一岡竜司

1/3ページ

強いカープにいて欲しい百戦錬磨の中継ぎ投手。今村・中崎の復活が中継ぎ安定化の道

広島今村猛投手(29)が12日、広島・廿日市市内の大野練習場でトレーニングを行った。今年は高卒1年目以来10年ぶりに1桁登板に終わった。復活を期す来季へ向け、… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島今村復活へ「真っすぐこだわり」肉体改造で改革 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ FA戦線ではDeNAの梶谷、井納が揃って巨人入りを表明。まぁ相変わらず巨人は同一リーグの戦力そぎ落としに躍起に […]

カープの落日の象徴4投手が大幅ダウン更改。来季は意地を見せて欲しい。スコット再契約の事情を「低年俸ならと」と納得してしまっていいのだろうか?

広島今村猛投手(29)が26日、広島市内の球団事務所で契約交渉に臨み、減額制限(25%)となる2000万円減の年俸6000万円で更改した。今季について「3月時… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島今村2000万減「僕の実力不足」巻き返し誓う – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 金曜日の夕方。娘が学校から帰ってきてすぐ車を飛ばして石和温泉に一泊してきた。久々の甲州路を楽しんできた。河口湖 […]

菊池に問いたい。9回1死満塁で何をしようとしたのか?そして「つなぐ意識」はどこへ行ってしまったのか!?

 「広島1-5阪神」(9日、マツダスタジアム) 広島は接戦に競り負け、今季初の3連勝と4位浮上を逃した。 情報源: 広島 “坂倉2番”の新打線も敗戦 佐々岡監督「きょうは機能しなかった」 同一カード3連勝を狙うカープ。前日のヒーロー坂倉を2番に置いた打線を組んできた。結果は別にして、調子のいい選手を積極的に使っていくってのはアタクシは悪くないと思う。調子が良ければ使ってくれる。そういうムードはチームに勢いをもたらす。今後も積極的にやってほしいもんだよな。 結果は3タテとはいかなかった。残念だよな […]

「フン詰まり」をスカッと解消した堂林の一発!真のMVPは中継ぎ陣の踏ん張り!!

 「DeNA6-10広島」(26日、横浜スタジアム) 広島が最大6点差を追いつく逆転勝利を手にした。最下位も脱出した。 情報源: 広島が6点差逆転勝利!八回に5点、九回にも5点 山崎撃ちで最下位脱出 いや~本当に横浜スタジアムってのは何点リードがあっても安心できない。ここ最近はカープが逆転負けを喫するケースが多かっただけに、昨日のゲームは久々にスカッとした同志も多かったろう。 実はカープ同様DeNAも抑えの山崎康やパットンに不安があり、「勝ちきれないゲーム」が続いていた。お互い不安要素は同じ。金 […]

カープブルペン陣の投手たちよ、エスコバーの「闘球」に何か感じなかったかい??

 「DeNA6-2広島」(25日、横浜スタジアム) この日1軍に昇格し、今季初登板した広島・中田廉投手が1回を無失点に抑えた。 情報源: 広島・中田廉 昇格即登板で1回無失点「中継ぎで一丸となって」 大瀬良抹消のニュースを聞いて愕然とした同志も多いだろうねぇ。なんせへなちょこな投手陣の中でも唯一と言っていいほど頼りになるエースがいなくなる。そら、お先真っ暗といったところだろうねぇ。 昔からカープはこういった大黒柱の離脱となるももう、目も当てられない状態になる。 投手陣は先発からしてフラフラで、出 […]

守護神不在より厳しい大瀬良の離脱。佐々岡監督はこれを切り抜ける「マジック」を持っているだろうか?

 「DeNA9-6広島」(24日、横浜スタジアム) クローザーの誤算で、またも勝利を逃した。2点リードの九回は一岡が登板。無死からの死球、四球で一、二塁のピンチを招き、梶谷に適時打を浴びて1点差。さらにオースティンへの四球などで1死満塁とし、佐野に逆転サヨナラ満塁本塁打を浴びた。 情報源: 広島クローザー禍…スコット、菊池保に続いて一岡もリード守れず 昨日は会食があって帰宅が10時過ぎ。色々話が盛り上がって、カープの途中経過すら観ていない。家に帰ってスマホで確認。 「おいおい、またやらかしてるわ […]

森下好投!一岡締めで逃げ切り勝ち!監督が代わって元気のない選手が浮き彫りになってきた!?

 「阪神2-4広島」(23日、甲子園球場) 広島の一岡竜司投手が今季初セーブを挙げ、チームを5試合ぶりの勝利に導いた。自身にセーブが付くのは、18年9月29日の巨人戦以来で通算では7セーブ目。 情報源: 広島・一岡 不安の九回締め2年ぶりセーブ「自分が一番経験がある」 巷では4連休。でもアタクシの休みは昨日の1日のみ。そして天気は雨。コロナで出かけるな指令が出ているし、昨日は自宅の駐車スペースの屋根を利用してバーベキューを子供たちと楽しんだ。後片付けを終えたのが大体8時前くらい。試合はそこからの […]

残念ながら、シーズン中もこういう負け方が多いんだろうねぇ

 「練習試合、阪神-広島」(3日、甲子園球場) 六回からマウンドに上がった広島の一岡竜司投手が、阪神打線の猛攻を浴びて1イニングを投げきれず、KOされた。 情報源: 広島・一岡が7失点の大炎上 打者10人に被安打8 体調も良くなったんで昨日の練習試合は夕方6時からの再放送でチェック。無観客とはいえやっぱり試合ってのはいいよな。 そんなウキウキも試合中盤あたりから目を覆うような展開になっちまった。 メヒアの4戦連続の一発で先制も直後に代わった中田廉が同点とされ、続く一岡が1イニング投げ切ることなく […]

1 3