森下暢仁

スポンサーリンク
愛すべき赤ヘル戦士

5時間近くの大熱戦はドロー!!新井監督は「価値あるドロー」広島カープファンはどう考える??

情報源: 広島・新井監督「価値ある引き分け、全員が耐えた」4時間56分の熱戦で今季初のドロー アタクシ事なんだけど、2週間前から5年ぶりに現場復帰した。朝5時半から店に出て、午後の3時まで。当面休まないつもり。この猛暑とやはり歳なのかねぇ??結構疲労がたまってきた。昨夜も接戦で面白いゲームだったけど、21時には電池切れ(笑)で寝落ち…。困ったもんだよな。結果は延長12回ドロー。両チームの選手、そしてファンの皆さんお疲れさまでしたな。 森下好投も6回アクシデントで降板… 先発はカープが森下、阪神は青柳。個人的に青柳には付け入る隙があるかなぁと思っていたけど、さすが最多勝投手。素晴らしい投球だったよな。特に左打者の外からアウトコースギリギリに切れ込んでくるスライダー。これを球審が「ストライク」にしてくれて投球の幅が広がった。いい投球だったよな。 対する森下。1回から3回は直球系の変化球中心で結構ヒットは打たれたけど、やはり投球を知っているというかね、ピンチにはしっかりギアを上げてゲームをしっかり作ってくれた。中盤には緩い変化球中心の配球に変えてきたよな。 初回はやはり近本にヒットを許して大...
愛すべき赤ヘル戦士

森下今季初勝利へチーム一丸!!粘って守って投手戦を制して3位浮上!!森下、そろそろエースを狙ってもいいんじゃない??

「広島4-1ヤクルト」(27日、マツダスタジアム) 広島が接戦を制して連勝し、貯金を1とした。これでヤクルト戦5連勝を飾った。 情報源: 広島が連勝で貯金1 森下が待望の今季初勝利 7回3安打無失点で284日ぶり白星 西川が決勝打 カープは正直者の集まり?? この間TVで「ちびまる子ちゃん」が流れていた。誰が見ているというわけではなかったんだけどエンディング曲「走れ正直者」が聞こえてきた。懐かしいなぁと。西城秀樹さんのパワフルなボーカルね、今の若い歌手であれだけのパワーを持った人は見かけないよな。子供たちも初めて聞いたようだけど、最初はなんだ?みたい顔をしていたけど、最後はノリノリだった。確かちびまる子ちゃんのエンディングってその後桑田佳祐が歌ったりしていてね、なぜ今再び「走れ正直者」なのかわからんけどね、なんかホッとした瞬間だった。もう30年以上前の曲。歳をとったねぇ。 正直者といえばアタクシは広島カープというチームは本当に正直者の集まりというかね、言い換えれば純粋というか、ウソをつけないというかね、やろうとしていることが見えてしまうんだよな。まぁ新井監督がまさにそれを体現していると...
強いカープがみたい!

消極的なバント采配と森下のリズムの悪い投球で流れを渡して逆転負け。これが佐々岡野球の集大成か??

ああCSが遠のく…。広島がヤクルトに痛すぎる逆転負けを喫した。先発森下暢仁投手(25)が6回途中まで2失点にしのぐも、中継ぎ陣が失点を重ねた。3回までに4得点… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】CS遠のく逆転負け…佐々岡監督「僕の責任」30日引き分け以下で4年連続Bクラス確定 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ ネタ的には古くなるけど、先日の火曜日に安倍元総理の献花に出かけた。世間では反対派が多数ということでさほど時間もかからんだろうと高をくくって献花開始の時間に合わせて最寄りの九段下駅に着いた。献花会場はアタクシの母校の近くで九段下駅の出口を出て1分もかからない場所。ところが改札で案内の方がここで出ても一駅先まで列ができているから、次の半蔵門駅で出たほうがいいと。 半蔵門駅に降り立つと白い花束を片手に出口に急ぐ人がたくさんいた。出口を出るとものすごい人の列ができていた。どこが最後尾がわからないくらい、列はくねくねと曲がり角に沿って果てしなく続いていた。そこの角を列が入ったとみるや、次の角から...
スポンサーリンク
Mageちゃんの「熱視線」

森下3度のリードを守れず惜敗!!投手出身と野手出身の監督の違いが出た投手交代。可能性があるまでは諦めずに

「阪神6-5広島」(14日、甲子園球場) 広島は初回に西川、マクブルームの適時打で2点を先制。 情報源: 広島・佐々岡監督「森下は今のうちでは一番安定した投手でもあるし」敗戦で阪神と2差 CS争いをしているカープと阪神の直接対決。初戦はカープがモノにした。最多勝を争う阪神・青柳を見事に攻略した。そして昨日の2戦目。ここを勝たないと前日の勝利の意味がなくなるだけに大事な一戦だった。1点を争う好ゲームだったよな。 野手陣は気合が入っていた カープ打線は阪神先発の伊藤将をいきなりとらえたよな。野間が出て上本が送って龍馬が還す。マクブルームにもタイムリーが出た。非常にいい滑り出しだったよな。 その後も森下が2度追いつかれながらも粘って得点を重ねてくれた。決してCS争いに気後れすることなく、粘り強く戦ってくれたように見えたねぇ。 特にマクブルームにタイムリーが出て、この日3安打。積極的にファーストストライクを捉えてリズムを作れたよな。この日は左の伊藤将ということで4番を打っていた松山を外し、坂倉が四番に座ったけど、なんとなく違和感があった。スタメン野手の中で堂林と坂倉にヒットがなかったけど、この...
Mageちゃんが斬る!

ローテ再編の目玉・森下で連勝ストップは大きな誤算??気になるカープベンチの代打策

「中日2-0広島」(8日、バンテリンドーム) 広島は散発3安打で今季14度目の完封負けを喫した。4位は変わらないものの、CS出場を争う阪神はこの日、試合がなかったためゲーム差は1・5に広がり、5位・巨人とはゲーム差なしとなった。 情報源: 広島・佐々岡監督、四回のコリジョン判定に「最高のプレー。ちょっと納得いかないところはある」 野球だけではなくどんなスポーツでもそうだけど、勝負はやってみなきゃわからないよな。この日の先発は森下と中日は未勝利の上田。この3連戦の流れから行くとどう考えてもカープ有利の下馬評だったと思う。しかしカープは上田を打てず、森下を援護できなかった。森下もローテ再編で自分が残りゲーム、ローテの中心ということで気合が入っていたし、それがヒットを打たれても点はやらない粘りの投球につながったよな。失点も判断が難しいコリジョンでの失点。悔しい気持ちはあるだろうねぇ。 前日はカープのルーキー・森翔平がうれしいプロ初勝利を記録もこの日は中日・上田にプロ初勝利を献上。世の中上手くできているよな(笑) 森下好投もコリジョンルールに泣く 改めて先発・森下はこのゲームに賭ける気持ちが前...
Mageちゃんが斬る!

7人の左打者もハーラートップの青柳には通じず…四球をうまく使うのも戦い方の一つ

「阪神1-0広島」(30日、甲子園球場) 雨で試合開始が45分遅れる中、阪神・青柳、広島・森下の投手戦。0-0の八回、3番手・ターリーが2死無走者で大山に3ボールからの155キロを左翼スタンドに運ばれた。森下は6回無失点の好投も援護なく、自己最多の11勝目はお預けとなった。 情報源: 広島・佐々岡監督 青柳対策の左打者7人は不発「右は厳しいという判断の中で並べた」 雨でゲーム開始が遅れてね、翌日3時起きのアタクシにとってはナイトゲームの開始が遅れるだけで、最後まで観られないと少し不機嫌になる(笑)。それでも昨日のゲームは森下と青柳、セ・リーグの最多勝のタイトル争いに顔を出す投手の投げ合い。両投手とも味方打線が点を取るのに四苦八苦するからな、どちらも先に点はやれないという意地が垣間見えた。まぁカープと阪神の大きな違いはリリーフ投手陣の質。最後はそこが明暗を分けたよな。 青柳対策に「7人の左」 正直、阪神はカープ戦になると西や秋山、左の伊藤将や助っ人投手、をぶつけてくる傾向が強く、青柳との対戦というのは滅多にない。昨季も1試合だけとね、お互いよく知らない者同士といった感じで、佐々岡監督はア...
強いカープがみたい!

秋山発熱抹消で新たな激震!!苦しい時の1勝は大きな財産になるはず。あきらめずに目先の1勝を!!

「ヤクルト5-4広島」(23日、神宮球場) 広島は初回にマクブルームの3ランで先制。先発の森下は四、五回に失点したがリードを守ったまま五回で降板。六回には会沢の犠飛で2点差に突き放した。 情報源: 5位転落の広島 河田監督代行 逆転3ラン被弾の村上に「相手が上だった」 ゲーム前に「秋山登録抹消」のニュース。SNSではかなり騒然となっていた。どうやら発熱したらしく、河田代行曰く「陰性だったらしいよ」と。恐らくこの神宮での3連戦はお休みで次カードから復帰とのこと。まぁ残りゲームが少ない中で3試合の欠場は今のカープの状態を考えれば痛いといえば痛いよな。 アタクシの地元では毎年大きな花火大会が行われるんだけど、コロナが流行ってからはずっとやっていない。ただ、ゲリラ的に毎年5分から10分だけ花火を上げてくれて、昨日はその日だったので見に行った。では、なぜゲリラ的行われる花火大会の情報をゲットできたかといえば、実はアタクシの下の坊主が通っている柔道場の館長の本職が花火職人。そして子供たちを指導している大人たちもみんな花火職人。なので門下生にはやる日時を教えてくれるのよ。ほんのつかの間だったけど、日...
Mageちゃんが斬る!

今季2度目の5連敗で混戦脱落!?ファンの不安が的中してしまうのが「カープの弱さ」

勝ち頭が…。広島森下暢仁投手(24)がDeNA16回戦(横浜)に先発し、4回5失点で6敗目を喫した。チーム最多タイの8勝右腕は長いイニングを期待されて、今季初… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】2度目5連敗で4位後退 勝ち頭の森下暢仁、好相性DeNA打線につかまり「本当に反省」 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 「ファンの不安」なんてかなり寒いダジャレ(笑)からのスタートで恐縮なんだけど、僕らのカープ、後半戦開始前はかなり鼻息荒かったっけけど、なんと後半戦開始から4連敗。今季2度目の5連敗なんだけど、この時期の連敗はかなり痛いよな。個人的には借金5がデッドラインだと思っているんだけど、この連敗で借金が4。崖っぷちといった感じになってきたよな。何とか粘ってほしいよな。 ヤクルトとの3連戦で2連勝した時、アタクシは結構威勢のいいことを書いた。秋山2試合連続弾で苦手ヤクルトに連勝・大勝!!これまでとは一味違う猛打の「中味」。この打線は「本物」かも!?しかしその裏にはカープというチームは後半戦のスタ...
強いカープがみたい!

ファームに行って生き返った!?長野が東京ドームで大暴れ!!やはり調子の出ない選手はベテランでもFA残留選手でも…!?

「巨人4-11広島」(16日、東京ドーム) 広島・長野久義外野手(37)が二回に先制の1号、三回には自身8年ぶりとなる満塁弾&10年ぶりの2打席連発と古巣相手に大暴れ。打線はチーム最年長に引っ張られるように三回の9者連続得点など、16安打11得点の猛攻。チームは2試合連続の満塁弾で4カードぶりのカード勝ち越し。5月16日以来の2位に浮上した。 情報源: カープ長野 先制1号&8年ぶり満弾! 古巣相手に大暴れ 4カードぶり勝ち越し2位浮上 記事で書いたように昨日は妻が運営しているピアノ教室の発表会の手伝いに行ってきた。毎年この時期にやるんだけど去年もいた子はやはりうまくなっているなぁと思うしな、初めての発表会の子は緊張のあまり舞台のそでで泣き出す子もいた。一生懸命みんなでなだめながらも結局は舞台に立てなかった。午後になってお母様にお願いして一緒に舞台に出てもらった。安心したのだろう。その子は立派に演奏をやり遂げた。がんばったね!!こっちもちょっと泣けてきたよ。 わが子きょうだいは連弾で「ウルトラマンのうた」を披露するも弟が2度ほどトチって演奏が止まった(笑)。2度目はステージできょうだい...
Mageちゃんが斬る!

勝つチャンスは何度かあったけど、それを全部手放すベンチの采配に疑問。こんなことやっていたら評論家の予想通りの結果になるよ

広島が接戦を落とし、オリックス戦の連敗が11となった。最大7あった貯金は、勝率5割目前の1にまで減った。試合が大きく動いた終盤、広島ベンチは動かずに絶好機を逃… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】オリックス戦11連敗で勝率5割目前の貯金1「あと1本が出なかった」佐々岡監督 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日は久々に家族全員が何も予定がなかったので近くの庭園にアジサイを見に行ってね、そのあとは夕食の買い出しで帰宅したのがちょうど、8回裏のカープの攻撃が始まるところ。カープが7回裏にオリックスの山本由伸を攻略したものの森下が打ち込まれてあっという間に逆転を許した直後だった。このゲームは戦前から後半勝負だと思っていた。森下と山本由伸。好投手同士の先発ということ、両チームの攻撃陣の調子、チーム状態から言ってポイントはゲーム中盤以降の投手交代ね、ベンチ勝負かなぁといった予想をしていた。まぁ結果を見ればやはり「ベンチの差」といった感じになっちまったよな。 山本由伸から点を取った!! カープの交流戦の戦...