島内颯太郎

スポンサーリンク
ぼくらのカープ

接戦なら強いんです!!対策を練りに練って敵地甲子園で阪神に連勝!!大瀬良今季初勝利に見る監督の「恩情采配」への賛否

情報源:デイリースポーツオンライン 広島 新井監督の采配に甲子園が大きくどよめく 好機で大瀬良に代打送らず 続投の七回をピシャリ→今季初勝利「正直代わるのかなと」 「阪神1-3広島」(8日、甲子園球場) 広島・新井監督の采配に甲子園が大きくどよめいた。 同点の六回、2死三塁の勝ち越し機で打順は9番の投手・大瀬良に巡った。ネクストサークルには別の打者が出ていたが、大瀬良がベンチから出てくると甲子園は大きなどよめきに包まれた。 いやいや久しぶりの記事更新。やはり仕事がどうしても忙しくてね、5月に入ってようやく新人アルバイトちゃんたちもモノになってきて少しずつだけど時間が取れるようになってきた。もちろん開幕からカープのゲームはしっかりチェックしているけどな、まぁ言いたいことは沢山あるけど、昨日のゲームで勝率5割に戻したし、アタクシの開幕は今日からということでこれから色々書いていこうかと思うねぇ。 得点リーグ最少 失点もリーグ最少 ここまで30試合を消化で勝率5割。ここまでの印象はやはり「打てない」というのがカープファンの間でも共通の認識だろう。得点はリーグ最少の81。1試合で3点取れていない...
Mageちゃんの「熱視線」

接戦を制しファーストステージ突破!!新井監督の全員野球でみんながヒーロー!!この勢いでいざ甲子園へ!!

情報源: 広島・新井監督 神采配で連勝突破!六回ピンチに大道でピシャリ→代打・末包弾 阪神戦へ「高校球児のように戦ってきたい」 しかし、新井監督は人の心をつかむのが上手いよな。ファーストステージ突破を決めた後、日本シリーズに出ない限りは今季マツダでの最終戦ということで最後の挨拶を行った。「どんなことを話すのだろう??」誰もがそのスピーチを見守ろうとしたその時、いきなりの選手代表、最優秀中継ぎの島内を指名してマイクを回した。「え~っ!?オレ??」という島内の戸惑った顔が笑いを誘った。恐らくカープの選手では今季唯一のタイトルを獲得した島内にファンから拍手を送ってもらいたい。島内、頑張ったんだよと褒めてあげてと選手想いの新井監督らしいイキな計らいだったよな。こうして今季のマツダの最終戦は「笑顔」で幕を閉じることができた。クライマックスシリーズファーストステージ、難敵DeNA相手に接戦を制して見事突破。素晴らしいよな。 行ける!!チームに勇気を与えた龍馬の一発 先発は森下とDeNAは「やはり」今永。前日の床田と東の投げ合いのように投手戦の予想だった。どちらが先に点を取るか!?そしてそこからどう...
愛すべき赤ヘル戦士

島内球団史上初の最優秀中継ぎ確定!!その裏で一岡が引退…残り3試合で地元CS勝ち取ろう!!

広島の島内颯太郎投手が28日、マツダスタジアムでの練習後に取材に応じ、最優秀中継ぎ投手のタイトル初獲得が確定したことについて「今までにない充実感を感じている。形… 情報源: 広島・島内颯太郎「今までにない充実感」 球団初の最優秀中継ぎ投手確定に喜び 26日に行われた中日戦、好投の床田が8回2死を取ったところで島内が登板。そのまま床田から栗林に繋いでもよかった展開だけど、どうやら新井監督、島内にホールドを着けさせるための登板だったようだねぇ。新井監督、そんなことやれるんだ??とちょっと驚いたけど、この登板が実って今季セ・リーグの最優秀中継ぎのタイトルを島内がカープ球団で初めて獲得することが確定した。よかったよな。新しい中継ぎエースのタイトル獲得の瞬間に残念なニュースとして3連覇時代に中継ぎを支えた一岡が引退を表明。時の流れを感じるよな。 辛い経験を乗り越えてマウンドに向かっていったご褒美 今季、ハッキリ言って島内がいなかったらカープは大変なことになっていたように思うねぇ。守護神・栗林の調子が上がらず矢崎が抑えにまわった。この時点で中継ぎが崩壊してもおかしくないところターリーと並んで島内が...
スポンサーリンク
愛すべき赤ヘル戦士

阪神はすでにCSテスト期間??カープだって短期決戦向けの攻撃で追いつき追い越し逆転勝ち!!DeNA&巨人が勝ってもゲーム差変らず

広島は前日に優勝を決めた阪神に逆転勝利し、18年以来のシーズン勝ち越しを決めた。シーソーゲームの展開から同点の8回。1死二塁から相手の暴投で1死三塁と好機を広… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】対虎5年ぶりシーズン勝ち越し導いた松山竜平「前に飛ばせば何か起きると」代打で殊勲打 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ リーグ優勝を決めた阪神。恐らく夜遅くまで関西のTV局の取材や出演で大変だったろう。昔だと優勝を決めた翌日のゲームは主力を休ませて…なんてぇのが普通だったけど、昨日のスタメンはバッテリーとショート以外はベストメンバーを組んできた。この辺は昨日のゲームがXデーと見込んでチケットを買って広島に乗り込んできた阪神ファンへの配慮もあったのだろう。ビジパフォ席はいっぱいだったもんな。まぁそれでも阪神的には甲子園で決められてよかっただろう。昨日のマツダスタジアムはカープファン一色だったし、ここで胴上げしても…という感じだったよな。 まぁ勝負の9月は1位阪神と2位カープの戦い方が両極端だったため、あっ...
強いカープがみたい!

島内痛恨被弾で再び自力優勝消滅…これがあるから中日戦は怖い。3点差を追いつく粘りも見せた!!まだまだ勝負の9月はこれからだ!!

情報源: 広島・島内 八回の男がまさか乱調2失点 痛恨連敗で自力V再び消滅 阪神と6・5差に 今季を見ると各チームの監督の特徴が出ているなぁと感じる。我らが新井監督はカープは家族と自ら選手とコミュニケーションを取り、選手を責めるような言動は一切しない。他チームの選手やファンから見るとノビノビやっている印象を与えているようだねぇ??首位を走る阪神・岡田監督は「理詰めの野球」。セオリーを重視し、きちんとした野球をやってくる。継投にしても気をてらうようなことは絶対にやってこないし、選手の好き嫌いや実績ではなく、調子の悪い選手は例えレギュラーであってもスタメンから外す。この野球にコーチや選手たちがしっかりついてきているからこそ、今の成績があるのだろう。 色々批判が出ているのが中日・立浪監督だよな。まぁ負けが込んでいると色々なことがうまく行かなくなってくるし、色々書かれる。白米禁止とか選手を批判するコメントが目立つ。まぁ高卒で入って即レギュラーという天才肌の監督としてはよくあるタイプだと思うけどな、中日のチーム内もギクシャクしているのは事実だろうねぇ。 そんな中日との地元での3連戦。昨日の記事で...
愛すべき赤ヘル戦士

デビッドソン来日初1試合2発で逆転勝ち!!一発打てば負けない「ごますり伝説」はいつまで続く??

情報源: 広島・デビッドソン 来日初1試合2発!逆転V弾! 「マツダスタジアム大好き」一発放てば12戦全勝 やはりホームランというのは盛り上がるよな。特に逆転ホームランとなれば、チームにも勢いがつく。さらに地元でとなれば歓声もひときわ大きくなる。これも大きな武器だよな。来日してから日本の投手に苦しんできたデビッドソンだけど、ここにきて「ようやく」といった感じだけど、存在感が出てきた。もうすぐ「勝負の9月」。頼もしい助っ人が出てきたよな。 森下はツバメが苦手?? 先発はカープが森下、ヤクルトはピーターズ。このピーターズとの対戦も7度目だってな??今季のカープは左腕に弱いとされている(毎年弱いが(笑))がこのピーターズあたりを打ちあぐねているのが大きな影響を及ぼしているように思うねぇ。この両先発でスコア7-6を想像できた人は少ないだろう。 昨夜はちょっと外に飲みに行って帰ってきたのが5回裏の攻撃だから森下の投球は見ていないんで評論は避けるけど4回を73球5失点。四球は1つだから純粋に「打たれた」のだろう。チャートを見るとヤクルト打線が立ち上がりから森下の真っすぐ狙いで来ていたように思うねぇ...
愛すべき赤ヘル戦士

島内・矢崎が打たれて自力V復活がスルリ…4試合連続失点の守護神にカープファン界隈がざわつき始めたけど…新井監督、どうする!?

情報源: 新井カープ ブルペン陣誤算も「信頼が変わることはない」 痛恨逆転負けで自力V復活ならず 現場復帰してから1か月。いろんな角度から復帰してどうなのか??というのを見たいというのもあってこの1か月1日も休まず店に立ち続けた。30代の頃は馬力があったから3年間休まなかった時もあったけど、さすがに50代半ばになるとしんどいねぇ(笑)。まぁこの暑さも体力を奪っているというのはあるかなぁと。厳しい夏。ナイトゲームとは言えプロ野球選手もこの暑さで体力消耗も激しいだろう。特にカープは本拠地が屋外球場。ドームを本拠地にしているチームは比較的楽なのかもしれんけど、あんまり関係ないか??セ・リーグのAクラスのチームはみんな屋外球場を本拠地、ドーム球場本拠地はBクラスだからな(笑)。そんなこんなでここ数日は早めに就寝。昨日のゲームも島内が何とか勝ち越しを許さず同点の場面までしかみていない。朝起きて結果を見ると9回に勝ち越されて敗戦。真っ先に矢崎課長の顔が頭に浮かんだねぇ。ちょっとヘバってきてるかな?? 上本無念の登録抹消 前日の阪神戦で上本、小園が途中退場。小園はこのゲームでスタメン落ちながらも代打...
愛すべき赤ヘル戦士

大竹攻略も悔しい敗戦で阪神にマジックが点灯…新井監督の勝負をかける采配にみんなが応えてくれたことは大きな財産

情報源: 広島・新井監督 執念の勝負手も自力V消滅「どうってことない」 坂倉今季初一塁スタメン&島内ビハインド登板 新井監督はかねてから「勝負は8月中旬」と明言していた。恐らくこの阪神との3連戦に標準を絞っていたのだろう。ただ、ペナントの展開上、その前に阪神が大型連勝、カープが大型連敗で新井監督のプランが大幅に崩れた。アタクシはそんな風に見ている。この辺は新井監督1年目、コーチ経験なしで飛び込んだわけだし、ここはいい経験なんだろうと思うし今後に活かしていけばいいかなぁと思う。初戦を取って7ゲーム差。2戦目勝てば6ゲーム差と阪神を追い込むことはまだまだ可能だと思うし、新井監督の執念がこのゲーム、随所にちりばめられていたし、選手もそれに応えてくれた。負けたのは悔しいけど、明日のカープのためにこのゲームをおさらいするとしよう。 先発ローテも決めていたけど… この3連戦、先発投手も誰で行くのか??新井監督は決めていたのだろう。初戦に大瀬良、昨日が九里、そして3戦目は床田。実績・経験のある大瀬良、九里に託し、そして今季最多勝争いをする床田ね、新井監督の決意がうかがえるローテ編成だろう。残念ながら...
Mageちゃんの「熱視線」

小園が島内が、そして広島が燃えた!!首位阪神に逆転勝利で連敗ストップ&マジック点灯阻止!!ここから追い上げるにはいい勝ち方

「広島東洋カープ7-6阪神タイガース」(15日、マツダスタジアム) 広島が逆転勝ちで連敗を6でストップ。敗れれば阪神に優勝マジック「29」が点灯する中、意地の1勝だ。 情報源: 広島が阪神のマジック点灯阻止!3点ビハインドをひっくり返し6連敗でストップ 新井監督「ウチらしく全員で」 1週間であっという間に首位阪神とのゲーム差が8に開いて、もうこの日負ければ阪神に優勝マジックが灯るという展開ね、8月入ったころには全く想像がつかなかった。正直なところ、このまま阪神が突っ走ってカープがダラダラと落ちていく、そんな地獄絵図を脳裏に描いていたカープファン同志も多かったことだろう。3連覇はあったもののここ数年のカープの戦いぶりを見れば、そう考えてしまっても仕方ないだろう。崖っぷちで迎えた阪神との3連戦。印象に残ったのはゲーム内容よりも選手たちが燃えている。まだまだ優勝に向けて燃えている。このゲームを取れた要因だったように思うねぇ。 大瀬良乱調で2度のビハインドも跳ね返した!! 先発は大瀬良。この日の先発はだいぶ前から決まっていたのだそうな。恐らく「勝負は8月中旬」と見込んでいた新井監督が描いたシナ...
Mageちゃんの「熱視線」

島内 流れを止める好投で3年ぶりの白星!!広輔が貴重なスリーランで5割復帰!!今季のカープはしぶといぞ!!

「広島6-4ヤクルト」(26日、マツダスタジアム) 広島が序盤のリードを守り切って勝率を再び5割に戻した。初回に坂倉が先制の2点適時打、二回は秋山の適時打でリードを広げ、三回は田中が3号3ラン。田中は自身3年ぶりの猛打賞で勝利に貢献した。 情報源: 広島が勝率5割復帰 3年ぶり白星の島内に新井監督「投げている球に自信を持っている」【一問一答】 この5月、連勝するチームあり、連敗するチームありとだいぶ差が広がっている感じがするよな。阪神は7連勝後カープに一つ負けてその後6連勝。首位固めをしつつある。交流戦の成績次第ではリーグ再開時点でかなり突っ走ってしまう可能性が出てきた。大きな故障者もいないし、ここに来て若手もかみ合ってきている。まぁただ岡田監督は貯金23あっても優勝できなかった経験を持つだけに現在の15では心もとないのだろう。 逆に中日、ヤクルトは苦しい連敗が続いているよな。中日は3連敗が2回、4連敗が2回、7連敗が1回と連敗癖でなかなか調子が上がってこないし、ヤクルトも現在昨日のカープとのゲーム前には2度目の7連敗を喫している。さすがに連覇中の王者も苦しいよな。 じゃ、カープは??...