野村祐輔

1/7ページ

龍馬の「イライラ」。ノムスケの「イライラ」。

広島先発の野村祐輔投手が3回2/3を3失点で降板した。3回までは1安打投球も、4回に暗転。1死一塁から高橋に先制2ランを浴びると、さらに3連打された。2死一、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島野村3失点4回途中降板「チームに申し訳ない」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ いやいや、毎日暑いですなぁ。東京も昨日は37度まで気温が上昇。今朝は4時頃家を出たんだけど、湿気がまとわりつく […]

堂林2番、夏男3番、タナキク下位の新打線が機能。連勝を伸ばして1日も早く5割復帰を!!

 「ヤクルト-広島」(5日、神宮球場) 広島の長野久義外野手が左中間への適時二塁打を放った。 情報源: 広島・長野が連日の活躍!勝ち越しの適時二塁打「祐輔が頑張っているので」 今日は仕事は休み。子供たちの夏休み期間中で仕事が休みなのは今日と再来週の1日だけ。ということで、これから出かけるんで手短にまとめようと思う。 まずはカープ、今季初の3連勝。連勝という言葉に懐かしさを感じてしまうのはアタクシだけかねえ?特にカープは今週から9連戦。負けている時は連戦というのは長く厳しいものだけど、勝っている時 […]

今季初の完封勝ち!野村好投の立役者は堂林の守備。フランスワ好投も内容は紙一重!?

 「広島2-0中日」(29日、マツダスタジアム) やっぱり背番号19は頼りになる!広島・野村祐輔投手(31)が8回4安打無失点の好投で、うれしい今季初勝利。4年ぶりの完封勝利こそお預けになったが、チームは今季32試合目で初の完封勝ちを収め、最下位を脱出した。右腕がテンポの良い投球で今季両リーグ最短となる2時間16分ゲームを白星で演出した。 情報源: 広島・野村 今季初白星 テンポよく8回4安打無失点 両リーグ最短試合で最下位脱出 だいたい、試合開始時間が遅れるとどちらか、もしくは両方の先発投手が […]

野村はやはり1軍で投げる投手を実感。準オール右打線は今回も不発。接戦の展開で漂う「今日もダメか」感を何とかしたい。

 「阪神3-3広島」(22日、甲子園球場) 広島は阪神に痛恨のドローを喫し、連敗を止めることはできなかった。1点ビハインドの九回に相手の失策と代打・会沢の適時打で2点を奪ったが、悪夢はその裏に起きた。 情報源: 広島 守護神不在に苦しむ 佐々岡監督は菊池保の配置転換も検討へ 昨夜は阪神ファンのマスターが経営する東京江戸川区瑞江にある「でんがなまんがな」さんで観戦。まぁこういう時ってのはどちらかのワンサイドになるとシラケる。接戦の展開で野球談議に花が咲く。途中からカープファンの常連客も加わり、楽し […]

カープはなぜ地元でこんなに弱くなっちまったのか?浮上のカギは先発陣の踏ん張り??

広島九里亜蓮投手が阪神3連戦の初戦に先発する。今季チームは火曜日に2戦2敗。週の始まりで波に乗れず、苦しい戦いを強いられている。前回14日巨人戦で今季初めてカ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島九里が阪神3連戦の初戦先発「自分の投球を」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 開幕して1か月。24試合を消化して9勝13敗2分けで5位。この位置ってのはなんとなく見慣れた風景。妙に落ち着く( […]

開幕ローテ争い激化!ありがたみを改めて感じるノムスケの存在

 「2軍練習試合、広島2-5中日」(18日、由宇球場) 広島の野村祐輔投手(30)が18日、2軍練習試合・中日戦(由宇)に七回から登板し、2回を無安打無失点に抑えた。春季キャンプ中の右ふくらはぎ肉離れで大きく出遅れたが、11日の三菱重工広島戦以来、2度目の対外試合は3三振を奪うなど上々の内容。早期1軍復帰へ、さらに調整を続けていく。 情報源: 広島開幕ローテ 野村もいるぞ!2度目対外試合で2回無安打 完成度「5割」も上々  どうやら4月5日までの練習試合の日程が決まったようだねぇ?というよりはと […]

ノムスケが再び輝くために必要なこと

 広島・野村祐輔投手が10日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、現状維持の1億2000万円プラス出来高払いの2年契約でサインした。シーズン終了後、今季取得した国内FA権は行使せず、チームに残留していた。 今季は18試合の登板で6勝5敗、防御率4・06。通算1000投球回に達成したが、2軍降格もあり、不完全燃焼に終わった。「悔しいシーズンだったのでこの思いを忘れず、来年また優勝できるように頑張っていきたい。1年間ローテを守って自分の力を出し切れれば」と復活への決意を語った。(金額は推定) 情報 […]

1 7