大瀬良大地

1/10ページ

開幕投手は大瀬良に決定!!監督賞は大道と羽月、特別賞・矢野から見る若手の突き上げに中堅選手たちの奮起できるか!?

 「広島春季キャンプ」(1日、沖縄) 広島の大瀬良大地投手(29)が、3年連続3度目の開幕投手を務めることが1日、決まった。キャンプ打ち上げとなったこの日、佐々岡真司監督(53)が発表した。右肘の手術明けを考慮されて2軍でキャンプインしたが、2月20日に1軍合流。九里、森下が名乗りを上げた中、エースが大役を任されることになった。3月26日、マツダスタジアムでの中日戦で、背番号14が今季の初陣を飾る。 情報源: 広島・大瀬良、3年連続開幕投手に決定!前日の快投に佐々岡監督「確信した」 約1か月にわ […]

栗林も守護神に名乗り!!若手の突き上げでチーム内の勢力図が大きく変わる予感!?

 「練習試合、日本ハム2-8広島」(28日、タピックスタジアム名護) 広島が豪華ドラ1リレーで対外試合最終戦を勝利で飾った。 情報源: 広島ドラ1栗林、あるぞクローザー 大瀬良、森下との豪華ドラ1リレー締めくくる 先週の月曜日に子供立ちの勉強机が届いて組み立てたんだけど、椅子を別のショップで頼んだおかげで先週は椅子なしの状態。それがようやく昨日届いて組み立ててあげた。うれしそうな子供たちの顔が見られてよかったよ。早速机に向かって勉強し始めたと思いきや、椅子に座りながら前後左右に揺らし始めた。ゴロ […]

開幕投手候補一番手の森下が更なる進化へ!?大瀬良は?九里は?開幕ローテを考えてみる

 「広島春季キャンプ」(6日、沖縄) 広島の森下暢仁投手(23)がブルペンに入り、今キャンプ最多の106球を投じた。同期の石原に対し、直球と持ち球のカーブ、カットボール、チェンジアップを投げ、“マエケン直伝”のスライダーとツーシームの2つの新球種を数球投じた。 情報源: 広島・森下“マエケン直伝”のスライダー解禁も…完成度「0%」 キャンプ第2クールになると投手もブルペンで熱が上がってくる。開幕投手に名乗りを上げた九里が340球以上を投じ、ルーキー栗林も真っすぐ一本から変化球の調整に入った。2軍 […]

今季復活に賭ける大瀬良。カギは対菅野ではなくて、森下、九里との「エース争い」。3人で貯金「15」ならVに大接近!? 

 広島の大瀬良大地投手(29)が11日、廿日市市の大野練習場で自主トレを公開し“菅野の壁”を打破することを誓った。大学時代から親交のある巨人・菅野の残留が決定。鯉のエースは、打倒巨人で3年ぶりの優勝をつかみ取ることを目標に掲げた。昨年手術した右肘の状態も良好。悲願のVへ、大黒柱が腕を振るっていく。 右手に白い息を吹きかけた後、全身を使って力強く白球を投げ込んだ。寒さが染みる中でのキャッチボール。大瀬良が腕をしならせていく。昨年手術した右肘の状態は順調で「いろんな方の支えがあって、100%くらいの […]

2020年ラスト。誠也、キャプテン就任で文字通り「誠也のチーム」に。来季は絶対にV奪回を

 広島が来季から主将制を復活させる事が18日、わかった。佐々岡真司監督(53)が地元テレビ局・中国放送の「イマナマ!」で明かした。投手は大瀬良で、野手は鈴木誠が指名された。投打の柱が言動でチームを引っ張って行く。 V奪還へ、指揮官が動いた。来季もテーマに掲げるのは一体感。その先頭をエースと主砲に託す。09年の石原以来、12年ぶりとなる主将制の復活だ。 情報源: 大瀬良&誠也 広島12年ぶりキャプテン制復活でV奪還じゃ!09年石原以来 あっという間に今年も今日を含めて2日。毎年1年が短く感じるけど […]

森下、文句なしのぶっちぎりで新人王!!来季は高いレベルでエース争いを!菊池も特別賞を受賞。さぁ来季はV奪回だ!

 「NPB AWARDS 2020 supported by リポビタンD」が17日、東京都内で開催され、セ・リーグの最優秀新人に広島の森下暢仁投手(23)が選出された。広島の新人王は14年の大瀬良以来、6年ぶり10人目。入団会見時の公約を果たした右腕は来季、2年目のジンクスを吹き飛ばし、キャリアハイの成績を残すと力を込めた。 赤いカーペットが敷かれた華やかなステージの真ん中に、森下が堂々と立った。トロフィーなどを受け取ると実感が湧く。入団会見時の約束を有言実行。新人王に輝いた。 情報源: 広島 […]

エース・大瀬良はダウン更改。来季はキャンプから「エースの意地」を見せろ!!

 広島の大瀬良大地投手(29)が9日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2500万減の年俸1億5000万円でサインした。今季は2度のコンディション不良などで5勝4敗、防御率4・41に終わった。9月に受けた右肘手術のリハビリは順調で、3年連続の開幕投手を目指す。(金額は推定) 悔しさを原動力に変える。大瀬良は4年ぶりの減額で来季の契約を更改した。「(球団からは)来年はしっかり1年間1軍で投げて、エースなんだから頼むぞと。そういう言葉をもらいました。ありがたい」。真っすぐ前を見つめて言葉を紡 […]

森下・ルーキーとして球団史上最高額で更新!!開幕投手筆頭候補で投手王国の中心に

 広島の森下暢仁投手(23)が8日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、2700万増の年俸4300万円でサインした。2年目の年俸としては野村祐輔投手(31)の4000万円を超え、球団史上最高額となった。チームトップの10勝、防御率1・91の好成績でルーキーイヤーを終えたドラ1右腕。2年目の来季の目標には、初の開幕投手を掲げた。(金額は推定) やや緊張した面持ちで人生初の契約更改交渉に臨んだ森下は大幅アップを勝ち取り、思わず白い歯をこぼした。「ローテーションをしっかり守ったということを評価し […]

1 10