「打たせない」配球で「打たれた」から「打たれ方がよくない」。これがカープの弱いところ。

「打たせない」配球で「打たれた」から「打たれ方がよくない」。これがカープの弱いところ。

広島が逃げ切りに失敗し、痛恨の引き分けに終わった。2点リードの7回2死満塁。2番手菊池保がビシエドに中前への2点適時打を浴び、同点に追いつかれた。佐々岡真司監… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島が継投失敗、佐々岡監督「僕の責任だけど…」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

ん~、どうも勝ちきれませんなぁ。今季早くも4度目のドロー。今季は順位が勝率で決まるので引き分けは決して悪い結果ではないんだけど、勝っていたゲームをドローとなれば、思わず唇を噛んでうつむいてしまうよな。

まぁやっている選手が一番悔しいんだろうけど、ここを何とかしないと浮上できない。なかなか難しいシーズンになりそうだよな。

ジョンソン6回2失点。まぁ少しはマシになった!?

先発のジョンソン。リフレッシュしてきたようだねぇ。真っすぐの指のかかりがよくなって生きた球を投げていたように思う。

ただ、球が全体的に高め。それと解説の浩二さんが見抜いていたけど、中日打線、特に右打者がインコースに的を絞っていたようだねぇ。その辺をバッテリーが見抜き始めたのが5回くらいなぁ。インコースへの変化球をあえてボール球にし、ファールでカウントを稼ぐ形で落ち着いてきたよな。

6回を2失点。2点リードでマウンドを譲った形になったけど、また勝ち投手にはなれなかった。白星に恵まれない投手というのは、案外こんなもの。0に抑えたって勝てない時もある。ジョンソンには「切れずに」辛抱強くローテを守ってほしいよな。

堂林、龍馬の一発は惚れ惚れする打撃

この日の得点は一発攻勢。まずは西川龍馬だよな。素晴らしいバッティングだった。逆方向に流し引っ張りというかねぇ?決して大きくはない体をいっぱいに使って逆方法にあれだけ強い打球をかっ飛ばせる。練習の賜物だよな。

1番に座ってから好調を維持している。ピレラ1番も面白いけど、龍馬1番というのもやはりいい。打率も.333 リーグ7位まで上がってきた。今季は首位打者を狙ってほしいと思ってるんで、期待が膨らむよな。

堂林の一発ね、あのホームランは「ホームランバッターのホームラン」といった感じだねぇ。スイング自体に力感は感じられないんだけど、鋭いスイングで打った瞬間それとわかる打球を打ちあげる。今季はすでに7本塁打。20本打てそうなペースだよな。堂林がこれだけ打ってくれると、バティスタが抜けた分を相殺できる。頑張ってほしいよな。

保っさん、また追いつかれる。

2点リードで7回から継投策。同志の皆様はここで誰が投げるのか?様々な憶測が飛び交ったことだろうねぇ。

いわゆる現時点での「勝利の方程式」を佐々岡監督がどう考えているのか?それを確かめる意味でも興味があった。

ここで佐々岡監督が選択したのが保っさんだった。個人的には島内やケムナのような攻撃的な投球ができる投手をチョイスした方が味方の攻撃のリズムも生まれるんでいいかなぁとは思ったけどな。

結果は継投失敗で同点に追いつかれた。保っさんもちょっとしんどくなってきたよな。抑えをやって結果が出ず。セットアッパーにまわっても期待通りの働きができていない。

貴重な中継ぎ戦力だけにね、ここで腐らせたらもったいない。一度、下でリフレッシュしてくるのもいいだろうねぇ。

責任は僕だけど打たれ方がよくないの真意は?

試合後の佐々岡監督のコメント「使う僕の責任なんだけど…。打たれ方が良くない」

同志の皆様はこのコメントをどのように受け止められましたか?聞き方によっては責任逃れみたいに聞こえるけど、アタクシはバッテリーの攻め方、配球に非常に不満を持っている。そういう佐々岡監督龍の「苦言」と感じましたなぁ。

SNSでも會澤のリードというのがチラホラ話題になっている。外一辺倒のリードに首を傾げる同志も多いでしょうなぁ。

特にリードを奪って終盤に差し掛かるとその傾向が顕著に表れる。それが7回表だったように思うんだよな。

會澤のリードの傾向として、終盤になればなるほど、打者を「打ち取る」というよりは「打たせない」という考えが前面に出すぎているように思う。ただあの7回の場面はもっと強い真っすぐを投げる投手ならあぁいうリードはしないと思う。低めへのコントロールが生命線の保っさんだから、あぁいうリードになった側面もあるとは思うんだよな。

なのでアタクシは7回はパワーピッチャーで行くべきと考えていたわけよ。

打たせないリードの正体はコース、球種の偏り

7回先頭は岡林。まだヒットを打っていない若手だよな。この打者に対してはいきなりのフォークの連投。真ん中低めに同じようなコース、高さを続けて4球目を打たれた。このフォークを活かすのであれば、インコースに真っすぐを投げておくとか、外の高めを見せておくとかね、低めのフォークを振らせるエサを撒いといた方が「打ち取れる」はず。そこをバッテリーはフォークで頑なに三振を取り来ている印象を受けた。若手だろうがプロ。同じ球種、同じコースを続ければ、そら、打つよ。

先頭打者を出した。保っさんもイヤな展開と感じただろう。続く打者は代打のマルチネス。腕っぷしの強そうなパワーヒッターだよな。

この打者に対しては外一辺倒だった。真っすぐとスライダーで「くさいとこ」をついてという感じだよな。あわよくば外のスライダーで「三振」を取れればといった感じだよな。もしくは引っかけさせてゲッツー。

マルチネスはそのスライダーを見事に引っかけてくれた。ところが打球がボテボテ(笑)。堂林がもたついてアウトが一つも取れなかったよな。マルチネスのパワーに備えて少し後ろで守っていたのも災いしたようだねぇ。

さぁ、ランナーを貯めてしまった形で上位打線。何とかビシエドまでは回したくないよな。しかし1番福田に四球を許して満塁。

福田に対しても外中心の真っすぐかスライダーの組み合わせ。インコースへの厳しいボールは一つもなかった。考え方はマルチネスの時と同じ。ただ、保っさんがこの時点で追い詰められていたのは間違いないだろうねぇ。

2番大島。曲者だよな。でもここから少しバッテリーの配球が変わってきた。大島のインコースを攻め始めた。ひざ元へのスライダーを駆使する。これ、デッドボールになる危険性があるので、本来なら外中心になりがち。データもあったと思うけど、この大島からバッテリーは球を散らし始めた。4球目の外高めの真っすぐはこの日の保っさんの最速145キロ。
最後はひざ元へのスライダーで三振に打ち取った。一番欲しい三振が取れたのはよかったよな。

3番阿部。ここは引っかけさせてゲッツーが一番欲しい。当然外低めのスライダーを打たせたい。4球外角低めに投じたあと、インコースへフォーク。これは非常に甘かったけど、外に目が行っていた安部が真ん中内寄りに来たもんだからあわててバットを出した。見事に「打ち取った」よな。

さぁ無死満塁が2死満塁まで漕ぎつけた。でも、保っさんはフラフラ(笑)。ここでビシエドにはパワーピッチャーをぶつけてもよかったように思うけど、続投。ビシエドにはナゴドでも痛い目にあっているしな、でも、「勝負」しなきゃいかん。なんせ、満塁なんだから。

バッテリーもビシエドまで回したくなかったのだろう。それが配球に表れていたよな。大島、阿部には「打ち取る」配球できたけど、ビシエドには「打たせない」配球へ変わった。そう、外一辺倒のスライダー攻めだよな。あわよくばボール球を振ってくれと言わんばかりの偏りだった。

個人的には初球、ボール球でもいいから真っすぐを見せたら違っていたかなぁと感じた。投じた5球は全て外低めのスライダー。最後打たれた球が一番甘かった。

特筆すべきはビシエドがセンター返しで打ち返したこと。もうこれだけ、外低め一辺倒なら次も必ず来るだろう。強引に打つよりもセンター返しの方が打ち損じが少ない。まんまと思っていた球が来て軽くはじき返された。

佐々岡監督が言う「打たれ方が悪い」というのはこういうことだと思う。同じ球、同じ球種を続ければ、そら、打たれるよと。この辺が乗り切れないところというのは監督の立場から見ると歯がゆさもあるだろうねぇ。

残念ながら、また連勝するチャンスを逃した。波に乗れないよな。

ただ、昨日の継投策を見ていると、佐々岡監督が徐々に勝利の方程式を構築していこうという意思が見て取れた。

これはあくまで個人的な見立てだけど、保さんやフランスワを水曜のゲームでクローザーとして出したのも「最終テスト」的な意味合いがあるのかなぁと感じた。塹江のワンポイント起用も水曜にあったけど、一人1イニングではなく、こういう使い方もあるよというメッセージが込められていたように思う。

フランスワは結果を出したけど、保っさんは残念な結果に。じゃぁこの保っさんが投げた場面に今度は島内を、ケムナを使いながら勝利の方程式を作り上げていこう。一岡をもう一つ前に持って来ようとかね。そうやってブルペンを整備していこう、そんな気持ちが伝わる継投策だったように思う。その辺はやはり投手出身だなぁと感じるよな。

さて、今日は東京に移動して、巨人、ヤクルトと続くよな。上位チームとの対戦よ。この辺の相手は昨日のように「打たせない」配球だとやられるよ。ランナー貯めでドカンとね。ではなく、一人一人打者を打ち取る投球、配球を見せてほしい。食い下がるか?引き離されるか?結構大事な東京遠征になりそうだよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村