羽月隆太郎

1/2ページ

快速王子が守護神に名乗り!?矢野や羽月にあって野間や小園にないもの。それは「カープらしさ」!?

 「練習試合、巨人5-1広島」(27日、沖縄セルラースタジアム) 広島のドラフト3位・大道温貴投手(22)=八戸学院大=が27日、練習試合・巨人戦(沖縄セルラー)で初めて九回に登板し、1回無失点に抑えた。対外試合は3試合連続無失点。佐々岡真司監督(53)は結果を残し続ける右腕を、守護神として起用するプランを明かした。 情報源: 広島ドラ3・大道 守護神急浮上!最速149キロ!巨人主力をペロリ3戦連続0封 いよいよこの土日に行われる対外試合が沖縄キャンプの総仕上げと言っていいだろうねぇ。昨日の巨人 […]

キャンプ1,2軍入れ替えは行われず…これで俄然開幕1軍が見えてきそうな選手は誰だ!?

 「広島春季キャンプ」(15日、沖縄) 広島の育成選手、ロベルト・コルニエル投手(25)が15日、初の対外試合で豪腕をアピールし、支配下登録への道を切り開く決意を強くした。16日のロッテとの練習試合に中継ぎとして登板予定で、150キロ超の直球でねじ伏せる。 情報源: 広島・コルニエル登板16日 評価急上昇カープアカデミー出の豪腕 独身の時だけどよく「雨男」と言われた。何かイベントがあるとかなりの確率で雨が降ったもんよ。まぁ小学生の時はね、ちょっと離れた街の少年野球チームに入っていて最初はなかなか […]

523得点のうち「生きた得点」がどれだけあったのか?強いカープ復活に欠かせない「1点を取りに行く野球」。ドラ1栗林に高まる「抑え」への期待感

 広島は今キャンプで初めて練習メニューとして「ケース打撃」を組み、チームの総力で1点を取りに行く攻撃を再確認した。 情報源: 総力戦で1点取る野球を 広島がキャンプ初のケース打撃で目指すスタイルを再確認 – スポニチ Sponichi Annex 野球 キャンプも第2クール最終日。ぼちぼち選手個々の調整からチーム練習が入ってくる頃だよな。戦力の見極めと同じくらいキャンプでは大事な部分だと思う。ここで決めたこと、やってきたことで何勝をもぎとれるか?そして何敗を防げるか?ペナントレースを […]

3年目の野手達の猛アピールに小園は何を思う?高橋昂也打球直撃で今後どうなるのか?

 「広島春季キャンプ」(7日、沖縄) 第2クール2日目にシート打撃が行われ、若手が存在感を示した。 情報源: 広島、シート打撃で18年入団組が躍動 羽月2安打、正随2安打、林は二塁打2本 キャンプも順調に進んでいるようだねぇ?いよいよ実戦形式のメニューが増えてきた。自主トレ、キャンプのここまでの成果をゲーム形式で出していかないと開幕1軍の切符はもらえない。特に当落線上にいる選手、若手はここからずっとアピールを続けていかなきゃならん。そして新戦力も実戦でどうなのか?この辺少し映像で見ることができた […]

クロンのサードはアリか?ナシか?タナキクの若手に注ぐ眼差しに明るい未来を見た

 「広島春季キャンプ」(3日、沖縄) 広島のケビン・クロン内野手(27)が3日、キャンプで初めて三塁の守備に就き、三塁挑戦に意欲を示した。投内連係やシートノックで軽快な動きを見せ、「1日目としては非常によくできていたと思う」と話した。 情報源: 広島・新助っ人クロン、三塁挑戦に意欲「1日目としては非常によくできた」 キャンプ3日目。投手のほとんどがブルペンに入り遠藤や床田といったところがフリー打撃に登板。野手も堂林と広輔が河田コーチ相手に特守でユニフォームを泥だらけにしてるなんてぇ話を聞くとキャ […]

九里8700万円で更改も「もうちょっと上げても…」の声。菊池、同ポジションの若手を自主トレに誘う懐の深さはまさに「家族的なチーム」の象徴

 広島の九里亜蓮投手(29)が4日、広島市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1500万増の8700万円でサインした。今季は開幕からローテを一度も外れずに完走。8勝6敗、防御率2・96で初めて規定投球回にも到達した。存在感を示した今季。来季は初の開幕投手を狙う。(金額は推定) 充実感があった。会見場の席に着いた九里が時折、表情を崩す。「本当に良い評価をしていただきました」。開幕からローテを守り、自身初の規定投球回に到達。20試合で8勝6敗、防御率2・96と奮闘した1年を笑顔で締めくくった。 情報 […]

フェニックスリーグ若鯉絶好調!育ってほしいのは「決められる」選手。小園は来季が勝負の年に!?

広島大盛穂外野手(24)が4安打と、絶好調ぶりを発揮した。1番左翼で先発出場。4回、先頭で左中間を破る三塁打を放つなど、4安打4打点を記録した13日の日本ハム… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島大盛が絶好調4安打「チームを引っ張りたい」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今シーズン交流戦がなかったけど、1年以上見ていないとロッテなんかはかなり新しい選手が出てきているよな。 中軸を打 […]

ファームで元気な若鯉たちの抜擢を。助っ人枠は撤廃し若手・純血で活路を見い出そう!

   「広島1-8中日」(11日、マツダスタジアム) 広島の島内颯太郎投手(23)が、完璧投球で中日打線をねじ伏せた。六回から登板し、2回無安打無失点。5奪三振の快投だった。 情報源: 広島 敗戦も島内は圧巻の2回5K 佐々岡監督の評価も上昇中 真夏の9連戦。5勝4敗と勝ち越しはしたものの、最後を連敗で締めくくる結果になった。昨夜は久々にイライラしない平和な夜を過ごすことができたよ(笑)。 ここまで45試合を消化。18勝23敗4分、借金5で首位とのゲーム差は8。一時は6ゲームまで縮まっ […]