佐々岡監督

1/18ページ

流れを変えたダブルスチール失敗。佐々岡監督はなぜ勝ちパターンを作れないのか??

 「広島2-4DeNA」(6日、マツダスタジアム) 広島が終盤に勝ち越され、9連戦初戦は黒星発進となった。同点の八回、2番手・フランスアが佐野に痛恨の勝ち越し2ランを浴びて、借金は再び今季最多タイの16となった。 情報源: 広島の佐々岡監督が痛恨被弾のフランスアに注文「入りが課題だとずっと言っている」 【DeNA】 坂本 桜井 ○シャッケルフォード(1勝0敗) エスコバー S三嶋(15セーブ) 【広島】 大瀬良 ●フランスア(0勝1敗) 島内 [本塁打] オースティン18号(D) 佐野7号(D) […]

我慢、我慢の継投策で阪神を振り切りカード勝ち越し!!西と秋山に勝てたのは明るい材料??

 「広島4-3阪神」(4日、マツダスタジアム) 広島が逆転勝利で、首位・阪神との3連戦の勝ち越しを決めた。 情報源: 広島 逆転勝ちで阪神3連戦勝ち越し 森下6回3失点の粘投で5勝目 【阪神】 秋山 斎藤 ●石井大(0勝1敗) 岩貞 馬場 及川 藤浪 【広島】 ○森下(5勝4敗) フランスア コルニエル S栗林(16セーブ) [本塁打] サンズ14号(神) この週末は非常に忙しかった。土曜日は妻がピアノ教室を開講して初めて大きなホールを借りての発表会。アタクシも裏方として手伝った。子供たちはみん […]

71試合消化で「自力V」消滅は暗黒の証。意味不明の継投策に野手達がキレた??

 「巨人10-4広島」(1日、東京ドーム) 広島は4点のリードを守れず巨人に逆転負けを喫し、自力優勝の可能性が消滅した。 情報源: 広島・佐々岡監督 自力V消滅に「僕らは前を向いて」折り返し前では8年ぶりの屈辱 【広島】 ●高橋昂(2勝4敗) 島内 高橋樹 森浦 塹江 【巨人】 菅野 ○戸根(2勝0敗) 大江 田中豊 S直江(1セーブ) [本塁打] 西川7号(広) 鈴木誠11号(広) 松原8号(巨) ウィーラー8号(巨) 坂本10号(巨) リーダーの決断、判断、そして行動ね、これって間違いを起こ […]

6月中の借金15は半世紀ぶりの屈辱。カープ球団は何かしらの声明を出して欲しい

 「広島1-4ヤクルト」(24日、マツダスタジアム) 広島が4連敗で、1972年以来49年ぶりに6月中の借金15となった。早ければ27日にも自力優勝の可能性が消滅する。 情報源: 広島・佐々岡監督がファンに謝罪「負けが込んでいる。申し訳ない」4連敗で借金15 【ヤクルト】 ○高橋(2勝0敗) 梅野 清水 Sマクガフ(15セーブ) 【広島】 ●高橋昂(2勝3敗) 菊池保 バード 塹江 [本塁打] 村上22号(ヤ) 昨日、子供たちに「鬼滅の刃」の映画のDVDを買ってあげた。子供たちはもう観たくて観た […]

主力の入れ替わりを痛感??林4打数4安打、中村奨プロ初アーチ、DeNAの怒涛の追い上げの原因はいったいなんだ??

 「DeNA11-12広島」(19日、東京ドーム) 若鯉がまばゆい輝きを放った。広島の3年目、林晃汰内野手(20)が3号ソロを含むプロ初の4安打4打点と大暴れ。今季4度目の猛打賞で、打率は・408となった。チームは終盤に猛追されて薄氷の勝利となったが、ともに今季最多の17安打12得点と打線が爆発。5月28日のロッテ戦以来の連勝を飾り、カード勝ち越しを決めた。 情報源: 広島・林、プロ初の4安打4打点 若き大砲が猛爆けん引 打率も驚異の・408 【広島】 ○森下(4勝4敗) バード 高橋樹 S栗林 […]

交流戦の度に浮き彫りになるカープ投手陣の「気の弱さ」。ガムシャラさよりも持ち合わせて欲しい「プロの誇り」

 「広島-日本ハム」(3日、マツダスタジアム) 広島の床田寛樹投手が3回8安打5失点(自責点4)でKOされた。 情報源: 広島・床田3回5失点でKO 雨が降り続く中、投手の金子に痛打食らう 雨が降り続く中、床田と金子の投げ合いというか打たれ合いの展開で「泥試合」の予感がプンプン漂ったゲームも結局は雨でノーゲーム。恐らくだけど、日ハムファンは1勝を損した。そんな気分だろうねぇ。逆にカープファンのSNSをのぞけばノーゲームで良かったというのがほとんどだろう。それほどまでに昨日の床田の出来は「最悪だっ […]

菊池が復帰で大きな存在感!!龍馬は走塁チョンボを帳消しにするタイムリー!!佐々岡監督が鬼になった継投策が実り連敗ストップ!!

 「広島3-0日本ハム」(2日、マツダスタジアム) 広島は今季5度目の零封勝ちで、連敗を3でストップさせた。 情報源: 広島・佐々岡監督「ピンチの場面は森浦を」六回のピンチしのぎ「頼もしいよね」 【日本ハム】 ●加藤(3勝3敗) 河野 宮西 【広島】 野村 ○森浦(2勝1敗) コルニエル 塹江 S栗林(11セーブ) 菊池がコロナ陽性、高熱のニュース初めて聞いてから2週間以上が経過した。その菊池が1軍復帰。定位置の「1番セカンド」でスタメン出場。やはり存在感が違うというかね、やはり菊池の「守備」に […]

こんな時だからこそ大瀬良には頑張って欲しかったが…3連敗で借金6。まずは一つ勝ちたい。

 「広島3-7日本ハム」(1日、マツダスタジアム) 先発した広島の大瀬良大地投手(29)は、今季最短となる4回6安打6失点で降板し、2敗目を喫した。 情報源: 広島・大瀬良「悔しい」今季最短4回6失点で2敗目 佐々岡監督は次回登板に期待 【日本ハム】 ○上沢(5勝2敗) 堀 B・ロドリゲス 杉浦 【広島】 ●大瀬良(2勝2敗) 菊池保 大道 高橋樹 中崎 [本塁打] 渡辺1号(日) 近藤7号(日) 色々とあった5月も終わって昨日から新しい月。何とかこの悪いムードを払しょくしたい。そんな中でこの日 […]

1 18