九里亜蓮

1/12ページ

ターリーが、森浦が甲子園を黙らせた!!早めの見切り継投策がズバリ!!4連勝で首位に!!

 「阪神2-3広島」(11日、甲子園球場) 広島はニック・ターリー投手と森浦大輔投手が絶体絶命のピンチで踏ん張り、チームに白星を呼び込んだ。 情報源: 窮地救った広島・森浦「0で抑えて帰るのが仕事」ターリー「強い気持ちで上がった」 今日はちょっと時間がないんでショートバージョンでお送りしますな。カープが佐々岡監督にしては珍しく見切りの早い継投策で終盤の1点差を守り切って4連勝、首位に躍り出た。非常にいい試合だったよな。7回は九里、8回はケムナが四球を出してピンチを招いたけど、ターリー、森浦が見事 […]

接戦の弱さがモロに出た!?九里も塹江も勝ちに結び付けられない投球で逆転負け。坂倉の「変化球勝負」が球数を増やしている??

広島先発の九里亜蓮投手(30)は3点先制した直後の6回に3失点し、勝機を逃した。6回に安打と四球で無死一、二塁とし、巨人岡本和真内野手(25)に同点3ランを許… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】九里亜蓮、3点先制直後に岡本和真に同点弾許す「ツーシームが動きもせず、真ん中に」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日も外出先からスマホで途中経過を見ながらといった感じで、映像で観られ […]

極狭ストライクゾーンで九里のストレスが野手に伝染??おまけにベンチも地蔵状態

敵地東京ドームでの首位攻防初戦を託された広島九里亜蓮投手は、5回3失点(自責2)で降板となった。17日中日戦で2回8失点降板の森下に続き、クオリティースタート… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】九里亜蓮5回3失点でQSならず、課題の四球は「3」でも球数は106球に – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ どんなスポーツでも審判やレフェリーの技術が未熟だとゲームの内容にも影響してくるよ […]

中崎崩れて惜敗…今季もヤクルトに苦しめられる??絶不調小園を今後どう使うのか??

 「ヤクルト3-1広島」(12日、坊っちゃんスタジアム) 広島が競り負け、連勝が3でストップ。首位陥落となった。 情報源: 広島敗戦で首位陥落 連勝3で止まる 八回に中崎が崩れる 昨季は優勝したヤクルトにカープはかなり貯金を許した。今季はここまで開幕から好調だけど、そのヤクルトとは当たっていないからな、昨日からの2連戦、カープがヤクルトとどう戦うのか注目していた。両チームとも打線が少し下降気味。そんな流れの中で、ヤクルトが勝利をつかんだ。この辺は試合巧者としてヤクルトが1枚上といった結果になった […]

つなぎの野球復活で開幕4連勝!!今季のカープは何が違うのか??

 「広島3-2阪神」(29日、マツダスタジアム) 広島が逆転サヨナラ勝ちで、開幕から無傷の4連勝を飾った。1点を追う九回、阪神・ケラーを攻め立てて1死満塁とすると、西川が湯浅から右越えにサヨナラ適時打。本拠地開幕戦で劇的勝利を収め、マツダスタジアムは歓喜に包まれた。 情報源: サヨナラの立役者・上本に称賛集まる 本人は「お立ち台、僕っすか?」も西川「神です」 今日から毎年恒例の春の旅行。昨年、一昨年は広島を訪れたんだけど、今回は予算の都合もあって広島とは反対方向の福島県・会津に行ってこようと思う […]

ロッテ2連戦あれこれ。マクブルームは意外にアベレージヒッター!?気になる林の使い方

 「オープン戦、ロッテ1-2広島」(16日、ZOZOマリンスタジアム) 広島のドラフト3位・中村健人外野手(トヨタ自動車)が、オープン戦初打点を記録した。1-0の七回2死一、二塁で左翼線へ適時二塁打を放った。 情報源: 広島ドラ3中村健人が適時二塁打で開幕スタメン猛アピール 佐々岡監督「可能性ある」 週頭にコロナワクチンの3回目を接種。1,2回目はファイザーでね、なんの副反応も起きなかった。アタクシは糖尿病を持っているんだけど、まぁ今は生活改善して数値は「糖尿病予備軍」まで落としたんだけどやはり […]

大盛 好守・好打・好走塁で猛烈アピール!!形はどうあれ勝てばいい。森下、九里は順調。若手野手には疲れも…??

途中出場の広島大盛穂外野手が同点の9回に三塁打で好機を演出し、次打者磯村の内野安打でサヨナラのホームを踏んだ。##head##–【ニッカン式スコア】広島ー西… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大盛穂「ヤマを張って」同点9回三塁打で好機演出、サヨナラのホーム踏む – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ ここのところ打線に元気がないよな。昨日の西武とのオープン戦を見てもチャンスに […]

これが目標のあるチームとないチームの違いなのか??タイトルへのアシストもいいけど、3年連続Bクラスの検証も必要では??

 「広島2-7阪神」(24日、マツダスタジアム) 先発した広島・九里亜蓮投手(30)が最多勝争いで一歩後退した。6回2/3を7安打4失点(自責点3)で9敗目。13勝目を挙げてリーグトップの青柳(阪神)に並ぶことはできなかった。ただタイトル獲得の可能性は残されており、次回11月1日・ヤクルト戦(神宮)でラストチャンスをつかむ。 情報源: 広島・九里 今季最多137球も7回途中4失点 最多勝へ 11・1ラストチャンス 今季のペナントレースは本当に異例だよな。この時期まで公式戦をやっているのも珍しいし […]

1 12