アレハンドロ メヒア

1/2ページ

メヒア陽性で出遅れ。アカデミー出身選手から感じる「プロ意識の低さ」。巨人は桑田コーチを補強でどう変わるのか?九里は開幕投手に向けて意欲満々の調整。

 広島の九里亜蓮投手(29)が12日、マツダスタジアムに隣接する屋内練習場で自主トレを公開。昨季の契約更改時に自身初の開幕投手を狙うと宣言した右腕は、シーズンの目標を5完投以上に設定した。2年連続で開幕からローテを守り投げ続けることで、投手陣をけん引していく覚悟だ。 充実した表情が印象的だった。九里は低酸素マスクを着用して繰り返したダッシュでも呼吸一つ乱れない。「ランニングもある程度の量を走っているし、ウエートトレ、キャッチボールも少しずつ(強度を)上げている段階」。万全の状態でキャンプに臨めそ […]

あのスコットが残留のサプライズで助っ人補強は終了!?助っ人補強からも感じるカープの「補強熱の低くさ」

広島は26日、カイル・バード投手(27=レンジャーズ)と契約が合意に達したことを発表した。契約金1040万円、年俸4160万円プラス出来高。背番号は未定。身長… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島がレンジャーズの長身左腕バードと契約合意 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 新外国人と契約合意のニュースが入ってきた。レンジャースの左腕、カイル・バード投手。恐らく中継ぎで起用する左投手だよ […]

2020カープ助っ人通信簿 助っ人全員総入れ替えでもいいと思う。そのポイントとは?

 広島のクリス・ジョンソン投手(36)とテイラー・スコット投手(28)が11日、帰国の途に就く前に取材に応じた。 今季のジョンソンは0勝7敗、防御率6・10。一度も白星を挙げられず「残念なシーズンでした」と左腕。来季については「状況次第ですね、こればかりは」と明言を避けたがチームメートとファンには「チームメートは本当に苦しい時にサポートしてくれましたし、ファンには(思うような)成績を残せなかったけど温かいサポートをしてくれた」と感謝の思いを口にした。 情報源: 広島 K・ジョンソン 来季の去就は […]

借金生活突入を象徴する中継ぎ崩壊。元気がにないのは日替わり守護神問題の影響!?

 「広島3-9阪神」(4日、マツダスタジアム) 広島が阪神に大敗し、今季初の借金1となった。課題の救援陣がまたしても試合を壊してしまった。 情報源: 広島、課題の中継ぎ陣が投壊で大敗 反撃ムードしぼみ…佐々岡監督も厳しい表情 毎週土曜日はデーゲームだと試合をほとんど観れない。昨日は仕事の後、少しだけ2回、3回くらいしか観られなかった。 ただ、それしか観ていないんだけど、どことなくカープの選手たちに元気がないように見えた。ようやく地元で試合ができるのに、なんとなくよそよそしいというかね、覇気がなか […]

36年ぶりの開幕からの連続完投はエースの証。投打の主役で鬼門を撃破!

 「中日1-4広島」(26日、ナゴヤドーム) 広島が中日に完勝し、昨季4勝8敗と鬼門だった敵地・ナゴヤドームで白星発進を決めた。 情報源: 広島が“鬼門”のナゴドで白星発進 佐々岡監督「理想の形」 しかし、鈴木誠也ははとんでもない打者に成長したよな。この日も2打席連続でチームに流れを持ってきた。 いつかの記事でもこのチームは「誠也のチーム」と書いた。誠也が打てば周りの選手が化学反応を起こす。このゲームで化学反応を起こしたのはメヒア。まぁこれまで何でもかんでも振りにいってね、その気持ち、すんごくわ […]

大技連発後のつなぎの意識で大量点!助っ人枠は野手2投手2で決定だろ?

 「練習試合、広島15-1阪神」(10日、マツダスタジアム) 広島が2本の満塁本塁打を含む、17安打15得点で大勝した。 情報源: 広島が猛打で虎圧倒 開幕へ上昇ムード メヒア&堂林が満塁弾 本当に不思議だなぁと思うのは13連敗という大型連敗を喫しながらも一つの勝ちでチームがガラリと変わる。特にカープと言うチームはそれが顕著だよな。 昨日のゲームを見ているととても13連敗していたチームの野球には見えない。大技小技織り交ぜながらの15得点。シーズン中にとっておきたいところだよな。 昨シーズンも大型 […]

緒方監督とラミレス監督の「勝負勘」の差が順位の差。そう感じた8回裏。

 「広島2-3DeNA」(1日、マツダスタジアム) 広島が痛恨の逆転負けを喫し、CSの本拠地開催が危ぶまれる事態に陥った。CSでも対戦する可能性のある天敵・今永にこれで6戦5敗。2位・DeNAとのゲームは3・5に開き、4位・阪神には2差に迫られた。残り17試合。希望の光をつないでほしい。 情報源: 緒方カープ 天敵対策に右打者並べるも逆転負け 指揮官「悔しい試合」 4位阪神と2差 とうとうやってきた「勝負の9月」。 残念ながらカープは8月も13勝14敗と負け越し。7月も11勝12敗と負け越し。夏 […]