末包昇大

スポンサーリンク
2022年シーズン

主力・助っ人出遅れは若手にとって大チャンス!?大きな地殻変動が起きそうな開幕オーダー

広島・中村奨成捕手(22)が24日、アピール継続での1軍生き残りを誓った。ここまで対外試合3試合は9打数4安打。打率・444と、持ち味の打撃で結果を残している。 打順は3試合とも「2番」を担った。中軸につなぐ重要な役目。「状況に応じて考えながら。簡単にアウトにならないというのもある。チームバッティング、つなぐ打撃も今後意識して取り組んでいきたい」。長打が打てて脚力もある攻撃的な2番打者として、より磨きをかけていく。 情報源: 広島・中村奨成がアピール継続に意欲「向かっていく気持ちを忘れずに」 どうやらヨーロッパではロシアがウクライナに侵攻し始めた。ネットでは第三次世界大戦か!?などと色めき立っている声があちこちから聞こえる。アメリカは今回の騒動には軍を派遣しないそうな。まぁこうしたことが起こるとこれを機に別のところからもこうした侵攻が行われる可能性がある。アメリカがウクライナに軍を派遣しないのも、もしかしたらどさくさに紛れて中国が台湾に侵攻する可能性はゼロではないだろう。それに備えてという見方もできる。台湾に中国が来れば次は尖閣諸島、沖縄という順番だろう。この騒動は決して日本は対岸の火...
2022年シーズン

黒原、圧巻の3者連続空振り三振で衝撃的な対外試合デビュー!!末包のパワーは助っ人外国人並み!!あとは打球が上がるかどうか…??

「練習試合、巨人1-2広島」(19日、沖縄セルラースタジアム那覇) 広島ドラフト1位の黒原拓未投手(22)=関学大=が圧巻の3者連続三振デビューだ。19日、巨人との練習試合で対外試合初登板し、六回に八百板、大城、増田陸をいずれも空振り三振に斬った。15日のシート打撃では打者11人に8安打を許すなど乱れたが、投球フォームの修正が最高の結果に結び付いた。 情報源: 広島・ドラ1黒原 3連続空振り三振斬り 圧巻の対外試合デビュー 巨人打線ねじ伏せた 昨日は在宅勤務だったんで、午前中に仕事を片付けて巨人との練習試合を観戦。雨が心配されたけどな、ゲームができてよかったよ。何年か前もこの球場で練習試合かオープン戦が予定されていて、上の息子が沖縄に日帰り観戦を敢行。ゲーム開始前に突然の大雨で中止になった。試合を見ずにそのまま帰ってきたなんてエピソードを思い出す。何しに沖縄行ったんだ!?とね(笑)。ひょっとしたら、そういうファンもいたかもしれん。そういう意味では今季初の対外試合ができてよかったよな。 床田は先発ローテ確定!?佐々岡監督伝授のカーブで投球に幅 初の対外試合だからな、ゲームの勝敗や作戦に関...
2022年シーズン

ドラ5松本 中継ぎの大黒柱に成長の予感!?黒原はリリーフ、森は先発 中村奨・中村健・末包はポスト誠也になれるのか??

「広島春季キャンプ」(10日、日南) 広島のドラフト5位・松本竜也投手(22)=ホンダ鈴鹿=が10日、今キャンプ初めてフリー打撃に登板。打者7人に全て直球で40球を投げ、安打性の打球を4本に抑えた。最速は142キロながら球威で押し込んだ上、ボール球はわずか2球と制球力も抜群。中継ぎ候補のルーキーに、他球団のスコアラーも高評価を口にした。 情報源: 広島・ドラ5松本 制球力アピール 初フリー打撃登板、全40球中ボール球わずか2球 昨日は東京でも雪予報ということで、職場での仕事を切り上げて在宅でお仕事。今季、初日以来久々にカープのキャンプ中継をチラ見することができた。ちょうどランチタイムバッティングのタイミングで菊池、曾澤、そしてポスト誠也の期待がかかる末包がメンバーに抜擢。そして打撃投手として今季から加入したルーキーの黒原、森、松本がマウンドに上がるということでね、ラッキーだったよ。ルーキーたちの投球やプレーを堪能させてもらったんで、今日はその辺に触れてみようかと思うよ。 佐々岡監督が明言!!黒原リリーフ、森は先発 この日はドラ1黒原、ドラ2森、ドラ5の松本と3投手が登板。この様子を見て...
2022年シーズン

春季キャンプメンバー発表に見る佐々岡監督が期待をかける選手は誰だ!?

広島の佐々岡真司監督ら首脳陣と球団スタッフが20日、広島市内の護国神社で必勝を祈願した。指揮官は絵馬に「結束」としたためた。就任から2年連続Bクラスで今季が3年目。「3年目を迎えるにあたって、より一 情報源: 【広島】佐々岡真司監督「束となって優勝を」 必勝祈願で絵馬に「結束」 春季キャンプの1,2軍の振り分けが発表された。ベテランの長野、松山は2軍スタート。大卒、社会人ルーキー5人は1軍キャンプ、誠也の穴を埋めるべく新しい人材を求める形で育成の打者3人も1軍に抜擢された。この辺の背景には佐々岡監督が思い描く2022年シーズンへの構想がにじみ出ているよな。今日はこの辺に触れてみよう。 3年ぶりに延長12回制が導入 12球団の監督会議が先だって行われた。今、オミクロン株が急激なスピードで感染拡大しているようだけど、沖縄あたりは落ち着いてきたし、このオミクロン株は早いタイミングで終息するとも言われているよな。キャンプインまでには何とか落ち着てくれるといいよな。こうした終息を見越してか、監督会議の中で今季は3年ぶりに延長戦が導入されることが決まったよな。昨季の引き分けの多さを見るとやはり白黒...
愛すべき赤ヘル戦士

GG賞はカープから二人が選出!!菊池は10年連続なら殿堂入りにしたら??ドラ6末包が都市対抗で豪快な一発!!

プロ野球の守備のベストナインを選ぶ「三井ゴールデン・グラブ賞」が2日、発表され、広島からは菊池涼介内野手(31)と鈴木誠也外野手(27)が受賞した。菊池涼は9年連続9度目の受賞。二塁手では両リーグ最多だった西武・辻の8度を抜いて最多となり、9年連続は巨人・王に並ぶ歴代内野手最多タイ。球団OBの山本浩二氏(75)が持つ10年連続10度のセ・リーグ記録に王手をかけた。 貫き通したアグレッシブな守備が、今年も金字塔に結びついた。セ・リーグ二塁手部門で2位以下に圧倒的な差をつけた菊池涼が、9年連続9度目の受賞。二塁手としての両リーグ最多だった西武・辻の通算8度を抜き、9年連続では歴代内野手最長タイの巨人・王に並んだ。他の追随を許さない領域に足を踏み入れた名手は「素直にうれしいです」と受賞を喜んだ。 情報源: 広島・菊池 9年連続GG賞!浩二氏10年連続に王手 内野手最長王さんに並んだ! さすがにこの時期になるとネタが…といった感じでね、小さいニュースを集めては記事を書く。毎日更新はキビしいねぇ(笑)。 日本一になったヤクルトの契約更改も始まった。つい先週まで野球やっていてすぐ契約更改だからヤク...
強いカープがみたい!

負けられない戦いの終わりは早ければ今日のデーゲームで決まっちゃう!?ここからのカープは「短期決戦」の予行練習

「ヤクルト(降雨中止)広島」(22日、神宮球場) 逆転CS出場を目指す広島・佐々岡真司監督(54)が22日、残り5試合に向けて“先発3本柱投入”での必勝を誓った。この日、神宮でのヤクルト戦が中止となり、23日からの阪神2連戦には森下、九里を立てる。28日からの本拠地での2試合は大瀬良、森下が先発予定で、この日流れた一戦は最多勝を争う九里が登板予定。奇跡の3位浮上へ最善を尽くし、あきらめない姿勢を貫く。 情報源: 広島・佐々岡監督 奇跡CSへ必勝態勢 先発3本柱投入 中継ぎ要員で床田スタンバイ 昨日の東京は完全に「真冬」だった。アタクシはもうここ20年以上風邪という風邪をひいたことがないし、風邪で熱を出したことがない。毎日体内をアルコール消毒しているせいかどうかはわからんけどな、ただ、さすがに昨日の寒さで朝から鼻水とくしゃみが止まらない。ようやく少し収まってきたけどな、カープファン同志の皆様もご自愛ください。 そんな天気だったから、昨日の神宮は中止。本音は昨日も勝って、今日デーゲームで試合のある巨人にプレッシャーをかけたかったけどな、この寒さじゃ選手のケガも心配だし、球場のファンも寒くて...
強いカープがみたい!

2021年ドラフト会議 佐々岡監督、くじ連敗もウィークポイント補強に成功したのでは??

広島は11日、都内で行われたプロ野球のドラフト会議でドラフト1位で関学大・黒原拓未投手、2位で三菱ウエスト・森翔平投手を指名するなど計11人と交渉権を確定させ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 1位関学大・黒原拓未、2位三菱ウエスト・森翔平ら/広島ドラフト指名一覧 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 毎週月曜日ってのは野球が基本ないんでね、夜は大体子供たちにTVのチャンネル権を譲る。月曜日は関東では「ネプリーグ」と「スカっとジャパン」ね、これを一生懸命見ているわけよ(笑)。昨夜に限ってはお願いしてドラフト会議を見させてもらった。1巡指名は都合でテレビが見られず、ネットで見守った。コロナの影響で各球団が別室で指名。会場に一堂に集まっての緊張感があまりなかったように思うねぇ。まぁドラフトの形もどんどん変わっていくのかねぇ?? アタクシ個人はアマチュア選手のことは全く知らない。高校野球も結局今年は母校の甲子園初戦だけみただけだし、あれがいい選手、これはダメといった寸評は避けるどころか、する資格がない。ただ、...