2021セリーグ順位予想をやってみた。カープ優勝のカギは??予想順位は??

2021セリーグ順位予想をやってみた。カープ優勝のカギは??予想順位は??

 

 広島の新人ストッパー栗林は通用するのか?デイリースポーツウェブ評論家の北別府学氏は、お化けフォークを操り、新人ながら165セーブを記録した剛腕永川と比較。「球種と制球力」で上回る栗林に期待を寄せた。  ◇  ◇情報源: 広島の新人ストッパー栗林に北別府氏が期待 永川との違いは豊富な球種と制球力

さて、いよいよ明日2021年プロ野球か開幕するよな。我が家の開幕戦はだいたいドミノピザとビールで始まる(笑)。今夜CS放送のプロ野球ニュースで解説者の順位予想が展開されるのが恒例行事。その他のマスコミでも順位予想の記事が花盛りだよな。アタクシも毎年順位予想の記事を書いているんだけど、当たっているようでいつも優勝チームを外してしまう。これはなぜかと毎年反省するんだけど、基本的には順位予想と言えども「巨人には優勝させたくない」という感情が邪魔をしてしまう(笑)。昨年、一昨年と巨人が優勝してしまったので当然外れてしまうよな(笑)。今季はそういった反省を踏まえてしっかり順位予想をしていきたいと思うよ。ちなみに昨季の順位予想の記事はリンクを貼っておきますな。ただし、この記事は改行ごとに広告が出てきてしまって特にスマホでは非常に読みづらい仕様になっているので、ここに簡単に書いておこう。
2020年シーズン開幕前夜の辛口予想。カープは最悪5位もあり得る。
予想は1位DeNA,2位巨人,3位中日,4位阪神,5位カープ,6位ヤクルトだった。実際は巨人、阪神、中日、DeNA、カープ、ヤクルトの順番だった。この予想で会心だったのは3位の中日を当てたこと。カープの5位的中はあまりうれしくなかったけど、開幕前の戦力、特に投手陣を考えたらこの順位しか想像できなかった。

Mageちゃんの2021年セ・リーグ順位予想

さて、今季のアタクシのセ・リーグの準予想はこれだ。
1位 阪神タイガース
2位 中日ドラゴンズ
3位 読売ジャイアンツ
4位 広島東洋カープ
5位 DeNAベイスターズ
6位 ヤクルトスワローズ

残念ながらカープを優勝と予想することはできなかった。どうしても胸をはって1位とは言えない。ファンとしては大変心苦しい予想になってしまった。
戦力的には阪神は一番充実しているように思う。金本元監督が抜擢してきた若い選手たちが矢野監督3年目を迎えてかなり戦力として充実してきたように思う。特に4番に座るであろう大山を筆頭に近本、糸原の1,2番はいいよな。そして2年目のサンズ、そしてルーキーの佐藤と左右のバランスもいいように思う。投手陣も安定している。先発、中継ぎ、そして勝利の方程式とね、少し助っ人陣に頼る部分はあるだろうけど、投打のバランスは一番いいように思う。継投策も上手いし駒も豊富。現時点では一番いいように思う。

2位から4位はどこが来てもおかしくない。巨人はそれほど強いとは思わない

2位から4位までは巨人、中日、カープとどのチームが入ってもあり得る話なのかなぁと。あえて順位をつけたのは「ベンチの差」かと思う。まぁこの辺は後ほど書くとしよう。巨人を2位にしたのはやはり原監督のタクトさばきというかねぇ?この辺というのは目には見えない強力な戦力だと思う。まぁ原監督も人間なんで采配がズバズバハマらない場合もある。ただ、野球というのは「監督力」というかねぇ??チームをいい方向に導いていく力ね、これは実績十分の原監督。今季は自身3度目のリーグ3連覇を目指すシーズン。気合は入っているだろうねぇ。ただ戦力的にはそれほど強いとは思わない。特に投手陣に関しては阪神や中日に後れを取っているように思う。この辺のやりくりを新加入の桑田コーチがどうやってくるのか??そして打線は強力だとは思うけど、坂本がどれくらいやれるか??シーズンをフル出場できるなら強いだろうけど、そこまでできるかどうか??できなかった場合にどういった布陣で行くのか??新加入の梶谷もシーズンをフル出場した経験は少ないだけに、プラスの戦力として本当に計算していいのか??不安要素も結構あるよな。ただ、4番岡本がしっかりしているし、Aクラスから漏れることはないだろうねぇ。

2位に中日を推した。本当なら優勝にしてもよかったんだけど、3つの要素がどうしても引っかかったので2位にした。一つは打線。主力選手の大島・平田・ビシエドといった三十路を超えた選手たちがシーズン通して活躍できるのか??やはり若手野手の台頭が待たれるよな。石川や根尾といった期待の若手がスタメンに名を連ねるようになりバランスの取れた打線が組めるかどうか??攻撃力は決して強い方ではない中でいかに得点力をキープできるかがカギのように気がしている。
2つ目、3つ目は投手陣。先発の頭数は揃っている。ただエースの大野雄が昨季のような完投を連発できるのかどうか??今季は調子が上がらずに開幕投手を福谷に譲ったのが気にかかる。昨季の疲労もなんのその。菅野のような絶対エースに君臨できるかどうか??できるようなら優勝に限りなく近づくように思う。そして昨季は6回までにリードを奪えば37連勝という不敗神話を作った。この勝利の方程式が今季も機能するのか??ここもカギなように思う。まぁリリーフ投手が毎年いい調子を維持していくのは大変だよな。カープも3連覇時代に活躍した勝利の方程式は3年経った今、見る影もない。まぁカープの場合はかなり極端な例だけど、昨季の福⇒祖父江⇒マルティネスの勝利の方程式が今季も機能するのか??与田監督はこの形の中で若い投手も加わるように起用を考えているようだねぇ??ここが昨季通り機能すれば優勝も十分あり得るように思う。

カープがAクラス入りするために必要なこととは??

さてカープの話に移るとしよう。まぁ隣の芝生は青いというけど、これまで上げてきた3チームは残念ながらカープより戦力的には上とみる人が多いだろうねぇ。評論家陣もこの3チームを上位に上げている人が多いよな。カープはざっと見ると4位、5位予想が多い。ただ、別のサイト、データアナリストによる順位予想を見ると結構カープを上位にする予想が多いことにささやかな幸せを感じる。リンクを貼っておくのでぜひ、カープファンの皆様にささやか幸せを味わっていただきたいと思う。
データアナリストによる2021セ・リーグ順位予想

これを見ると10人中7人がカープのAクラス入りを予想している。これはあくまでも選手個々のデータをベースに数値でチームの強さを測って決めている傾向にある。つまり選手一人ひとりのポテンシャル、実力、実績といった角度で見れば、決してカープも闘えないわけではない。そういうことなんだと思うんだよな。まぁAクラス入りすればポストシーズンに進めるしチームもファンも充実したシーズンを送れるだろう。カープも今季なんとかAクラス入りして黄金時代を再び引き寄せるきっかけのシーズンにしたいよな。では、今季カープがAクラス入りするために必要なことは何だろう??と勝手に自分で考えてみた。

勝利の方程式の確立。これが一番大事

データ予想の中で今季のカープにはまだ計算されていない戦力がある。それは栗林、大道、森浦といったルーキーの3投手。そしてまだ来日していないネバラスカス・バードといった「未知の中継ぎ陣」。ここがどう機能するのか??アタクシは非常に順位を左右すると思っている。まぁこうした投手陣を新人や新助っ人に依存しなきゃいかんというのは甚だ問題だと思うけどな、この投手陣が「どう転ぶのか??」は大きなポイントだろう。特にフランスワが手術で夏場くらいまでは投げられない。守護神は栗林に決まった。まぁある程度はやってくれると思う。まぁ昨季は守護神が決められずにシーズンに入ったことを考えれば、今季は形を決めて、そしてオープン戦で試運転もしてシーズンに入れるのは非常に大きいだろう。守護神・栗林が機能するかどうかがポイントだよな。
まだ7,8回をどうするのかとうのは決まっていないし、佐々岡監督も調子のいい投手をとこの辺は「不確定」のままシーズンに入る。まぁこの辺ね、ブルペンの投手や野手陣がどう感じるのかってのが非常に気にかかる。この辺はベンチと選手の信頼関係の要素が大きいだけにどうなるかは予測は難しいけどな、アタクシはある程度首脳陣が「形」を示してあげた方がいいように思う。この辺のベンチワークね、アタクシは今季の大きなカギになってくるように思う。

データでは「強い」のにゲームで弱いのはなぜなのか??

データ、数値ではカープの選手のポテンシャルは高い。よく他球団のファンからもタナキクの1,2番はイヤだ、怖い。誠也はバケモノだ。松山は本当に勝負強い。カープはいいキャッチャーが沢山いる、などなどお褒めの言葉をいただく。カープファンの中ではタナキク1,2番では勝てない、松山はゲッツーが多い、誠也はチャンスに三振が多いとかね、カープをずっと見ているからこそ、色々なボロが見えてしまう。内と外ではずいぶん評価が違うよな。でも野球は攻撃は3割成功すれば御の字。案外外から客観的に見た目の方が限りなくデータに近い評価なんじゃないかと思う。なのでカープの選手というのは他球団から見ればいい選手が多い。シンプルにこの選手がウチのチームにいたらなぁと思わせる選手が多い。そんな感じなんじゃないのかねぇ??
そういう選手を多く抱えながらも2年連続Bクラスというのはね、外の人たちは結構不思議に思っているのかもしれない。結局はその戦力の「使い方」ね。ここがポイントのように思う。ここもベンチワークというかね、首脳陣がどういうチームを作っていくのか??ここがデータ通りに力を発揮するチームにできるかどうか??ポイントのように思う。

力のある選手が同じポジションというのは何とかならないか

ここで一例をあげてみよう。今季の開幕メンバーに捕手を4人入れるという構想があると聞く。主戦の會澤はプレーでも人間性においても1軍に必要な人材。坂倉も左の強打者タイプ。代打でもベンチに置いておきたいよな。キャンプオープン戦で頭角を現してきた石原も長打力、そして強肩は魅力。磯村も安定したリードと打撃が魅力。みんな1軍に置いておきたい気持ちはよくわかるよな。でもみんな捕手だから、一人しかゲームに出られないし、この4人が打線で並ぶということはあり得ない。打撃だけを考えたら非常にもったいない。同志の皆様はいかがお考えですかな??
個人的にはこの辺の打撃のレベルの高い捕手陣をどう使っていくのか??首脳陣や選手は決断をしなきゃいかんと思う。捕手はあくまでも守備重視。そうなると石原と磯村は捕手のまま。坂倉や2軍落ちした中村奨はコンバートを決断してもいいと思う。坂倉がファーストやレフトができれば7番坂倉⇒8番會澤といった打線が実現する。打力のいい「捕手」を両方ゲームに出せるよな。これが選手のポテンシャルを戦力化できるベンチワークのような気がしている。
外野もそう。今はライトが誠也、センター西川と打撃優先でポジションが固まってしまっている。レフトを何人かで争っている。この競争している選手を同時にゲームに出すのは難しいよな。しかし誠也をセンターにすることで出場機会の増える選手が多くなるだろう。クロンがファーストに定着すれば、長野と松山が揃ってゲームに出ることはほぼないだろう。選手個々の力があるのに打線に組み入れることができないという部分がね、もったいない印象を受ける。ここは首脳陣が思い切ってコンバートや守備位置の変更などでバリエーションを増やす方法を進化させていくことも大事なのかなぁと。クロンにサードやらせたりするのはいい。でもここも助っ人陣のポジションが被ってしまう。クロンとメヒアがスタメンに名を連ねるのは交流戦のDH制だけになる。それももったいないと言えばもったいない。まぁファンの見方は色々あるだろうけど、ほんの1例としてね。

後は未知数の若手がどれだけ出てくるのか?が上位浮上のカギ

もう一つのカギはやはり若手の台頭だろうねぇ。それも将来のチームを背負うような選手がそろそろ出てこないとカープの未来は暗い。今季の開幕スタメンも予想ではタナキク、龍馬、誠也、松ちゃん、クロン、堂林、會澤とね、3連覇時代の選手から大きく変わっていないよな。これはこれでどうなのか??そろそろ3年後、5年後にカープの中軸を打つような選手が出てこないといかんと思うし、順位を少しでも上げるにはこのへんの戦力の台頭が絶対に必要に思う。若い選手は着実に出てきている。大盛や羽月、ルーキーの矢野といった将来のセンターラインを担えそうな選手は出てきている。しかし「小粒感」は否めないよな。やはり中軸を担う林や正髄といった選手が出てくることが望ましい。いわゆる長打の期待できる若手だよな。この辺を首脳陣が勇気を出して使うことができるかどうか??非常に大事なことのように思う。

選手一人一人がベストパフォーマンスを出せるのであれば優勝だってできる??

まぁ順位予想なんてぇのはベースが既存の戦力分析と「たら」と「れば」の集まり。なかなか当たらないのはシーズンが始まったら「想定外」のことが沢山あるから。だから面白いのよ。故障者だって完全な想定外だからな、何が起こるかわからないよな。まずは故障者を出さないということが大前提だよな。そうなると主力を休ませたりしながらという戦いもやっていかなきゃいかん。当然、選手層というのも非常に大事になってくるよな。個人的にはカープの選手の個々の力というのは非常に高いレベルだと思う。要はその選手がいかにゲームでベストパフォーマンスを出せるのか??結局はベンチの腕というのがポイントになってくるように思う。ここがハマればアタクシはカープの優勝は十分にある。そう考えている。
じゃ、なんでMageちゃんは4位予想なの??と聞けば、2年目の佐々岡監督、河田ヘッドの復帰もあるけど、まだまだベンチワークに不安を感じるから。前に書いたように戦力を、ポテンシャルのある選手をどうやってゲームに出していくのか??この辺の踏み出す度胸というかねぇ??その辺が乏しいように思う。ここに変化がなければ昨季と同じような戦いを強いられるだろう。今季のカープはちょっと違う!?相手にそう思わせるような変化が欲しい。いずれにしてもベンチワークが今季は重要なポイントになるだろう。まぁ結果は半年後には大体見えてくるだろう。それはその時検証するとして、アタクシはファンとして一試合一試合できる限り応援、声援、そしてブログで賞賛・批判をするしかない。とにかくみんなベストパフォーマンスを出すことに集中して戦ってほしいよな。

(Visited 826 times, 5 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ