チーム打点王の松山は本当に要らないの?九里の投球があるべき先発の仕事なんじゃないの?

チーム打点王の松山は本当に要らないの?九里の投球があるべき先発の仕事なんじゃないの?

 「広島5-1ヤクルト」(8日、マツダスタジアム) 広島が連敗を止めて最下位から脱出。5位に浮上した。0-0で迎えた二回、無死一塁。松山竜平外野手(34)が先制となる左中間フェンス直撃の適時二塁打を放った。これで4試合連続打点となり、鈴木誠に並ぶチームトップタイ41打点。鯉のアンパンマンが勢いに乗ってきた。

情報源: 広島・松山、鯉の打点王 最下位脱出先制V打!誠也に並んだ41打点

昨日は月に一度の店長たちとの会食。まぁ色々な話題で盛り上がったよ。なので昨日はゲームをスマホで追うこともせず、帰り道に確認したら結構いい形で勝っていた。まずは連敗脱出、それに最下位脱出とまさに昨日は「脱出デー」でしたな。

なので、今日は昨日のゲームについての寸評は避ける。サラリと終えることにしよう。

松山がチーム打点王!「いらない」わけないだろうに

Advertisements

ゲームの方は先制して、九里が6回無失点、相手のミスでの得点やダメ押し点が入った。島内⇒塹江⇒フランスワの勝ちパターンで締めた。佐々岡監督が理想とする勝ち方だったよな。

今季のカープは先制されると非常にキツい。どうしても先制点が欲しいよな。そんな中で松ちゃんが見事に5番の活躍をしてくれた。

なんでもチーム打点王だとか。確かに4番の誠也がこの夏場に調子を落としているだけに、その後ろでしっかり打点を叩き出してくれているのは大きいよな。

打者のタイプとしても一発というよりチャンスに強い打者のイメージが定着しはじめた。いいことだよな。

まぁファーストの守備に関しては大事なところで色々やらかすってのはある。この連敗中もかなり批判の的にされていたよな。中には「要らない」という言葉も飛び交った。チーム打点王を要らないんだってさ。どうやって勝つのよ。

エラーした分、打って返せばいい。多くのファンから打つんだからエラーは大目に見ようと思わせるほど、打ってくれりゃいい。チームと言わずリーグ打点王目指して頑張ってほしいよな。

九里が6回無失点。粘りの投球。

Advertisements

先発は前回登板で140球以上の力投をしながらも、最後粘り切れなかった九里が登板。同期の大瀬良の故障もあり、燃えていただろうねぇ。

中盤にピンチを招きながらもなんとか粘れた。先発投手としてこの「粘り」というのは本当に大事。6,7回を投げる上で大体少なくとも2回くらいはピンチがある。1回をクリアしても2回目で打たれりゃ白星は入ってこない。大事なのよ。

前回の九里は結局粘れなかった。だから勝てなかった。今回はそれを教訓にしてくれたかはわからんけど、ある意味前回の経験が先発投手としての自信のようなものを身に着けたかもしれん。140球以上は投げすぎと批判もあったけどな、それで得たものがあるとすれば、別に悪いことではないだろうねぇ。

無失点で6回を投げ切ったところで交代は前回の球数を考慮してのことだろう。その辺は投手出身の監督らしい「配慮」だよな。「なんで無失点の投手を代えるんだ!?」なんて言ってる方、それこそが「酷使」だよね。

佐々岡監督が言いたいことはこれだよね?

Advertisements

恐らく昨日のゲームは佐々岡監督のやりたい野球だったのだろう。九里をしっかり称賛していたし、こういう形で今でこれからも勝っていかなきゃいかんよな。

それがこの連敗中にできなかった。先発投手が早々に崩れ、中継ぎの登板過多。時には勝ちパターンの島内や塹江まで投入しなきゃならなくなった。

3連投、4連投にならんように、佐々岡監督は中継ぎには配慮しているように見える。そのおかげで本来の役割ではない投手まで投げさせなきゃいかんとなれば、モチベーションの持って行き方も難しい。島内なんかはそういう戸惑いの中、連敗中は投げていたように思う。

だから、「先発投手、1週間休んで何やってんだ!?」と苦言を呈するのはアタクシは「当たり前」だと思う。

やはり「連勝」が欲しい。若い力で最終順位が何位になるか?

Advertisements

さて、ようやく連敗が止まった。投手陣の頑張りで、ようやくストップ。これからは少しでも借金を返していきたいよな。

全然、関係ない話に飛ぶんだけど、DeNAには最近、かなり打たれているよな。この辺、かなりデータを取られているのかなぁという印象がある。他球団との対戦に比べてこのDeNA戦の打たれ方というのは少し、異常のようにも見える。

場面によってはカープの選手たちも、データを取られていると感じることもあるだろう。どうもDeNA戦は苦手意識がどんどん大きくなってきているようにも思う。まぁこういう苦手を作るようじゃぁ優勝なんでのは無理だよな。

この連戦が終わると1日休んでまた9連戦ある。先発の頭数が少ないカープにとっては苦しい日程だよな。ここで若手投手の抜擢は当然あるだろう。誰が出てくるだろうかねぇ。

カープはこれから借金を増やさずに少しでも勝率五割に近づくのが当面の目標だろうねぇ。その目標に対して若い力がどれだけ貢献できるのか?その結果、シーズン終了の時点で貯金、借金はいくつで順位が何位なのか?来季はそこから始まるだろうねぇ。

もし借金9からかなり盛り返したとなれば、それは自信になる。今カープは自信を失っている。優勝も無理。ならば、今から来季への種まきね、もうやっていっていいだろうねぇ。

そのためには少し連勝したい。巨人に3連勝してから連勝がない。カード的にも巨人戦やDeNA戦が当分ないだけに、助走をつけたいところだよな。

先発は野村。今、一番安定しているよな。これぞ、先発の仕事という内容を見せて欲しいよな。対するは山中。アンダースローだよな。術中にはまるとズルズル行く。立ち上がりで潰したいよな。ま、出来ればの話だけど。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村