森浦大輔

スポンサーリンク
強いカープがみたい!

新井監督も思わず笑っちゃった1イニング3発で延長戦を制す!!勝ちパは打てるのに先発を打てずの不思議

情報源:ニッカンスポーツコム 【広島】また4番小園海斗が決めた!決勝の今季1号「久しぶりに違う感覚。自分でもびっくり」 延長10回、勝負を決したのは広島の4番・小園海斗内野手(23)だった。 DeNA伊勢から右中間へ決勝の今季1号ソロ。月間7度のV打は球団タイ記録だ。この回末包、野間にもアーチが飛び出した。1イニング3発で快勝だ。 「打った瞬間はいったかなと。久しぶりに違う感覚があったので、自分でもびっくりした」。4安打2打点の活躍で勝ち、笑顔があふれた。 昨季から8戦5敗と苦戦していた左腕東を攻略したのも小園だ。2打席… 首位攻防戦で阪神に負け越して交流戦前最後のカードとなるDeNA戦。このゲームまで直近6試合を5勝1敗と筒香の加入、オースティンの復帰とさらに打線が強力になったDeNAは決して侮れない相手だよな。そして開幕戦でやられた東が先発とくれば「3連敗…するかも」なんてのが頭を過ったカープファン同志も多かったんじゃないだろうか??まぁAクラスに入るため、優勝するためには相手エースや苦手を乗り越えなきゃいかん訳で、このゲームも東に完全に封じ込められながらもDeNAブルペン陣を打ち...
Mageちゃんの「熱視線」

シーソーゲームの総力戦はドロー…阪神負けて半歩前進もこのドローはカープにとってプラス??マイナス??

広島は、シーソーゲームで今季10度目の延長戦までもつれた末、今月3日のDeNA戦(マツダ)以来4度目の引き分けに終わった。 情報源: 【広島】シーソーゲームの末に今季4度目ドロー 初回6者連続得点で逆転&8回に執念同点 阪神に7差 : スポーツ報知 昨日は長いゲームだったねぇ。早朝族のアタクシは8回表終了時点で就寝。今朝、速報を見ると延長12回引き分け…個人的には半歩前進と「負けなくてよかった」というのが率直な感想だねぇ。さて、カープファン同志のみなさまはいかがですかな?? カープの若い左腕に試練と課題 先発はカープが黒原、ヤクルトは高橋奎。この両先発を見てどう考えてもヤクルト優位にゲームが進む。そう考えていたカープファン同志は多かっただろう。カープはローテの谷間だから正直「勝ったら儲けもの」といった感じだろう。後は黒原が久々のマウンドでどれだけのものを見せてくれるか??そういった期待を持って見守るといったゲームだろう。せめて5回までは何とか投げてもらえれば、展望が開けただろう。 しかし黒原は初回から捕まった。1死後青木に2ベースを打たれて慎重になったねぇ。山田を打ち取ってあとアウト一...
強いカープがみたい!

最多勝争い対決に敗れて半歩後退…首位のチームが休みの時は絶対勝つのが鉄則。9月は日程との戦いもあるからね

「横浜DeNAベイスターズ3-1広島東洋カープ」(24日、横浜スタジアム) 広島は連勝が4でストップ。阪神の優勝マジックは23となった。 情報源: 広島は連勝が4で止まる 阪神の優勝M23に 床田が5回3失点で4敗目 もうシーズンが終盤なんだなぁと。ゲーム後ハマスタのファンに最後の挨拶をするカープナインを見て時の流れの早さを痛感した54歳のアタクシ。このハマスタでの最終戦ね、「勝っておきたかった」と悔やんだカープファン同志も多いだろう。そう、追いかけるチームは上のチームがゲームがない日は勝っておく、これが鉄則なんだよな。残念ながらカープは敗れて半歩後退。結構痛い負けになったような気がするねぇ。 床田 とうとうDeNA打線につかまる 先発は床田と東。このブログでは何度書いているけど、東はアタクシの長男と瓜二つ。すごく似ているんだよねぇ。なんか他人とは思えないといった感じでいつも見ている。今季は最多勝争いに顔出して非常にいい状態をキープしているようだねぇ。その東と最多勝争いしているのが我らが床田だ。何でも今季DeNA戦の登板は7試合目。そして床田はこのDeNAを得意としている。さすがにDe...
スポンサーリンク
強いカープがみたい!

最後は中継ぎの差??虎に連敗で遠のくAクラス…勝負の9月は1,2軍総動員で戦い切ろう!!

虎に連敗。広島は阪神20回戦(甲子園)で2試合連続の1点差負けを喫した。同点の7回に佐々岡真司監督(55)が送り出した森浦が中軸の連打から決勝点を献上。勝ちパ… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】虎に連敗5位に転落…投手陣も野手陣も苦しいやりくり続く 1日敗戦で自力CS進出消滅 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今日から9月。アタクシの所は8月25日が新学期だけど、全国的には9月1日が新学期だろう。朝からバタバタしたご家庭も多いだろう。日常が戻ってきたよな。 プロ野球で9月といえば「勝負」の月。各球団、それぞれの立場でこの9月を戦うことだろう。優勝争い、CS争い、そして個人タイトルと目が離せない。ただ、どうだろう??昨日の敗戦でとうとう自力CS進出へ後がなくなったカープはこの9月に何を目指して戦って行くのか??阪神に連敗でこの辺がかなりぼやけてしまってきたよう思うのはアタクシだけだろうか?? 九里突如4回に乱れる… 先発は九里。序盤は非常にいい感じで来ていたんだけど、4回に突如乱れた。マウンド...
Mageちゃんの「熱視線」

スクイズ失敗の直後に一発で引き離されてしまう悲しさ…「勢い」ってものはこんなにも野球を簡単にさせてしまうものなのか??

「DeNA8-3広島」(19日、横浜スタジアム) 広島は逆転負けで4位に転落した。 情報源: 広島・河田代行監督一問一答 先発玉村に「球がきていただけにもったいなかった」 昨日の記事左腕アレルギー??教える人が変わらないんだから進歩するわけがない。今日からのハマスタ3連戦が8月の大きなヤマでこのハマスタの3連戦、コテンパンにやられる、それも大逆転やサヨナラを食らってやられるパターンが非常に多い8月のハマスタの話を書いたんだけど、昨日のゲームに関しては一言で言えば「勢いの差」というのをまざまざと見せつけられた。そんなゲームだった。と、同時にカープに足りないものも教えてくれたような、そんな気がしたねぇ。 玉村、久々先発も勢いに飲まれた?? 先発の玉村。久々だよな。個人的にはなぜ、この投手を1軍で使わないのか??不思議でしょうがなかった。まぁ何かしら事情はあったんだろうけど、この投手は投げるたびに成長してくれる、「収穫」みたいなものを感じさせてくれる投手だけにどんどん経験を積めばエース級になるのでは??とひそかに楽しみにしている。 その玉村は2回に牧に一発を浴びた。まぁこれはしょうがないだろ...
強いカープがみたい!

一丸になって繋いで生まれた「勇気」で逆転勝利!!矢野監督の西交代で火が付いた!?このムードを活かすも殺すも首脳陣次第!?

これぞ一丸野球。広島野間峻祥外野手(29)が7回に決勝打を放ち、コロナ禍のチームに勝利をもたらした。試合前にマクブルームと堂林の新型コロナウイルスの陽性判定が… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】コロナ禍一丸で逆転勝利、決勝打の野間「しんどいですけど、みんな分かっている」 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 世間では再びコロナの感染者が増えているというニュースをマスコミは煽るように報道している。まぁ増えているんだろうけど、最初に比べれば重症化している人は少ないしな、無症状者がほとんどだと聞く。カープの選手もファームを中心に大量に感染者が出ている。ヤクルトは昨日から高津監督が復帰。逆に巨人は主力に感染者が多数出たとのこと。まぁなんだろうねぇ??本当なら各チーム、ベストの状態でやらせてあげたいよな。もちろん一時ペナントを中止するっても考えだけど、これだけワクチンをみんな打ってるんだから、重症化しないというのを前提にやっちゃうのも手。別に陽性だろうが元気ならやっちゃおうかと。感染拡大のためにロッカーは...
Mageちゃんの「熱視線」

交流戦は「絶対に負けない」気持ちで戦うことが一番だと改めて感じさせてくれた床田に拍手を。「負けそう」な気持ちが最大の敵

「楽天1-3広島」(7日、楽天生命パーク宮城) 広島は五回に会沢、野間の連続適時打で2点を先取。八回は相手失策に乗じて追加点。投げては先発の床田が7回2安打1失点の快投でリーグトップに並ぶ6勝目をマークした。 情報源: 広島・佐々岡監督 3年前に7失点の床田に「ボコボコにされた、それを返せと言った」 今週に入って東京はぐずついた天気が続いていてね、結構気温も低い。それよりも上にある仙台も同じような天気だからナイターは結構冷えるだろうねぇ。この気候同様にお寒い内容あが多いカープなんだけど、一人の投手の強い気持ちがそれをホットなものに変えてくれた。やはり勝負というのは「気持ち」が大事なんだなぁとつくづく思ったねぇ。 床田、借りを返す熱投で6勝目!! 先発は床田とマー君。カープ打線は「名前負け」することが多く、確か昨季もマー君を打てなかったと記憶している。このゲームでも打線は簡単にマー君に打ち取られていた。とにかく投げる球に全部反応してくれるんだから楽だよな。本当にカープ打線は「ちょろい」と感じただろうねぇ。 対する床田はこの楽天戦は苦い思い出がある。3年前に5発食らって7失点。これでファー...
強いカープがみたい!

3年越しの交流戦カード勝ち越しで波に乗れる??重盗で浮き彫りになった情弱改善が今後の課題??

「広島6-3日本ハム」(2日、マツダスタジアム) 今季初めて先発マスクをかぶった広島・中村奨成捕手(22)がプロ入り初の1試合3打点と躍動。チームの1018年以来、4年ぶりの交流戦カード勝ち越しに貢献した。 情報源: 広島・中村奨 プロ初3打点、今季初先発マスクで4年ぶり交流戦カード勝ち越しに貢献 ようやくカープが交流戦のカード勝ち越しを決めた。2019年の楽天戦以来というから実に3年越しでようやくのカード勝ち越し。3つの押し出しという相手に助けられた部分も大きいけど、昨日の記事日ハムの「ギラギラ感」に圧倒されて再び交流戦単独最下位…失敗を一番恐れているのはベンチでは??で書いた「ギラギラ感」ね、このゲームではカープの方が伝わってくる選手が多かったように思う。普段は顔を合わせない相手同士。やはりポイントは「気持ち」なのかなぁと思うねぇ。そしてこのゲームでカープがなぜ、交流戦になると劣勢になるのか??何となく確信を得たゲームだったように思うねぇ。 本日のギラギラ男は中村奨成 やはりこのゲームのヒーローは中村奨だよな。前日のゲームでは途中からマスクをかぶり、このゲームはスタメンマスク。本人...
強いカープがみたい!

遠藤雪辱の3勝目も反省は多い??カープは普通にやればこのくらいのゲームができるチーム。相手に合わせず自分たちの野球で交流戦を乗り切れ!!

マクブルームが試合を決めた。同点の5回2死一、二塁、小島の甘く入った初球を仕留め、三塁線を破る勝ち越しの2点二塁打。「チームに勝ちがついてうれしい。自分の前に出てくれる走者に感謝しないと」と笑みを浮 情報源: 【広島】マクブルーム、勝負を決める勝ち越し2点二塁打「自分の前に出てくれる走者に感謝」 昨日の記事ロッテは隙を突いてくる??冗談じゃない、こっちが勝手に圧倒されているだけ。パ・リーグというだけで構えすぎていないだろうか??を更新後に読者の方からコメントやメールをいただいてね、やはり同じようにカープを見ているカープファン同志が多いってのを改めて実感した。交流戦になるとカープはとても弱弱しく見える。怖がりながら野球をやっている。苦手というのはあるんだろうけど、その前に戦えていないんだよな。戦う前から「勝てっこない」みたいなね、そんなオーラが出ちゃうんだよな。交流戦の初戦もまさにそれだった。昨日も書いたけどセ・リーグ3位、貯金6個のチームなんだから自分たちがやってきた野球に自信と誇りをもって戦ってほしいんだよな。だからリーグ5位のチームに何怖がってるの??と。ロッテとの2戦目ね、同じよ...
Mageちゃんの「熱視線」

3連敗後3連勝でズルズルいかないのが今季のカープ??堂林見事な代打決勝HR!!終盤の継投策もズバリ!!光った曾澤の好リード

(セ・リーグ、広島1-0中日、11回戦、中日6勝5敗、22日、マツダ)自軍ベンチに向かって右の拳を突き上げた。投手戦が続く0─0の六回無死走者なし。アンダーソン… 情報源: 広島・堂林がV弾!佐々岡監督、攻めの采配ズバリ 3連勝で首位ヤクルトと1・5差 個人的な意見だけど野球はボカスカ打つゲームよりもロースコアのゲームの方がいいねぇ。特に昨日のような1-0のゲームね、大好きなのよ。投手の打ち取り方を観察するのもいいし、守備のファインプレーもたくさん出る。一人ランナーが出ただけで球場のムードがピリっとする。そして勝ち切った時の喜びはまたひとしお。いいもんだよな。 このカードは1,2戦はカープ打線が爆発した。その勢いをかって天敵・柳も…と3匹目のどじょうを狙ったけどな、柳、本当にいい投手だよな。その柳に対して「打てなかったけど、勝った」。大きいよ、これは。 敵ながらあっぱれ!!柳がカープ打線を完全に封じ込めた これはカープブログなんだけど、昨日の中日・柳の投球は称賛に値するんでちょっと書きたい。別に150㌔投げるわけでもないし、強烈な変化球があるわけでもない。絶妙なコントロールと打者に対す...