西川龍馬

1/7ページ

菊池が復帰で大きな存在感!!龍馬は走塁チョンボを帳消しにするタイムリー!!佐々岡監督が鬼になった継投策が実り連敗ストップ!!

 「広島3-0日本ハム」(2日、マツダスタジアム) 広島は今季5度目の零封勝ちで、連敗を3でストップさせた。 情報源: 広島・佐々岡監督「ピンチの場面は森浦を」六回のピンチしのぎ「頼もしいよね」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”北海道日本ハムファイターズ” tm2=”広島東洋カープ” scr1=”0/0/0/0/0/0/ […]

終盤に何とか追いついてドローも疑問に残る代打策。コルニエルはいい経験。龍馬の2本のタイムリーもまだまだ本調子ではない??

 「広島3-3DeNA」(16日、マツダスタジアム) 広島のロベルト・コルニエル投手が痛恨の一発を反省した。 情報源: 広島・コルニエル、痛恨の一発を反省「ちょっと甘かった」 佐々岡監督は信頼変わらず [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”横浜DeNAベイスターズ” tm2=”広島東洋カープ” scr1=”0/0/0/0/0/ […]

6点差を追いつかれた時点では「いつものカープ」。でもこのゲームを勝てたのは強いカープを予感させる大きな勝利

 「巨人8-9広島」(25日、東京ドーム) 点の取り合いを広島が制して、勝率5割に復帰した。九回裏はドラフト1位・栗林(トヨタ自動車)が若林、丸、岡本和を3者連続三振に斬って今季8セーブ目を挙げ、開幕から12試合連続無失点。両軍合わせて26安打という乱打戦を勝ち切って、勝率5割に復帰した。 情報源: 広島9-8で巨人撃破 栗林が三者三振!12試合0封で8S 新人記録の13試合に王手 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=” […]

高橋昂1031日ぶりの白星!!3,4番に一発で連敗ストップ!!さぁ巨人に勝ち越そう!!

 「巨人3-6広島」(24日、東京ドーム) 先発した広島の高橋昂也投手(22)が5回1/3を6安打3失点(自責2)と力投し、18年6月28日の巨人戦以来となる1031日ぶりの勝利を挙げた。打者としても自らタイムリーを放つなど投打に活躍。19年2月にトミー・ジョン手術を受けた左腕が、故障を乗り越えて見事に復活星を飾った。チームは3、4番の一発攻勢で逆転勝ち。引き分けを挟んだ連敗を3で止めた。 情報源: 広島・高橋昂 左肘手術…やっとつかんだ1031日ぶり復活星 執念のプロ初打点も [ytmr_bb […]

大瀬良今季初勝利!!松ちゃんお目覚めで単独首位!!今季のカープの戦い方が見えてきた!?

 「DeNA0-4広島」(2日、横浜スタジアム) 巧みなバットコントロールで3方向に打ち分けた。先制点をもたらし、貴重なダメ押し点も広島・松山竜平外野手のバットから生まれた。これまでのうっぷんを晴らすかのような3安打3打点の大暴れだ。情報源: 広島・松山 お目覚め3安打3打点 八回1死満塁で2点適時打「最高の形になった」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”広島東洋カープ […]

西川の強烈な一発で開幕も悔しい逆転負け。やはり今季も勝ちきれない??随所に垣間見れたベンチの勝利への詰めの甘さ

 「広島-中日」(26日、マツダスタジアム) 広島の西川龍馬外野手(26)が先制の1号2ランを放った。 情報源: 広島 3番・西川が初打席初球を先制2ラン「思い切っていこうと」 [ytmr_bb_scoreboard fsize=”1.2″ width=”900px” tm1=”中日ドラゴンズ” tm2=”広島東洋カープ” scr1=”0/0/0/0/0/0/0/5/2″ sc […]

いよいよ6日に西川龍馬が1軍復帰で気になるカープの「センターライン」と「ベストオーダー」

昨年11月に右足首を手術し、2軍で調整中の広島西川龍馬の1軍合流は見送られた。佐々岡監督は「教育リーグもあるので、その試合も見て(判断する)」と説明。患部は順… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島西川の1軍合流見送り「教育リーグもある」監督 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ キャンプから広島に戻り昨日は久々のマツダスタジアムでの練習。選手もファンも開幕が近づいてくる足音を感じる季節に […]

希少な先発左腕の床田、昨季九里同様に何かをつかんだ「かも」!?龍馬も開幕に向けて打撃練習を再開!

 広島の床田寛樹投手(25)が13日、2桁勝利と規定投球回到達を今季の目標に掲げ、ナンバーワン左腕襲名を誓った。 昨年までエースの大瀬良とともに左右の両輪として先発陣を支えてきたK・ジョンソン投手が退団した。同じサウスポーである床田がその穴を埋め、投手陣を引っ張っていく役割が求められる。「元々カープは左腕不足といわれていた。なんとかそれを打破したいと思う。左投手は後輩ばかりなので、左では先頭に立てるように。KJ(ジョンソン)の代わりを務められるようにしたい」と意気込んだ。 情報源: 広島床田、今 […]

1 7