カープ連勝ストップ

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

阪神休みで勝ちたかったゲームも完封負けで連勝ストップ…それでも赤ヘル戦士たちは前を向く!!勝負の9月でポイントは直接対決ばかりじゃない…!?

広島が今季11度目のゼロ封負けを喫し、連勝は4で止まった。試合のなかった首位阪神とのゲーム差は5・5に広がった。3回までに2度得点圏に走者を進めるも、いずれも… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】新井監督「ちょっとかわいそうだった」床田が1回に不運な当たりもあり2失点/一問一答 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 勝たなきゃいかんゲームだった 4連勝・貯金15となったカープ。この日は阪神がゲームはなく、先発は床田。相性のいい岐阜長良川球場ということもあり、勝てば阪神とのゲーム差が4.5になる…はずだったけど、残念ながら完封負け。失点も初回の失策絡みと2本の犠牲フライで失った2点を打線がひっくり返せなかった。新井監督封に言えば「こういう日もある」んだろうけど、今日から勝負の9月、残り23試合はそういう日を極力少なくしていかなきゃならん。選手も大変だけど、ここからが逆転優勝に向けて正念場になる。これが最後の「こういう日」だといいんだけどねぇ。 マサさん絶賛の床田 悔やまれる初回 この日はCS放送で観...
強いカープがみたい!

守備の乱れで連勝は10でストップ&一日で首位陥落もカープは前を向く「勝負はまだ先」

「阪神タイガース-広島東洋カープ」(28日、甲子園球場) 広島が1点リードの三回、守備の乱れから逆転を許した。 情報源: 広島・野間が痛恨の後逸 守備のミスから阪神に逆転許す カープが10連勝で最大9ゲームあった首位阪神との差をひっくり返して首位に立った。広島の街も大盛り上がりだっただろう。そんな中で迎えた首位攻防戦だったけど、守備の乱れもあり大敗。1日で首位から転落した。まぁ新井監督が言うようにまだ順位を気にするのは先の話。まずは追いついたということを最大限評価すればいいだろう。優勝するには残りゲームをどう戦って行くのか??昨日の記事でも書いたけど怒涛の10連勝で首位に!!危険球退場の栗林を即登板させる新井マジックは見事!!強さの秘密は先発投手の安定感と日替わりヒーロー何も直接対決だけを意識するのではなくて、下位球団も含めてしっかり1試合1試合しっかりゲームがモノにできるかどうかにこだわって戦って行けばいい。その中で残ったチームが勝負の9月の直接対決でどちらが引き離すのか??ここが最大のポイントで、連勝ストップとなった昨日の負けをどれだけ「ただの1敗」で片付けられるか??アタクシはこ...
Mageちゃんが斬る!

ヤクルト・村上は確かに凄いんだけど、一発食らってシュンとしちゃうカープもどうかと…一番の差は中継ぎ陣??

広島床田寛樹投手(27)が6回に沈んだ。5回まで無失点投球を続けるも、3点リードの6回に逆転を許した。1死二塁。山崎にフルカウントから四球を出すと、3番山田に… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】床田寛樹、ヤクルト村上に被弾した6回悔やむ「四球から失点は一番やってはいけない」 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 秋山がカープに入団することになって、東京に住むアタクシにも「秋山が広島に行くんだって!?」と結構みんな声をかけてくれる。パ・リーグのビッグネームがカープに来るなんてここ最近ではないことだからな、広島でも大騒ぎだろう。 前回の記事5連勝で借金完済!!秋山がカープ入団で追い風吹くか!?今週のヤクルト・巨人6連戦が前半の大きなヤマか!?でも書いたようにアタクシは昨日からの6連戦が前半戦の大きなヤマと踏んでいる。ここでの戦いぶりでカープにAクラスの芽があるのかないのか??という試金石になるだろうし、先週5つあった借金を一気に完済した。その勢いがどんなものなのか??を試すうえで首位ヤクルトは格好の...
Mageちゃんの「熱視線」

痺れる投手戦も微妙な判定で惜敗…逆転CSは遠のくも最後まで胸を張って戦い切ろう

「阪神2-1広島」(18日、甲子園球場) 広島は接戦を落とし、連勝は3でストップ。2年連続でのシーズン負け越しが決まった。また、この日、試合がなかった3位・巨人とはゲーム差が3に広がった。巨人は残り4試合、広島は残り6試合となった。 情報源: 広島・佐々岡監督 審判に「ジャッジが遅いんじゃないの」微妙判定、大盛戻れずアウト 負けられない戦いというのは緊張感の中、随所にいいプレーが出てね、ピリッとしたいいゲームが多いよな。昨日の一戦はカープ・九里、阪神は伊藤将の先発。九里はこのゲームで勝てば最多勝争いの単独トップに出る。伊藤将も新人王争いに顔を出しているし、いい投手戦だったよな。両チームとも両先発を打ちあぐね、阪神は2本の犠牲フライで勝利した。カープも逆転できるムードを終盤に出していただけに悔しい敗戦だよな。 九里、気合の込めた投球も2本の犠牲フライに沈む まずは九里の事から書こう。正直、負けられない戦いだから調子云々の話じゃないし、あの球が高かったとかね、あの四球が…なんて言うつもりはない。出せる力を出し切れたのか??出し切ってくれたのなら、アタクシはそれでいいと思う。そういう観点から...
Mageちゃんが斬る!

連打でビッグイニングが床田の悪いところと言うけれど、佐々岡カープの悪いところもたくさん出てましたよ

「広島3-9DeNA」(13日、マツダスタジアム) 広島がDeNAに大敗し、連勝は6でストップ。今季初の7連勝を逃した。 情報源: 広島・佐々岡監督 一挙7失点の床田に「連打でビッグイニングになってしまうのが悪いところ」 とうとう連勝が6でストップしちまったよな。それまで好投を続けてきた床田が雨が降り出した途端に乱調。一気にひっくり返された。まぁ色々要因はあるとは思うけどな、床田にはしっかり投げて欲しかったというのはある。あるけど、カープベンチも「もう少し何とかならんかったのか?」と問いたい気持ちの方がデカい。3点先制した時点でTwittreでもいい選手が沢山いるのになんでこの順位なんだ??とフォロワーさんとやり取りしたけどな、やはりこのベンチでは勝てない。そんなシーンが満載だったゲームだったよな。 床田、突然の乱調の要因は!? 先発の床田はここの所、いい投球が続いているよな。しかし本来なら中6日でこのカードの初戦の先発だったのが最多勝のかかる九里のローテを優先する形で中7日の登板だよな。この辺の影響はあったのかもしれん。 前半を見る限り、とても5回に捕まるような内容ではなかった。低め...
Mageちゃんが斬る!

佐々岡監督の投手起用では7回8回問題は解決しない??代打でバットを一度も振らない選手がいるんじゃ勝てないよな

「広島4-5ヤクルト」(1日、マツダスタジアム) 広島は中継ぎが崩れ、今季初となる7連勝とはならなかった。 情報源: 広島7連勝ならず 中継ぎ陣が崩れ 会沢、長野の連打で一時勝ち越すも 横浜⇒甲子園のロードを6連勝で広島に戻ってきたカープ。ここ10試合でカープと共に勝率のいいヤクルトとの3連戦。今、好調なチーム同士の対戦でね、昨日のゲームもいいゲームだったように思う。ただ、勝敗を分けたのは様々な部分での「勝負強さ」の差だったように思う。これが首位と5位の差という部分も痛感したねぇ。今日はちょっと時間がないのでショートバージョンでまとめようと思う。 鮮やかな初回先制もその後は音無し打線 先発は大瀬良と原樹里。アタクシの今季最後の生観戦で先発した原樹里ね、あの時も打てなかったけど、今回もやられた感じだよな。初回は西浦の失策から小園が見事につないで無死1,3塁。ここで西川が犠牲フライ。原樹里が落ち着く前に1点を先制。鮮やかだったよな。ただ、無死1,3塁で犠牲フライで1死1塁の場面から原樹里は立ち直った。タイプ的にはシュートボールを操るし、クリックなどを使ってタイミングを外す投球だから阪神の西...
Mageちゃんが斬る!

森下も打線もDeNAの一発攻勢に完全に飲み込まれた「ハマスタの怖さ」このカードの主導権はDeNAに。何とか盛り返せ!!

「DeNA7-6広島」(31日、横浜スタジアム) 広島が今季2度目の5連勝を逃し、今季50敗目を喫しDeNAと並んで最下位(5位)に転落した。 情報源: 広島が5連勝逃し50敗 島内がリード守れず 5回4失点の森下 後半戦未勝利 関東の球場はセ・リーグの場合、どこも狭いんだよな。東京ドームに神宮、そしてハマスタ。一発が出やすく、その一発でゲームの流れがカラっと変わる。まぁ強いチームと言うのは流れが相手に行ってもグッとまた引き戻せる。それができずに劇的な逆転負けをしてしまうのはやはり「力がない」という証拠。先発森下、そして日替わりセットアッパー制のカープ中継ぎ陣が昨日はこのハマスタの圧力に屈してしまった。5点のリードを守れなかった。まぁ、課題だよな。 森下が2被弾6四球の乱調でリードを守れず 味方はゲーム序盤で6得点。これまでの打線の好調さを維持してくれていた。まぁこれだけ点が入って負けるということはやはり投手と言うことなんだろう。先発の森下。これまでは好投しながらも打線の援護に恵まれない展開が続いていた。この日は「珍しく」味方がどんどん点を取ってくれた。追加点が入るたびにベンチの森下が...
Mageちゃんが斬る!

九里の4回7失点の乱調で連勝ストップ。そこまでやられる前にベンチはなんとかできなかった??

「阪神9-3広島」(14日、京セラドーム大阪) 広島は先発・九里が4回を10安打7失点(自責点5)と誤算で、阪神に大敗。前半戦から続いた連勝は5でストップした。 情報源: 広島 連勝が5でストップ 4回10安打7失点の先発・九里「ただただ悔しい」 昨夜は上の息子が帰ってきて久々に酒を酌み交わしながらの観戦。まぁ塹江が出てきていきなり大山に一発打たれたあたりから野球よりも親子での会話が優先される流れになってね、正直8,9回はほとんど見ていない。まぁ昨日のゲーム展開は先発の九里が4回にサンズ、大山に連発食らった時点で終わった感じがした。これて連勝は5でストップ。もう少し伸ばしたかったという感じだよな。 初対戦??の二保から打線は先制点 九里と二保の両先発が発表された時点で、カープ打線が二保を攻略できるかってのがこのゲームのポイントだった。ソフトバンクから移籍してきた二保はファームでは対戦があったかもしれんけど1軍ではほぼ初顔合わせと言っていいだろう。カープは初顔に弱いというか、慣れない投手を攻略するのがヘタクソだからな、序盤抑えられると厳しいと思っていた。 ところが打線は初回から二保を攻略...
強いカープがみたい!

今季のカープ打線には重かった「3点目」。大きな連勝はいらない。カード勝ち越しを勝ち取る野球をやればいい

情報源:広島連勝は2でストップ 先発の野村は4回6安打2失点 火曜・水曜と阪神に連勝しSNSなんかではアタクシを含めたカープファンが調子こいて「3タテじゃ!」の文字が躍っていた。しかし結果は阪神がゲーム開始から主導権を握って3タテできず。そして今日も昨日・一昨日の内容、そしてベイスターズがこれまでまだ勝ててない現状から再び「3タテ」の文字がかなり目立っていたけどな、このゲームに限ってはベイスターズの「勝ちたい」という気持ちがカープを上回っていたように思う。やはりプロ同士。なかなか3タテというのは難しいもんなんだよな。 野村、連続先発登板記録に並ぶマウンドもさえないピッチング 今日の先発は野村。前回の中日戦、そしてオープン戦だったけどその前のソフトバンク戦と非常にいい内容の投球だったように思う。真っすぐをいかに速く見せるか??というのが野村の真骨頂なわけだけど、今日は残念ながら全体的に球にキレがなかった。これではテンポも悪いし、球数も増えてしまう。佐々岡監督も4回を投げたところで早々に見切りをつけた。今回の登板で野村は連続先発登板の日本記録に並んだ。そんな先発登板に花を添えることができな...
Mageちゃんが斬る!

苦手投手が多すぎる。そんなんじゃ連勝なんてできやしない。球団が「苦手克服」の為に手を打たんと暗黒時代に逆戻り!?

「広島1-9阪神」(8日、マツダスタジアム) 広島の引き分けを挟んだ連勝が4で止まった。阪神の先発・西勇輝を攻略できず。広島の先発・野村は六回に大量失点を喫し、粘りきれなかった。 情報源: 広島が連勝「4」でストップ…先発・野村が六回途中8失点KO 西勇攻略できず 昨夜は急遽、会食の予定が入りゲームは見られなかった。スコアをのぞくとすでに9点取られてた(笑)。 まぁ阪神の先発が天敵・西ということでね、仕方ないと言えばそれまでだけどな、あまりにも苦手投手に対して策がないというか、進歩がないというかねぇ、これでは連勝も伸びないし、上位進出なんてのぞめないよな。 野村は我慢できずに大量失点 カープの先発は野村。この投手のいいところは前日先発した遠藤とは対照的に立ち上がりが安定している投手。 その野村が初回に2点を許した。まぁこの時点でこの日の野村の状態の悪さが伺えるよな。 それでも「先発」でずっとプロの飯を食ってきた投手。悪いなら悪いなりに難とか5回まで粘ってくれたよな。 それでもやはり味方の援護がなければ、持ちこたえるのも大変。5回に追加点を許し、6回には耐えに耐えていたがとうとう決壊した...