九里、好投!!開幕2戦目は任せたぞ!!鷹に2試合連続の善戦で芽生えて欲しい「勝利への意欲」

九里、好投!!開幕2戦目は任せたぞ!!鷹に2試合連続の善戦で芽生えて欲しい「勝利への意欲」

 

 「オープン戦、ソフトバンク-広島」(20日、ペイペイドーム) 先発した広島の九里亜蓮投手(29)が6回を投げ5安打2失点。8奪三振を奪う投球で開幕前最後の登板を終えた。情報源: 広島・九里が6回2失点8K 開幕前最後の登板で上々の90球

[ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”広島東洋カープ” tm2=”福岡ソフトバンクホークス” scr1=”1/0/0/0/0/0/0/0/0″ scr2=”0/1/0/0/0/1/0/0/X”]
この春に下の坊主が小学1年生になる。まぁその年ごろになると、大人の話も解ってくるし、以前に話したことも結構覚えていたりする。何週間か前にYoutubeの広告でディズニー映画「ラーヤと龍の王国」をやっていた。あまりアニメには興味はないんだけど、予告をみて面白そうだなぁと思った。思わず「今度これ、見に行こうよ」とその気がないのに息子に言ったことがあった。それをよ~く覚えていてね、一緒に風呂に入っている時に「ラーヤはいつ見に行くの??」と来た。軽い気持ちで言ったのをよく覚えていて密かに楽しみにしていたらしい。まぁ今後はそんなに簡単に口走るのも控えようと反省しつつも約束は約束。なので昨日は子供たち二人を連れて映画を見てきた。ネタバレになるので細かいことは書かないけど、父と娘の話の要素もあったので思わず涙してしまったよ(笑)。子供たちに泣いちゃった??聞くと「別に」だってよ。イヤだねぇ、歳取ると涙もろくなる。困ったもんだよな。そんな感じの昨日だったのでゲームの方は3回くらいしか見ていないので寸評はそこまでにしておくよ。

九里、6回失点8三振の好投。光る実戦登板無四球

まずは先発した九里が好投した。6回を2失点。不運な点の取られ方もあったけど、非常に安定した投球を見せてくれたよな。マウンド上でもソフトバンク打線を相手に堂々と投げ込んでいた。この辺は昨季に何かをつかんだ、その中に「自信」というものも含まれているだろう。こうすればある程度抑えられる、こうすればピンチでも慌てることはない。そういった様々な投球術というのが身についた。そんな印象だよな。特筆すべきはキャンプ、練習試合、オープン戦を通じて4試合無四球というのが光る。以前は警戒しすぎてカウントを悪くし、四球やストライクをとりに行った球を痛打されて崩れるパターンが多かっただけに、この辺に成長というかね、投球のコツのようなものを身に着けた。そこから湧いてくる自信というものがみなぎったマウンドだったように思う。まぁ1-1という僅差の中、勝ち越し打を許してしまったというのは残念ではあるけど、王者ホークス打線に物おじせず、自分なりの投球ができたということは評価したい。このリベンジは交流戦で見せて欲しいよな。

誠也、復帰後4試合連続ヒットと初打点。4番で開幕が濃厚??

さて、打線はスタメンがタナキク、龍馬、誠也、松ちゃん、クロンという流れ。まぁこれで開幕スタメンで決まりといったところだろう。現メンバーの調子や打線の流れを考えるとこれがベストのような気がするねぇ。その打線の流れを表現できた1回表の先制点だったような気がする。これが誠也のオープン戦初打点。少し物足りないようなオープン戦だったけど、これをきっかけに調子を上げて欲しいよな。ただ、一発が出ていないのが気がかり。昨季は開幕から一発を量産したけど、夏場から秋にかけて下降してしまった。その反省を踏まえて今季は右足に体重を残す新打法に取り組んでいる。まぁこのフォームには解説者を中心に賛否両論あるんだろうけど、誠也は手ごたえを感じているようだねぇ。なんでもこのポテンヒットは新打法に取り組んだ狙いの一つでもあるようだ。まぁアタクシのような素人にはわからない「感覚」なんだろう。外野はうるさいけど誠也は信念をもって取り組んでいるんでね、見守るしかないだろうねぇ。それに誠也は決して「頑固者」ではないので、おかしければ柔軟に対応をしてくれるだろう。あまり心配はしていないよ。

キャンプ時、ベンチは3番誠也を考えていたようだけど、どうやら4番で開幕するようだねぇ??アタクシはそっちの方がいいと思う。何度も書くけど、このチームはいい意味でも悪い意味でも「誠也のチーム」。誠也が打てば勝つし、打てなければ負ける。誠也が元気ならチームも活気づくし、元気がないならムードも悪くなる。なんか高校野球のチームみたいだけど、それだけ誠也の存在というのはカープの成績を左右する。だから首脳陣も誠也に気を使っているように見えてしまうし、ファンもそういった見方をしてしまうのも仕方ない。カープが更なる発展をするためには若い選手が出てこないとな。それまでは「誠也のチーム」なんだよな、このチームは。なのではやり4番誠也が一番いいと思うし、しっくり来るのよ。

3番誠也が実現するのはクロン次第??

個人的には昨日のスタメンが理想だろうと思う。現時時点ではね。堂林の状態が上がってきたら変わるだろう。そういえば昨日はサードでルーキーの矢野が出ていたけど、第1打席は3球三振。アンダースローの高橋礼に翻弄されていた印象だった。オープン戦に入ってからはバットの方が湿りがちになってきた。一つの試練だろうねぇ。とにかくプロの投手をたくさん経験することが大事だよな。投手をたくさん経験するという部分においては新助っ人のクロンも同様だよな。昨日も三タコだったけど、バットが空を切るというのが少なくなったように思う。打球も上がるようになってきたきたし、外の球を強引に引っ張るようなことが少なくなれば率も上がってこよう。助っ人選手は暑くなると調子を上げてくる傾向にあるしな、長い目で見てあげなきゃいかんだろうねぇ。
誠也の3番というのはこのクロンの調子次第だと思う。クロンが打ち出せば当然4番ということも考えられるし、それならば誠也を3番に、というのが自然な流れだろうねぇ。個人的には3番誠也、4番松山は反対。松山なら龍馬のが方がいいように思う。まぁそれも百歩譲ってといった感じでね、クロンが上がってこない間は誠也4番がベストだろうねぇ。

追い越されたら追いつけない、これが鷹の強さ?鯉の弱さ??

このソフトバンクとのオープン戦最後の3連戦ね、まぁ毎年の事なんだけど、開幕直前に痛い目にあわされて自信を失って開幕を迎えるといったパターンが多かっただけに、この対戦を戦々恐々といった思いで迎えた同志も多かったんじゃねぇかねぇ??この2試合は投手の踏ん張りがあり、ロースコアの見ごたえのあるゲームを展開できた。先制されても追いついたり、初回の連打で先制できたという展開も「一方的にやられる」ことを防げたように思う。そして投手陣がしっかりとソフトバンク打線に対して勝負した、決して逃げるような投球ではなく自分の球を信じて投げ込んでいった結果がこうしたロースコアのゲーム内容を呼び込んだのだろう。この辺、この2試合は個人的には評価している。ただ、3年前の日本シリーズ同様に勝ち越されるとそれを取り返す反発力というかねぇ??リードを許すとそのまま土俵を割ってしまうという展開は相変わらずだよな。そういう展開で寄り切ってしまうのがソフトバンクの強さなのか??それとも盛り返せないカープの弱さなのか??判断の難しいところだよな。ただ、アタクシが感じているのはいいゲームをしていても最後はソフトバンクがどんな形でも勝ち越している展開にカープベンチが「簡単に勝たせてくれない」という印象を強く持っている。そんな気がするんだよな。やっぱり強いや、それで終わっちまっているのではないか??そこに悔しさや次は絶対に勝つという感情が湧いていなんじゃないかと。それが傍から見ると「どうせ負ける」つもりでやっているように見えてしまう。結果的にね。まぁそうなるほど、近年のソフトバンクの対セ・リーグとのゲームでの強さを見せつけられているのが主な要因だと思うし、ある意味洗脳されてしまっているようにも思う。でもだからと言って「負けていい」というのは選手もファンも納得いかないだろうに。

鷹相手にいいゲームをしていかにベンチ・選手が「勝ちたい」という「欲」が出るかがカギ

ファンもそういう側面でこのソフトバンクとの対戦を見守っている人が多いだろう。やって負けてみて、「やっぱりソフトバンクは強い」と結論付けてしまっている側面は絶対にあると思う。でもそれでは今季は交流戦もあるよな。この交流戦でいい成績を残せば当然セリーグで上位に行けるチャンスが拡大する。決して「負けていい」相手ではないと思う。そんなソフトバンクとのこの2ゲームは個人的にはがっぷり四つに組んでゲームができているよう思う。踏ん張りどころで踏ん張れず勝ち越し点を許し、そのまま土俵を割る展開だけど、いいゲームをしていることは間違いないし、選手は胸を張るべきだと思う、自信を持っていいと思う。今日もまた舞台を広島に移して同じ顔合わせの対戦がある。この善戦を自信にして、今日こそは絶対にソフトバンクに勝つんだという気持ちを持ってゲームに臨めるかどうか??アタクシは非常に大事なことだと思う。結果は出ていないけど、仮に今日ソフトバンクに負けたとすれば、世間の見方は「カープは弱い」という流れになるだろう。開幕前の評論家の順位予想もBクラスにする流れになるだろうし、選手もどことなくそういった気持ちで開幕を迎えるだろう。折角この2試合、いい戦いをしているのもかかわらず、だ。もったいないよな。
そういう意味では、今日のオープン戦最終戦、短期決戦のつもりで勝ちに行く野球を見せて欲しいと思う。ベンチのサインうんうんではなく、選手一人一人が今日こそ鷹を食ってやる!!そういう気持ちを前面に出してプレーしてもらいたい。「勝利への意欲」というやつをね。今日は東京は雨だからな、早々に仕事を切り上げてカープの選手たちから、ベンチからそういう気持ちを持ってプレーしてくれるかどうかをしかと見届けたいと思う。大事なことよ。明日の記事が称賛の嵐になるか大荒れの記事になるか??自分でもどうなるか楽しみなゲームになりそうだよ。今日こそは王者ソフトバンクに一泡吹かせて欲しいもんだよな。できると思うよ。頑張れ!!

(Visited 329 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ