上の貴重な「経験」を得ることができた。これはロッテの藤原には得ることのできなかった「財産」なのよ。むしろこのくらいで年俸でごねるようじゃ、チームメイトやファンの信頼は得られんよ。

「貧乏球団」から「それなりの球団」になったカープ。でも「貧乏」と言われた時代に培われた「経験」と「知恵」と「考え方」というのは脈々と受け継ぐべきだろう。決しておごらず、ファンの為、広島の為に補強に頼らない底力のあるチームを作り上げて「最強球団」になってほしいよな。

小園はカープの宝よ。この選手が不動のショートで1,3番を打つ頃には「最強球団」になってたりしたらいいよな。
「球団格差」なんてぇ言葉、吹っ飛ばしてほしいもんよ。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村