今季2度目の5連敗で混戦脱落!?ファンの不安が的中してしまうのが「カープの弱さ」

今季2度目の5連敗で混戦脱落!?ファンの不安が的中してしまうのが「カープの弱さ」

勝ち頭が…。広島森下暢仁投手(24)がDeNA16回戦(横浜)に先発し、4回5失点で6敗目を喫した。チーム最多タイの8勝右腕は長いイニングを期待されて、今季初… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 【広島】2度目5連敗で4位後退 勝ち頭の森下暢仁、好相性DeNA打線につかまり「本当に反省」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

「ファンの不安」なんてかなり寒いダジャレ(笑)からのスタートで恐縮なんだけど、僕らのカープ、後半戦開始前はかなり鼻息荒かったっけけど、なんと後半戦開始から4連敗。今季2度目の5連敗なんだけど、この時期の連敗はかなり痛いよな。個人的には借金5がデッドラインだと思っているんだけど、この連敗で借金が4。崖っぷちといった感じになってきたよな。何とか粘ってほしいよな。
ヤクルトとの3連戦で2連勝した時、アタクシは結構威勢のいいことを書いた。秋山2試合連続弾で苦手ヤクルトに連勝・大勝!!これまでとは一味違う猛打の「中味」。この打線は「本物」かも!?しかしその裏にはカープというチームは後半戦のスタートというのが例年、あまりよくない傾向があるというのを肌感覚で感じていたので、そんな不安を自ら打ち消すような心境で書いたというのもあるんだよねぇ。まさにその不安が的中しまった。嫌な予感というのは当たるもんだよな。

きっかけは秋山の欠場から??

秋山の加入で打線が活発になったカープ。秋山はもちろんのこと、長野も6番に入って調子がよかったし、磯村もよかった。ところが秋山が下半身の張りで欠場した途端、その勢いがなくなってしまったよな。この日のスタメン発表を聞いて「どうした!?」と大きな不安に包まれたよな。まぁ昨日のヒーロー、今日ベンチはカープのお家芸??だけど、故障か??となればそれはそれは不安になるよな。その後秋山は復帰はしたもののそこから連敗が始まっている。何か一つつまづくと立ち直るのに時間がかかる。この辺にカープのひ弱さというか、力強さのなさね、困ったもんだよな。

菊地の一発で先制!!

今季は相性のいいDeNA。おっかねぇオースティンが戻ってきたけど、この日はスタメンを外れた。カープとしては何とかこの開幕戦で勢いのついた横浜の地で調子を取り戻したいところだよな。先発は森下と今永。森下は今季DeNAに4連勝と好相性だよな。先制はカープ。初回菊池が一発。ここの所2番に戻った菊池はいい打撃をしているよな。独特のヘッドで球を巻き込んでの長打ね、調子がいいようだねぇ??3回にもライトの頭を超える長打。守備でも非常にいいポジション取りで森下を助けたよな。願わくば、下位打線でチャンスを作り菊地、秋山へ回すという形ね、ベンチもこの形が作れるように意識してほしいよな。マクブルームが不在の中での一発ね、これで勢いがつくかと思ったけどな。

森下、どうした!?投げる球がみんな真ん中に…

このゲームの敗因は何といっても森下の出来の悪さだよな。まぁオールスターに急遽駆り出されて、イニングまたぎしてサヨナラ食らってと、その前の土曜日に登板していて、中2日でオールスター、そして中6日でこの日の登板となかなかリズムが狂って気の毒な面はあるんだけど、チームがピンチということでね、やはりピリッとした投球は見せてほしかったよな。
今季の森下は打たれ出すと集中打を食らう悪い癖があるよな。オールスター前の巨人戦でも大量リードで完投ペースも途中で集中打を食らって修正できずに降板した。打たれる球は大体初球かファーストストライク。このゲームも途中から曾澤はボール要求もみんな真ん中真ん中に球が集まってしまう。こうなるとどうしようもないよな。一番余計だったのは楠本の一発。前の攻撃ではチャンスで8番の曾澤が凡退。もし曾澤が打てば代打といった場面が結局は続投となった。そのしょっぱなに食らった一発ね、さすがに「森下、何やってんだ!?」となったカープファン同志も多かっただろうねぇ。

伏線は森下の本塁憤死!?

投手という生き物はちょっとしたことで調子を狂わすというのはよくある話なんだけど、この日の森下に関して言えば、調子を崩したきっかけは前の3回の攻撃、2死1塁の1塁ランナーとして菊池の長打で一気にホームを狙うも惜しくもタッチアウト。休む間もなくマウンドに上がった。まぁここなんだろうねぇ??まずはこの場面でライトから好返球をした蛯名のプレーを褒めなきゃいかんだろうねぇ。まさに矢のようなストライク送球だった。素晴らしかったよな。
あの場面、走者が投手の森下ということで、3塁コーチャーの河田コーチが突っ込ませたことに関してはカープファン同志の間でも賛否両論あるようだねぇ。アタクシ個人的には決して間違えではないというか、現状のカープを考えたら行かさざるを得なかったというのが正直なところだねぇ。連敗中。前回の中日戦では5点取れたけど、その前は連続完封負け、そしてこのゲームの先発は今永だし、中盤以降は立ち直る可能性が高いし、取れそうなところでという判断だと思う。むしろ蛯名の送球が素晴らしく、こちらの方が想定外だったように思うねぇ。まぁここで点が取れたら展開は間違いなく変わっていただろうねぇ。
もちろん、あそこで森下を突っ込ませたことに反対のご意見もあるだろう。恐らくだけど、あそこで森下を走らせて投球に影響があったらどうするんだ!?とね、おっしゃることはよく理解できるんだけど、それは別の角度から見ると森下が打たれた言い訳をファンが作っているようにも見えるのよ。カープファンは選手に甘いなぁと思うんだよな。森下はもちろんあの走塁のせいで打たれたとは一言も言っていない。自分がイカンと。でもファンはあそこで森下を走らせなければ…とついつい後悔してしまう。アタクシもカープファンだから気持ちはわからないでもない。でも、このゲームは明らかに森下、しっかりせい!! なんだと思うのよ。

ファンの不安が的中してしまうのは弱い証拠

ハッキリ言ってしまうと、あの走塁で森下の投球に影響があって、それで打たれたのなら、それはそれでやはりカープは弱いチームなんだと思うのよ。ファンの不安が的中しまう、いや、あの走塁で森下の投球を心配してしまう空気ね、これじゃぁアタクシはカープは強くならんと思うのよ。前にも書いたけど、森下はローテ投手。そのくらいのことは切り抜けて当然。1塁からの疾走なんのその。ベテランでもないわけで、まだイニングも2イニングしか投げていないしな、それでヘバるようじゃダメなのよ。何度も言うけど、森下だってそれは言い訳になるし、口には出さん。でも心の中で「影響があった」と感じるなら、アタクシはそこまでの投手だと思う。まぁ森下の名誉ために書くけど、アタクシは決して森下はそんな投手じゃないと思っている。思っているからこそ、ファンの不安がその通りになってしまった結果が残念でならんのよ。
ベンチももう少し、時間稼ぎをしてあげるなどの配慮ね、まぁそれは必要だろう。フォローする意味でね。まぁ森下もゆっくり出てくればいいし、曾澤もレガーズ片方なくて探しているフリでもしたらいい(笑)。まぁそれでもゲームは投手が投げないと始まらん。行くしかないよな。ただ、その短い時間の中でも息を整えてマウンドに上がる。そして投げ切る。これが強いチームの投手なんだと思う。それが出来ていないよ、ということだよな。

よくSNSでもイニングまたぎね、これはダメだというのが話題になる。当然、アタクシも「大丈夫か??」と不安になる。そして不安が的中してうたれる(笑)。シーズン前半、8回にひっくり返される場面が多かった時期はよく見かける光景だったよな。これだってイニングまたぎの投手がファンの不安通りに2イニング目に打たれる。これをやっているうちはやっぱり弱いのよ。イニングまたぎやっているチームは何もカープだけじゃないし、首位にいるヤクルトだって阪神だって、投手の事情次第ではそれをやってもらわなきゃいかん場面は必ずある。当然、成功する確率が高いから上にいるんだろうし、仮に失敗してもフォローをきちんとして、その投手に前を向かせるだろう。まぁ強いチームはそういう場面を極力つくらないように投手編成を考えたり、継投策を練るもの。それすらできないチームはやはり弱いんだよな。カープもイニングまたぎをこなせる投手がいないのは戦力不足だし、そういった継投策をせざるを得ないのはベンチの力が足りないから。だから「弱い」んだと思うのよ。

カープがこれから強くなっていくには、そういったファンの不安ね、まず心配させること自体、言語道断だと思うし、そうった戦力編成も問題。そしてそういう采配をするベンチも問題だし、それを跳ね返せない選手にも問題があるんだろう。だから、弱いのよ。
今、マクブルームがいない、磯村がいない、龍馬がいない。だから打てない、勝てない、長打がでないとね、ファンはいうかもしれない。でも主力が抜けたからといって負けてもしょうがないと考えてしまうのならそれはプロ失格だよな。強いチームは必ず代役が活躍するし、新しいヒーローが出てくるもの。そういった選手をゲームに出すのも首脳陣の眼力、力だろう。この連敗を見るとね、つくづくベンチの力ね、他チームに比べて劣っているなぁと。悲しくなるよな。早く、ファンの心配なんか吹き飛ばすくらいの頼もしいカープになってほしいものだよな。

(Visited 444 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ