會澤コンディション不良・石原負傷退場。ショックだけど、チームがひとつになって乗り切ろう!ジョンソン、次も頼むぞ!!

會澤コンディション不良・石原負傷退場。ショックだけど、チームがひとつになって乗り切ろう!ジョンソン、次も頼むぞ!!

 「DeNA3-2広島」(26日、横浜スタジアム) 広島のクリス・ジョンソン投手が6回6安打3失点で6敗目を喫した。開幕から9戦未勝利で、広島投手の6連敗は13年の大竹以来。開幕からに限れば07年の青木高以来になる。

情報源: 広島 6連敗のジョンソンは次戦も1軍起用へ 佐々岡監督「一つ勝てば変わる」

毎日暑いですなぁ。

週に3,4回、時間にすれば小一時間、ウォーキングをやってるんだけど、昨日はちょっとヤバかったねぇ。40分くらい歩いたところで、足が上がらなくなって、もつれる感じ。急に体がだるくなってきてね、「これ、熱中症かよ!?」となった。

まぁ 何とか自宅にたどり着いたんで、大事にはならんかったけど、夕食後もどうも調子がよくない。なので昨日のゲームを最後まで見届けることはせずに休んだ。まぁ結果はスコアは動かず2-3の惜敗。ん~どうも波に乗れないというかね、もどかしいよな。

お陰様で今朝起きたら体調には問題なさそう。皆様もくれぐれもご注意くださいな。

ジョンソンは6回3失点なら問題ない。次も頼むぞ!

Advertisements

さて、先発は毎度お騒がせのクリス ジョンソン。今季2度目の石原とのバッテリーだよな。

個人的な感想だけど、球は来ていたし、6回3失点なら問題はない。そろそろ勝てそうなムードは持っていたよな。

特に真っすぐに力を感じたし、石原のリードもあるだろうけど、右投手への真っすぐは特に力があったように思う。

ただ、やはり「勝てていない投手だなぁ」と感じるのは味方が点を取るとその直後に必ず追いつかれたり、ひっくり返されたりする。勝つ為に抑えておかなきゃならない場面で踏ん張れなかったよな。

特に逆転打は投手・井納に打たれた。この辺がチームのムードを重くしちまったように思う。やはり「勝てていない」「勝ちたい」という感情がどうしても投球に影響してしまい、勝負所で弱さが出てしまう。この部分はジョンソン自身が乗り越えていかなきゃいかんだろうねぇ。

投球内容は悪くない。この投球を重ねていけば、後は攻撃との兼ね合いで白星が転がり込む可能性も高くなる。ジョンソンはまた悶々とした1週間を過ごすことになるけどな、佐々岡監督が言うように「一つ勝てば変わる」はず。そうなるとシーズン後半は欠かせない先発の柱となる可能性も高いよな。

ここまで勝てないと情も移る。

ファンも我慢、チームも我慢。なんとかジョンソンを盛り立ててやりたいよな。

會澤コンディション不良、石原は大怪我!?

Advertisements

石原が1塁へ走る際に転倒。まぁ転んでケガというよりは走っている最中に足に何らかの異変が生じたのだろう。最後はタンカで運ばれた。非常に心配だよな。

あの転倒の仕方ね、どうもかつてアキレス腱を断絶した前田智徳さんのシーンと似ていて非常にイヤな感じがした。あの時はアタクシは神宮球場でその瞬間を目撃した。レフトスタンドからだったけど1塁ベースを踏んだ時だと思ったがその後転倒しのた打ち回っていたのを今でも覚えている。レフトスタンドが騒然となったのも耳に残っているよ。

石原の転倒がその時とダブったけどな、左足太ももの後ろを抑えていたから、肉離れかねぇ?この辺は長引きそうだよな。

石原も40歳。引退と背中合わせの年齢になってきた。このまま引退というのは考えたくないよな。もう一度、マスク姿を見せて欲しいよな。

石原負傷退場時に會澤がこの日ベンチに入っていないことを知った。てっきり石原のスタメンということで休養日的な意味合いで外れたのかと思いきや、どうやらコンディション不良とのこと。この辺も心配だよな。

坂倉、磯村はチャンス!中村奨も1軍昇格!?

Advertisements

會澤は登録抹消というのはないかもしれんけど、石原は当然抹消だろうねぇ。さぁて、ここで誰が上がってくるのか??だよな。

抹消される石原は捕手だから、当然、別の捕手の昇格を考えるのは自然だろう。でも、石原以外にも磯村、坂倉、會澤とそれでも3人いる。必ずしも「捕手」に限定するわけではない。

龍馬も抹消されているから、野手の可能性もある。まぁその辺は誰が来るのか?楽しみだよな。

もちろん中村奨は1番手だろう。その打撃というのも見てみたいし、是非上がってきて欲しいよな。

仮に會澤のコンディション不良が長引くとなると、坂倉、磯村は大きなチャンスになるだろうねぇ。二人とも「一生懸命やる捕手」。「献身的な捕手」という印象が強いよな。二人とも打撃もいい。チームにも何かのきっかけになるといいよな。

打線はジョンソンの為に、石原の為に、の気持ちが焦りに変わったか!?

Advertisements

巨人戦3連勝の後、DeNAには正直最低でも2勝1敗で行きたかった。ちょうど今日からの阪神戦を終えると60試合消化となり折り返すことになるからな、願わくば限りなく勝率5割に近い形で折り返せばチャンスはまだまだあると思っていた。

そういう意味では昨日のゲームは非常に重要だと思っていた。

そんなゲームで今季未勝利のジョンソンが先発。これだけでも野手にとってはプレッシャーを背負うことになる。しかし堂林の一発や松ちゃんのタイムリーと、そのプレッシャーをはねのける攻撃を見せてくれた。

しかし石原負傷退場のあとは、ある意味「淡々と」攻撃していたように思う。試合終盤は見ていないけど、早打ちが目立ったようだねぇ。

この辺は石原負傷により生じた新たな焦りが襲い掛かったのかもしれん。そういう意味では勝たなきゃいかんゲームにしては、しょい込むものが多く、戦いに専念できない不運な面も感じられた。仕方ない部分もあるよな。

そんな状況だけど、結局は負け越して借金5。これで前半戦での借金完済は無くなった。非常に厳しい状況になったことと一つ大きなチャンスを逃した。残念だよな。

それでも3位以下のチームは勝ったり負けたりでね、団子レースの様相だよな。まずはここから抜け出したいよな。

そういう意味でも勝率5割は一つの目安になるだろうねぇ。とにかく1日でも早くここにたどり着きたいよな。

まずは今日のゲームでチームが一つになろう

Advertisements

石原の負傷退場というのはチームに少なからず影響を与えるだろう。特に磯村や坂倉といった若い捕手にとっては大きな存在だったろうし、石原が1軍にいた意味というのはまさにそこだと思うんだよな。ジョンソンにとってもそう。

もしかしたら石原はこれで現役生活を終えるかもしれない。それはそれで石原本人もチームメイトもファンも不本意だろう。治療に専念するにしても石原の心境を考えるとかなり辛いだろうねぇ。

チームメイトがその石原の心境を少しでもプラス方向へ持っていくことができれば、石原も「早く治してもう1度みんなと野球をやりたい」という気持ちにもなってくれるだろう。

そのために残されたチームメイトの宿題は「とにかく勝つ」ことだろう。それが石原にとって最高のエールになることだろうねぇ。

チームは「勝つこと」で石原に「早くよくなって一緒に野球をやろう!」というメッセージを送りづつける。このことでチームが一つになると実力以上の力でるだろうねぇ。

まずは今日から地元での阪神戦。とにかく全部勝って限りなく5割に近づいて前半戦の折り返しを迎えたいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村