最終回の攻撃が3球で終了!?堂林スタメン落ち!?松山復帰、即5番の起用、本当にそれでいいのか?

最終回の攻撃が3球で終了!?堂林スタメン落ち!?松山復帰、即5番の起用、本当にそれでいいのか?

 「中日-広島」(27日、ナゴヤドーム) 広島の松山竜平外野手(34)が今季初スタメンに応え、第2打席で今季初適時打を放った。

情報源: 広島・松山が今季初スタメンで初タイムリー「まず1点」吉見から右前へ

昨日は亡き父の命日。なので墓参りと家族が集まって会食。ということで昨日のゲームは観ていない。本当に最終回の3球で終わった攻撃しか見られなかった。がっかりしたよ(笑)

先発の床田がピリッとせず、佐々岡監督の逆鱗に触れたかどうかはわからんけど、早々に降板。後はリリーフが繋いでいくも、中日打線にいい具合に追加点を取られた。まぁ完敗だね。こういう日もある。

幸い上位の巨人、DeNAも敗戦ということで置いていかれることにはならんかった。よかったよな。

でもね、ベンチの采配や起用方法で選手が調子を崩したり、打線がつながらなくなったり、点が入らなくなったりとね、色んな副作用が出る場合がある。

昨日のスタメンを見ていると「なんで?」と感じた同志も多いだろうねぇ。そう、堂林のスタメン落ちだよな。

これまで堂林は開幕からスタメンで出続けた。打率は.360と誠也の次いでチーム2位。下位打線でチャンスを作るポイントゲッター的な役割も果たしている。堂林⇒広輔の並びってのは機能していたように思える。

開幕前に腰のコンディション不良で出遅れていた松ちゃんが1軍に復帰。堂林が開幕から守り続けたファーストにつき、5番でスタメン出場。マルチヒットでその存在感を示した。さすがといっていいだろうねぇ。

それでも堂林をスタメンに外すのは解せない。データは拾っていないけど松ちゃん、堂林と中日先発の吉見との相性での判断だったのかもしれん。それならそれで昨日に関してはいいと思う。まぁ今日のスタメンを見ての判断だろうけど、今日の中日先発梅津は右投手。今日のスタメンでベンチが堂林をどう使っていくかの答えを出すことになるだろうねぇ。

右投手の場合は5番に松ちゃん、左なら5番目メヒアで7番堂林。こういう使い方を松ちゃん復帰のタイミングで舵を切る判断をしたのであれば、個人的にはもったいないと思う。

それはお分かりのように、好調である堂林を使わない手はないということ。それと打つだけではなく、バントも上手い。三振も少なくなった。打線のつながりということを考えれば、ハッキリ言って堂林よりメヒアの方がぶち壊している場面が多いだろう。

中国新聞には一発依存を薄めようなんてぇ記事があった。確かに今季は一発が出ないとどうしても点が入らない。一発出れば勝てるし、出なけりゃ負ける。これはアタクシがオープン戦、練習試合の段階で指摘して来たこと。やはりシーズン戦い抜くには一発もいいけどつながりで点を取る方が一体感が出る。

松ちゃんとメヒアを両方スタメンで使うのであれば、やはりどうしても大味な野球になってしまう。走塁面においても攻撃のバリエーションは減るよな。長打依存に傾くの仕方ないだろう。

一発依存といっても松ちゃんは本塁打のキャリハイは14本。メヒアに関して言えば、バティスタほどの破壊力と安定感がない。他に長打を期待できる選手はいないので、このメンバーで一発依存のチームとして勝ち抜いていくのは難しいよな。

やはりつながり重視で走れる堂林を打撃好調の間は使っていった方が点になるだろうねぇ。

まぁこの辺の迷走はポジションが重なるというのが一番の要因になっているだろうねぇ。ピレラを気持ちよく打席に立たせるためには外野が一番いいのだろう。となると外野のポジションはふさがることになる。

サードにこれといった選手がいないから打撃優先でメヒアを使う。となればファーストに色々な選手が被ることになる。堂林、松ちゃん、安部、メヒアだってファーストができるしな。

堂林がサードできるなら…ってか、かつてはやっていたわけでできないこともないだろうし、守備力もメヒアとそんなに高くないレベルでどっちもどっちだと思うしな(笑)、まぁ守備の不安で打撃を崩すこともあるし、堂林はファーストで好調なうちは使った方がチームの為にはいいような気がする。

だから悩ましい(笑)

恐らく朝山コーチの頭の中は4番誠也、5番松ちゃんという構想が打線中心と考えているだろう。松ちゃんが上がってきて、即試してみたいという気持ちもわからなくもない。でもこれまで勝利に貢献してきた堂林をこの日は代打でも使わんかったし、堂林が腐る可能性もゼロではないと思う。まぁもし、故障しているなら話は別だけどな。

一発依存の打線というのは時にはものすごく「淡白」に見える時がある。まぁ点差も5点で最終回なら、あきらめムードが漂うので仕方ないけど、明日につなげるためにも、今季中日のストッパー役を務める岡田には少しでもプレシャーを与えたかった。ところがたった3球でゲームセット。「何やってんだ!?」「やる気あんのか!?」とお茶の間で憤慨した同志も多いだろうねぇ。

一発依存の打線というのは平気でこういう攻撃をしてしまう。でも初球をスタンドに放り込むと5点差が4点差になり、打線も「その気」になってくる。紙一重なんだよな。でも、相手投手からすると僅差ならまだしも3点差くらいならちっとも怖くない。

3連覇時代は打線のつながりが相手投手には脅威だった。そしてランナーが貯まったところでドカンと一発だったり、走者一掃の長打が効果的に出た。相手とすればこっちの方が怖い。

恐らく朝山打撃コーチの頭の中でジレンマがあるかもしれん。1番ピレラ起用はヒットだと思うし、このピレラを生かすには下位打線のつながりを重視したオーダーを組みたいよな。下位打線でチャンスを作りピレラが還す。そして菊池、西川、誠也で更なる追加点を取りビッグイニングにする。こういう考えはいいと思う。だから8番に広輔を置いているし、7番堂林起用もその一環だろう。そういう意図が感じられるよな。

ただ、今回堂林が外れたことで、最終回のような攻撃が目立つ可能性がある。それがチームの士気にどう影響してくるのかってのが心配のひとつ。ファンの目からも攻撃が非常に淡白に映る場面が増えるだろうねぇ。

西武のようにドカンドカンできるならいい。それでも全然いい。でもカープ打線はあれほどの破壊力はない。

ないものねだりの打線となれば、機能しない確率の方が高い。そして一度「一発の味」を覚えてしまうと打線の立て直しというのが難しい。チームが混乱する恐れもある。

まぁ最終的にはベンチの判断になるんだけど、松ちゃんが出遅れている間、堂林が頑張ってきたんだから、復帰して「はい、ご苦労さん」ってのもどうなのかなぁと。

松ちゃんは松ちゃんで代打から始めて、結果を積み重ねて、堂林の調子と見比べながら、先発投手の左右での使い分け、その後、松ちゃんの5番定着ならファンも納得するだろう。ちょっと安易に「5番松山」をベンチが急いでいるのはね、どうなのかなぁと思う。同志のみなさんはどうお考えですかな?

完投は夕方まで雨。それも結構振るようだねぇ。ハマスタのナイトゲームはできそうだけど、デーゲームの神宮は厳しそう。まぁそれでも日程が詰まっているから遅らせてでも強行する可能性はゼロではない。

仮に中止となるならば、屋根の下で野球をやるカープは勝っておきたい試合だよな。カープはルーキー森下。初勝利なるか?対する中日は昨年打ちあぐねた梅津。森下には先制点を早い段階で取ってあげたいよな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村
Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村