大瀬良大地

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

新井監督も思わず笑っちゃった1イニング3発で延長戦を制す!!勝ちパは打てるのに先発を打てずの不思議

情報源:ニッカンスポーツコム 【広島】また4番小園海斗が決めた!決勝の今季1号「久しぶりに違う感覚。自分でもびっくり」 延長10回、勝負を決したのは広島の4番・小園海斗内野手(23)だった。 DeNA伊勢から右中間へ決勝の今季1号ソロ。月間7度のV打は球団タイ記録だ。この回末包、野間にもアーチが飛び出した。1イニング3発で快勝だ。 「打った瞬間はいったかなと。久しぶりに違う感覚があったので、自分でもびっくりした」。4安打2打点の活躍で勝ち、笑顔があふれた。 昨季から8戦5敗と苦戦していた左腕東を攻略したのも小園だ。2打席… 首位攻防戦で阪神に負け越して交流戦前最後のカードとなるDeNA戦。このゲームまで直近6試合を5勝1敗と筒香の加入、オースティンの復帰とさらに打線が強力になったDeNAは決して侮れない相手だよな。そして開幕戦でやられた東が先発とくれば「3連敗…するかも」なんてのが頭を過ったカープファン同志も多かったんじゃないだろうか??まぁAクラスに入るため、優勝するためには相手エースや苦手を乗り越えなきゃいかん訳で、このゲームも東に完全に封じ込められながらもDeNAブルペン陣を打ち...
強いカープがみたい!

大瀬良コントロール抜群の真っすぐで再三のピンチを切り抜け2勝目!!光る曾澤のリードも見逃せない

情報源:デイリースポーツオンライン 広島・大瀬良が6回無失点で今季2勝目 五回のピンチは「全力投球でした」三者凡退なしも粘投で試合つくる 「広島2-0巨人」(17日、マツダスタジアム) 広島の大瀬良大地投手(32)が今季最多108球の熱投。6回5安打無失点で2勝目を手にした。 最大のピンチは五回。四球と自らの失策で無死一、二塁。ここからギアを上げた。丸を捕ゴロ、佐々木を中飛に打ち取る。吉川は矢野の失策で2死… 今日は時間がないんで短めに… それにしても今季の巨人戦はロースコアが多いよな。リーグの数字を見ると得点が巨人が5位、カープが6位。チーム打率は上位3チームが.227とリーグ最低。しかし防御率は巨人が1位、カープが3位。失点はカープが最少でその次が巨人。失策もカープが最少でその次が巨人と今季に関して言えばカープも巨人も投手を中心とした守りの野球でこの順位にいる。どおりでこのカードはロースコアの接戦になるわけだ。 4番小園がまたもや勝負強さを発揮!! 両軍のベンチもロースコアの展開というのは見えていただろう。当然両チームとも先制点が欲しいよな。初回巨人は先頭の丸がヒット。強硬策もチャ...
ぼくらのカープ

接戦なら強いんです!!対策を練りに練って敵地甲子園で阪神に連勝!!大瀬良今季初勝利に見る監督の「恩情采配」への賛否

情報源:デイリースポーツオンライン 広島 新井監督の采配に甲子園が大きくどよめく 好機で大瀬良に代打送らず 続投の七回をピシャリ→今季初勝利「正直代わるのかなと」 「阪神1-3広島」(8日、甲子園球場) 広島・新井監督の采配に甲子園が大きくどよめいた。 同点の六回、2死三塁の勝ち越し機で打順は9番の投手・大瀬良に巡った。ネクストサークルには別の打者が出ていたが、大瀬良がベンチから出てくると甲子園は大きなどよめきに包まれた。 いやいや久しぶりの記事更新。やはり仕事がどうしても忙しくてね、5月に入ってようやく新人アルバイトちゃんたちもモノになってきて少しずつだけど時間が取れるようになってきた。もちろん開幕からカープのゲームはしっかりチェックしているけどな、まぁ言いたいことは沢山あるけど、昨日のゲームで勝率5割に戻したし、アタクシの開幕は今日からということでこれから色々書いていこうかと思うねぇ。 得点リーグ最少 失点もリーグ最少 ここまで30試合を消化で勝率5割。ここまでの印象はやはり「打てない」というのがカープファンの間でも共通の認識だろう。得点はリーグ最少の81。1試合で3点取れていない...
スポンサーリンク
ぼくらのカープ

キャンプ第1クール終了!!期待の若手にレジェンドが指導!レイノルズは大活躍の予感もシャイナーからほんのりかおる「クロン臭」は気にしすぎ??(笑)

情報源:デイリースポーツOnline 広島 斉藤の胸躍る 松坂大輔氏&黒田博樹氏Wレジェンドの教え即実践 「投げ込みやるのも良いんじゃないかな」 「広島春季キャンプ」(3日、日南) 広島の斉藤優汰投手(19)が3日、レジェンド塾を受講し、薫陶を授かった。今キャンプ2度目のブルペン入りで40球。投球後には視察に訪れていた松坂大輔氏と黒田博樹球団アドバイザーから約1時間に及ぶ熱血指導を受けた。両氏からは投げ込みの重要性などを説かれた右腕。金言を胸にプロ初勝利を目指す。 さて、キャンプも第1クールが終了。第2クールからは投手陣の助っ人ハッチとハーン、そして羽月や中村奨といったところが1軍に合流。こちらも楽しみだよな。代わりにベテラン勢が2軍にまわり各自調整を任される形になった。第1クール以上に若い選手が汗と泥にまみれて鍛えられるシーンをたくさん見れそうだよな。天気には恵まれなかったけどキャンプ中継を見るとカープナインは厳しい中にも笑顔が見られて非常に楽しみながらキャンプを過ごしているのをみると非常に一体感を感じるし、昨季以上に絆の強い、いいチームになっていきそうなムードが感じられるよな。今日...
ぼくらのカープ

大瀬良今季最高の熱投も実らずサヨナラ負けで崖っぷちに…カープにミラクルは起こるのか!?

広島がサヨナラ負けを喫し、CS敗退の瀬戸際に追い込まれた。1-1同点の9回2死満塁で、守護神栗林良吏投手(27)が阪神木浪に右前適時打を浴びた。アドバンテージ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】サヨナラ負けでCS敗退危機 大瀬良大地「あれこれ考えず明日勝てるよう」切り替え強調 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 手に汗握る投手戦となったCSファイナル第2戦。9回裏に栗林が告げられたところで「栗林なら大丈夫だろう」と風呂へ行ってしまった(笑)風呂から出てきてTVをみるとちょうど木浪の打球が1,2塁間を抜けていった場面だった。栗林が打たれてサヨナラ負け。しかし悔しさというよりは「やはり」という気持ち半分と「頑張ったけど仕方ない」という気持ち半々といった感じでね、3連覇時代の日本シリーズでの負けよりもどことなく清々しい気持ちになった。「また明日頑張ろう」TVに向かって声をかけて歯を磨きにいったよ。 大瀬良今季最高の熱投!! カープの先発は大瀬良。ポストシーズンに入って「4番手」の先発。公式戦も6勝止...
ぼくらのカープ

新井カープの短期決戦は「超攻撃的采配」で勝ち抜く!?カギは投手ではなく打線!?出てきてほしい「CS男」

広島大瀬良大地投手(32)と九里亜蓮投手(32)の先発2人が、14日開幕のDeNAとのクライマックスシリーズ・ファーストステージ(マツダスタジアム)で中継ぎ待… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】CSはブルペン盤石 大瀬良大地、九里亜蓮も中継ぎ待機へ「流れを呼び込む投球を」 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ セ・リーグは全日程が早く終わったけど、パ・リーグはついこの間までやっていた。案外最後にCSの切符を手にしたロッテが勢いをそのままにCSに入れるメリットがあるように思うねぇ。逆に早々に優勝を決めてブランクも長い阪神は非常に戦い方が難しくなるよな。この阪神と対峙するのは2位のカープか??3位DeNAか??いずれにしても勢いづくような勝ち方をすると下剋上は十分考えられる。いよいよ明日。楽しみだよな。 第1戦先発は床田 2戦は森下 予告先発ね、もうこれは公式戦では一般的になった。事前に先発投手がわかれば、ファンは見たい投手のゲームを見ることができる。ロッテ・佐々木といった凄い投手が投げるとなれば、...
Mageちゃんが斬る!

やはり勝負弱さが大事なところで…それでもAクラスの新井カープには一定の評価。この悔しさはCSよりも来季Vの糧にしてほしい

情報源: 広島・新井監督「めちゃくちゃ悔しいです」 今季最終戦2位確定できず4日DeNAの結果次第 「全員でCS戦う」 74勝65敗2分 5年ぶりのAクラスに拍手 カープの今季の公式戦全日程が終了した。74勝65敗4分。貯金が9。開幕前の下馬評を考えれば大変立派な成績だったと思うし、5年ぶりのAクラス。心から拍手を送りたい。 夏場以降は激しい順位争いも経験した。このブログで盛んに書いたけど優勝争いの基準「貯金15」は2回あったけどそれ以上の上積みはなかった。7月中旬から下旬にかけての10連勝ね、あそこがピークだった。その後は2位ラインである「貯金10」を勝負の9月で苦しみながらも何とか死守してきた。この経験も大きいと思う。しかし最後の最後、阪神との最終戦で黒星。この負けで貯金が9となりボーダーラインを割ってフィニッシュ。これが響いて自力2位の可能性がなくなり、DeNAの最終戦に順位決定は持ち越された。個人的には2位でも3位でもどっちでもいいと思う。チーム、球団の目標が「下剋上」ならシーズンの順位は関係ない。CSは勝ち進めばいいだけだから。 こんなことを言ったら怒られるかもしれんけど、ポ...
強いカープがみたい!

勝負の9月順位が絡む直接対決に負けまくって大失速…自力2位の可能性も消えて新井カープは本当に正念場

情報源: 新井カープ DeNAと1差2位なのに自力2位消滅 相次ぐ主力離脱でマツダCS開催へ正念場 今日は朝から外出なんでね、短めになりますがお付き合いを。 スタメンを見て愕然 これが順位を争う直接対決のメンバー!? カープが勝負の9月に大失速。一時は6ゲームほど離れていた3位DeNAとの差がこのゲーム始まるまで2。そしてこのゲームではDeNA先発東を全く打てずに完敗。とうとうゲーム差が1になり、残りゲーム数の関係でカープの自力2位の可能性が消滅した。非常に厳しいよな。 まぁこの日のスタメンの発表を見て、カープは相当ボロボロなんだなぁというのがわかる。この日は秋山が体調不良により特例2023で登録抹消。1番に中村奨成を入れる非常に厳しいオーダーになったよな。もちろん若手にはチャンスといえばチャンスだけど、その若手にも元気がないよな。下位打線にはマクブルーム、デビッドソンを並べる「禁断」の打順を組んだのも苦しさの表れだろう。案の定に東を打ち崩すことができなかった。完敗だよな。 なぜマクブルームとデビッドソンが並ぶのは「禁断」なのか?? なぜ、マクブルームとデビッドソンが並んだ打順は禁断な...
強いカープがみたい!

6連敗もベイと巨人も負けてゲーム差変らず!!「ツイてるやん!?」と切り替えてまずは連敗ストップに全集中!!

情報源: 広島・新井監督 6連敗14日にもV逸 6戦連続1得点「『何とかしたい、勝ちたい』という気持ちは伝わってくる」 阪神に3連敗して2位も危なくなってきたカープ。今季まだ一つしか勝っていない神宮に乗り込むもやはりジンクスや苦手意識が相当重いのだろう、いいところなく連敗。このゲームもよーいドンで大瀬良が2発喰らっていきなり追いかける展開になった。こうなると連敗中というのはどうしても苦しくなる。何とか1日でも早くトンネルを抜けたいよな。 大瀬良いきなり2発被弾も復調の兆し!? カープ先発大瀬良はいきなり2番オスナ、4番村上に一発を献上。打線に元気がないだけでにこの初回の3点は重たかったよな。オスナには完全に失投というかね、「打ってください」といった甘い球だった。村上のは上手く打たれたと言っていいだろう。ただ「エース」と呼ばれる投手がチームの連敗中にいきなり3失点ね、重いムードに拍車をかける形になったよな。 2回、3回とヤクルト打線を無得点に抑えるも球がボール1個位高めに来ている印象でね、いつ一発食らってもおかしくないような投球だった。ただ、時折見せる右打者の外角低めの球、真っすぐやカッ...
愛すべき赤ヘル戦士

デビッドソンの一発で2試合連続サヨナラ勝ち!!満身創痍のカープにもう一度流れは来るのか!?

広島が延長11回2死走者なしから来日2度目の4番起用となったデビッドソンが右翼席へ19号サヨナラ本塁打を放った。先発大瀬良が5回3失点で降板するも、6回に代打… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】新井監督「打ってくれーー!と思って見ていた」デビッドソンが11回に劇的弾/一問一答 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今週から仕事の関係で水曜日の更新が出来なくなってしまってね、昨日もサヨナラ勝ちの余韻で色々書きたかったんだけど、断念。その「やり直し」じゃないけど、昨日のゲームでもデビッドソンの一発で二夜連続のサヨナラ勝ち。ところが今日もこれからヤボ用で出かけなきゃいかん。ちょっと速足で振り返るとするかねぇ。 大瀬良、今永にやられる 先発は大瀬良と今永。前回8月下旬のハマスタでもこの顔合わせがあった。この時はカープが勝ったけど、このゲームに関して言えば大瀬良ね、今永一人にやられた感じがしないでもない。先制点は佐野の一発だったけど、2点目、3点目は投手・今永に長打2本打たれるという「やってはいけないこと...