スコット、守護神の座布団取り上げか!?4点差を守れなかった九里の投球にも疑問。

スコット、守護神の座布団取り上げか!?4点差を守れなかった九里の投球にも疑問。

 「ヤクルト9-5広島」(2日、神宮球場) 広島の抑え・スコットがまたも1死も取れずに敗戦を招いた。

情報源: 広島、スコットがまたも1死も取れずサヨナラ負け

金曜の朝は3時起きだからな、21時には消灯。同点で終盤に入ったところである程度、この結果は予測できた。お陰で悲惨なシーンは観ずに済んだけどな、まぁそれがいいんだか悪いんだかよくわからねぇよな(笑)

序盤は「これはいただき」という展開だったけどな、終盤にはもつれた展開になっちまったってのも敗戦の要因。まぁもちろんスコットには「しっかりせぇ!」なんだけど、スコットだけを責めるのは少し気が引ける。

4-0の展開を振り出し、接戦に持ち込んでしまったのはやはり九里の投球内容というのも「しっかりせぇ!」だな。

1,2回の投球というのは素晴らしかった。いやいや、西田に一発打たれる前までは少なくとも5回までは無失点で行くだろうと思った。その西田の一発というのが相当堪えた。アタクシはそう見ている。

それまでの九里はツーシームのコントロールが非常によかった。右打者のひざ元をえぐる感じで完全にその日の「キメ球」に使えた。

また、そのツーシームをエサに真っすぐで仕留めたりと、これはヤクルト打線もてこずるだろうと思ったよ。

ところが西田に一発浴びた球ね、あれはツーシームが抜けたのかカーブなのかわからんけど、個人的にはその後のツーシームのコントロールが甘くなったのをみるとツーシームが抜けた印象を持っている。そこからツーシームがインコースに決まらなくなり真ん中高めからコースが変わらずそのまま沈む感じで、ど真ん中に球が集まる傾向に変わってしまった。決め球を失った九里は全てのボールでコントロールが甘くなった。西浦に食らった一発なんかはその典型だろうねぇ。

4-0のリード。本来なら余程のことがない限り、崩れて同点なんてぇのは九里くらいの投手ならあり得ない。これが全くのルーキーとかローテの谷間で投げる投手ならわかるけど、もうプロの飯を長く食っている九里がこういう醜態をさらすようじゃ困るよな。

まぁそれだけ、西田に食らった一発というのが効いたんだろう。この序盤でのリードを守り切れなかったというのは、今回の敗戦の要因でもあると思うよ。

さて、スコット。投球内容は観ていないので何とも言えないけど、先頭を四球で出して連打からの一発と1死も取れずに終わっちまった。それも今回が初めてじゃないってのがミソだよな。

個人的にはオープン戦、練習試合を見ても右打者は結構打ちづらい印象があり、左打者に対してどれだけ抑えらるかというのが課題かなぁと感じたけど、決して悪い投手ではないという印象だった。

四球や連打を喰らうというのは、一つは球の力がないってのはあるだろう。その球の力を引き出すのは理にかなったフォームということになる。

スコットは少し腕を下げて投げるんだけど、腕を下げることでコントロールはつくけど、球の出所は見やすくなる。特に左打者は。

その欠点を補うために横手投げの投手は体の開きに注意する。体の開きというとイメージ湧かないかもしれないけど、わかりやすく言えば、ユニフォームの胸にあるロゴね、あれを球を投げるまでに打者になるべく見せないようする感じなんだけど…わかんねぇか(笑)。

開きを防ぐために意識的に体をひねって、打者に背を向ける感じで投げる投手もいる。球の出所をなるべくギリギリまで見せないような工夫をするもんなんだよな。

恐らくスコットの投球フォームからして、球の出所が見やすいんだと思う。また、体の開きが早いから球持ちが悪くコントロールもつかないし、力も球に伝わらない。ちょっとの修正で良くはなるような気がする。

ただ、そういう投手をいつまでも守護神の座布団に座らすわけにいかんよな。

個人的にはカード一回り様子を見てと思ったけど、一向に良くならないし、結果も出せない。本人が一番つらいだろうけどな、守護神の座布団は取り上げないといかんだろうねぇ。

日本に馴染めていないのかなぁというのもある。結構ベンチでポツンと一人でいる映像を見かける。まぁもともと一匹狼を好む選手もいるんで、なんとも言えんけどな。

まだ一回りまで1カード残っているけど、ベンチは考えるタイミングだろねぇ。ブルペン陣でやりくりするのか?DJと入れ替えるのか?はたまた配置転換なのか?個人的には先発からの抜擢がよろしいかなぁと。それをやるなら野村祐輔が上がってくるタイミングでとなる。

カープOBの川口さんは何かの記事で抑えは配置転換で「九里」の名前を上げていた。遠藤も面白いと思う。さて、皆さんはどうお考えですかな?

これで開幕からの2週間のロードも終わった。星は5勝5敗1分。順位は5位。これをどう見るかだよな。

個人的には借金こさえんで良かったと思う。何とか切り抜けたという印象だねぇ。

ただ、ヤクルト戦に一つも勝てなかったのは誤算だったろうし、昨日勝っておけば貯金2。貯金2と五割では結構違うけどな。ただ巨人に置いていかれる感じになってきてしまったよな。

今日から移動ゲームだけど地元で開催。まぁ東京から直行でスタジアム入りするんで、まだ気は抜けないんだろうけどな、少しホッとできるかねぇ?

ただ、心配なのは昨年あたりから圧倒的な強さを誇ってきた地元での勝率が落ちていること。無観客だから熱狂的な声援もない。この辺が気がかりだよな。

守護神不在で不安定なチーム状況の中、地元で巻き返しができるか?相手は連敗中の阪神。連敗中ってのが気持ち悪い。ここで阪神にきっかけをつかまれるようならBクラスをさまよう展開にもなりかねない。

先発はエース大瀬良。だけど、カギは打線。苦手の西を早い回で攻略できるか?勝負はこの辺で決まりそうな感じだけどな。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村