2試合連続完封負けでAクラスは遥か彼方へ…若手中心の打線を今日は変えてくるかな??

2試合連続完封負けでAクラスは遥か彼方へ…若手中心の打線を今日は変えてくるかな??

 「中日3-0広島」(17日、バンテリンドーム) 広島が散発6安打と打線が沈黙し、2試合連続、今季10度目の完封負けで3連敗を喫した。佐々岡監督は「打線が活発にならないと雰囲気も重くなる。森下が頑張っていただけに何とか点を取ってやりたかった」と嘆いた。

情報源: 広島 打線沈黙に佐々岡監督「雰囲気も重くなる」「何とか奮起してもらいたい」

1週間前のアタクシは確かに燃えていた。
今日からリーグ戦再開!!佐々岡監督が変わればカープも変わる!!野球を楽しんで11ゲーム差をまくり上げろ!!
4連勝中で五輪休み後明けに当たるのが首位の阪神。ここを叩いて連勝すればAクラスに食い込むのでは!?と一人で興奮していたのがバカみたいな気分にさせるカープの2試合連続完封負け。どんどん3位ヤクルトの背中が遠くなっていく。5連勝しながら3連敗というのは連勝してもなかなか借金が減らない典型。お金を借りながら返済しているようなものでね、これじゃぁ苦しいよな。

森下好投も打線が見殺し。援護がなければ踏ん張れないよな

まずは森下。五輪の決勝戦で先発してから中9日での先発。満を持しての登板だよな。3回に先制を許したけど、非常にいい内容だったよな。この日は連敗中の中日の勝利への執念に押し切られた形になった。まぁ中日も6連敗中だから必死だよな。むしろ中日打線の執念と言うかねぇ??少ないチャンスをしっかりものにした。相手が上手だったということだろう。それと味方打線の淡白さがね、ピンチでの森下を力ませた印象もあるよな。
残りゲーム全部勝つと鼻息の荒かった森下だったけど、自身が力投しても白星に恵まれない。またもやカープの投打のバランスが崩れ始めてきたよな。

今季好相性の福谷を「ナメてた」??

カープの先発は森下、中日の先発は福谷。カープ打線は昨季、福谷に完全に抑え込まれていたけど、今季はそれなりに攻略してきた。調子云々ではなく、福谷なら打てるという過信があったのかもしれん。
フタを開けてみれば福谷に翻弄された印象だよな。この日の福谷はコントロールは相変わらずだけど、真っすぐで勝負していたように思う。この日コンビを組んだ大野奨のリードも上手かったよな。特にツーシームっぽい変化球ね、真っすぐと思って手を出すもスッとシュートっぽい変化で空を切らせていた。勝負所で福谷が上手くこの球を使っていたように思うねぇ。
初回も野間の長打で始まってね、なんとなくだけど、カープベンチの中で「福谷ならいつでも打てる」といった印象を持ったのかもしれないねぇ。ところがスイスイと7回まで投げさせてしまったよな。この辺は打順一回りしてから福谷を崩す「工夫」が欲しかった。それをやらなかったのは恐らく「福谷ならそのうち点が入るだろう」という油断があったように思うねぇ。
全然話が変わるけど、運転免許の更新で受ける講習でよく聞くのが「だろう運転」と「かもしれない運転」。曲がり角や横断歩道の付近に駐車している車のかげから人が出てきたり、自転車が飛び出して事故になるケースが多いそうな。その時のドライバーがそういったところを通る時にここに車がとまっているけど「大丈夫だろう」と「だろう運転」をすると事故につながる。ここから人がでてくるかもしれない「かもしれない運転」を心がけましょうというハナシ。カープベンチもいずれ福谷を捕まえられるという「大丈夫だろう」からこの日の調子を考えると「おさえられるかもしれない」という発想に切り替えることができなかった。なんとな~く福谷をナメてた。そんな完封劇だったように思うねぇ。

中軸がノーヒット。打線の組み換えはあるのか??

これで2試合連続の完封負け。チャンスは作れど結局は「あと1本が出ず」だよな。特に中軸がノーヒットで5三振。一発のない打線で、これで点を取れというのは難しいよな。五輪休み前に固まった3番小園、4番誠也、5番坂倉、6番林と続く若手中心の中軸に陰りが見えてきた。そう考えるカープファン同志も多いだろうねぇ。今日あたり少し打線をいじってくる可能性は非常に高いよな。
まぁこの後に出てくる野間の話とリンクするんだけど、打線をいじるとしたら3番の小園を1番にして当たりの出てきた龍馬を3番にというのはあり得るかなぁと。メンバーを変えるのではなくて「打線の組み換え」ね、別の選手を出すよりはいいかなぁと。それはなぜか??
正直なところ、今季Aクラスというのは余程のことがない限りないと断言していいだろう。カープファンなのにもうあきらめるのか??という声も聞こえてきそうだけど、現実も見なきゃいかん。当然来季を見据えてという選手起用になってももういいんじゃないかと思う。その辺を考えたら小園、坂倉、林あたりは今季はずっと使い続けるべきだろう。不調な時期は必ずある。それをゲームに出ながら修正する能力は絶対に必要だよな。そういった経験を是非積んでほしい。特に小園と林はカープの中軸を担う素材なだけに、順位に関わらず沢山の経験を積んでほしい。そういう意味でもこの若手の二人は多少の不調でも使い続けて欲しい。なので打線を組み替えながら突破口を見出して欲しい。そのきっかけが小園であり、林であればなおいい。もうその日の勝ち負けよりも将来を見据えた戦い方にシフトしていくべきだろうねぇ。

ヒットは先頭の野間と下位打線。野間は1番を打たせるよりも…??

中日先発の福谷を打ちあぐねたカープ打線。その中で1番の野間が2安打と気を吐いた。頑張っているよな。この調子のいい野間だけど、「打線のつながり」を考えたときに「1番でいいのかなぁ」と感じる。アタクシは野間が入団した時から「1番」や一時期は丸の後継者的な見方もあって「3番」というハナシもあったけど、個人的にはそのイメージがどうしても湧かないんだよな。アタクシは8番。もしくはかつてのラミレスDeNAがやったように投手を8番に入れて9番。こっちの方が相手はイヤだと思うんだよな。中軸でピンチを作られて打者野間となると投手や守る方はイヤなもんだよ??緩いゴロなら内野安打で失点する可能性もあるし、投手の打順で代打となると8番打ってれば、チャンスメイクできる可能性あるし、9番打っても初回以外は9番から3番まで足のある選手が並ぶとそれはそれは相手はイヤだと思うねぇ。
今季はバットを短く持って食らいつく姿勢を見せている。守備で投手を助ける場面も目立つしな、野間をもっと生かせる打順を見つけて欲しいよな。

今後のセ・リーグは熾烈な優勝争いと最下位争いで盛り上がる??

以前にも書いたけど、五輪休みを挟んで上位のチームが調子を崩したり、下位のチームが波に乗ったりといった変化の可能性はあったように思ったけど、フタを開ければ「実力通り」というかね、より一層AクラスとBクラスの差が広がっていくという展開になってきてね、どうやら今後のセリーグは「二つの争い」に絞られた。そんな感じだよな。一つは2.5ゲーム差に3チームがひしめく優勝争い。そして1.5ゲーム差に3チームがひしめく「最下位争い」だよな。まぁ最下位なんてぇ誰も望んでないけどな、今後は上位を引きずりおろしたり、上位いじめなんてぇことではなく、誰にババを引かせるか??どこを最下位に蹴落とすか??大変見苦しい争いが下位3チームで展開されるだろう。まぁカープファンとしては悲しい限りだけど、これが現実だよな。カープファン同志のSNSなんか見てもいっそのこと最下位に落ちて監督交代を望んている声もある。まぁアタクシもどちらかと言えば、そういった意見には賛成なんだけどな、プレーしている選手の気持ちを考えると大きな声では言えない。後は選手が奮起して不名誉な結果に終わらないよう必死な姿をみせてくれることを唯一の光として残りゲームを楽しむしかない。残念ながらカープが一気に連勝で上位の一角を崩す存在になるにはやはり「役不足」だった。これが現実なのよ。
とにかく選手には、特に若手にはね、来季以降を見据えてしっかりテーマを持ってプレーしてほしいよな。

(Visited 557 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ