塹江敦哉

1/3ページ

ブルペンデーで露呈した「ブルペンの弱さ」と「接戦の弱さ」。塹江にも疲れの色が見えてきた。

 「阪神7-6広島」(13日、甲子園球場) 広島は痛恨の逆転負けで3連敗。今季2度目の同一カード3連敗を喫し、借金はついに2013年9月9日以来、7年ぶりに10となった。 情報源: 広島・佐々岡監督、痛恨の逆転負け…7年ぶり借金10「一つずつ返していくしか」 薮田と藤波の先発ということで、まぁこのようなゲーム展開になるのはある程度予想できた。幸先よく誠也が久々の一発で先制もやはりこの日は「ブルペンデー」。もともとブルペンの弱いカープ投手陣には3点なんてぇのは守れる点差ではない。 結局ゲーム展開が […]

一体何点取れば勝てるか!?野村への批判は当然。でも8回はベンチが何とかリードを死守しないとね。

 「広島-ヤクルト」(9日、マツダスタジアム) 広島の先発・野村が大量リードの中で2者連続本塁打を浴び、七回途中で降板した。 情報源: 広島・野村が山田哲&村上の2者連続弾で降板 7点差が3点差に… 上の娘がスポーツクライミングをやっていてね、毎週水曜は娘の送り迎えを用心棒も兼ねて行ってるんだけど、なんやらレベルが上がったようで、ご褒美にもんじゃ焼を食べに行った。ダラダラともんじゃ焼きでビール飲んでいると気がつきゃ21時前。スマホで経過を確認してみると今日は楽勝。そんな感じだった。 ただ、帰り道 […]

九里、簡単に打たれすぎ。最後は中継ぎの「質と量」の差が出たか?

 「DeNA-広島」(25日、横浜スタジアム) 先発した広島・九里が四回で降板。序盤に失点し、早々とマウンドを降りることになった。 情報源: 広島・九里が4回6安打3失点で降板 全イニングで先頭打者に安打許す 巨人に3連勝で勢いがついてきた感があるカープ、対するDeNAは3連敗中。勢いはカープにあり。まぁそれでも勝てなかった。乗れそうで乗れない。もどかしいよな。 前半から追いかける展開。打線はあの手この手で終盤に追いついた。この辺は巨人を3タテした勢いを感じたけどな、最後は塹江が力尽きサヨナラ負 […]

大勝もいいけれど、僅差で巨人に勝つのもいいもんだ。この勢いで一気に借金返済だ!!

 「広島2-1巨人」(23日、マツダスタジアム) 広島は接戦を制して今季2度目の3連勝、今季初の同一カード3連勝を飾った。巨人戦は昨年7月19~21日以来の同一カード3連勝と、意地を見せた。 情報源: 広島・佐々岡監督「やられた分、やり返す」巨人に3タテ返し 巨人に地元広島で3連勝。じっくり書きたいところだけどな、朝のバイトが試験勉強が間に合わないということで急遽お休み。なので時間がない(笑)。今日はショートバージョンだぜぃ。 難しい立ち上がりを乗り切る投手になった遠藤 テレビをつけたら試合が中 […]

ノムスケ粘った!中継ぎ踏ん張った!今季で一番「前を向ける」ドロー

 「広島-DeNA」(19日、マツダスタジアム) 広島の野村祐輔投手(31)が6回9安打2失点と粘投。108球を投げ、降板した。 情報源: 広島・野村が粘った6回2失点 降板直後に堂林&田中広弾で黒星消える 今日は休みでね、昨夜子供たちと朝の散歩をしがてら、歩いて30分くらいのところにあるデニーズで朝食を食べようという企画を立ててね、今帰ってきたところよ。朝の散歩と言えば気持ちいいもんだけど、この暑さね、みんな汗だくで帰ってきた(笑)。ちょっとひと眠りしたい感じだよ。 さて、カープはなかなか勝て […]

前日の真逆を行った8回裏のつながりは見事。投手に「借り」を作った堂林。奮起に期待。

広島下位に入る“キクタナコンビ”が得点を呼んだ。2点リードの4回1死から菊池涼介内野手が四球を選び、田中広輔内野手は右前打。田中広の盗塁で二、三塁とし、捕逸を… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 広島下位の“キクタナ”「四球でも出れば」好機演出 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 今日は朝から店の棚卸なんでね、手短に行くとするかねぇ。 試合終盤まで3-0とリード。まぁ後ろが完璧なブルペンな […]

大瀬良「エース対決」を制し4勝目。今季初の1点差勝利にじわじわ高まる期待感。

 コンディション不良から復帰した広島・大瀬良大地投手(29)が、7回1失点で4勝目を挙げた。「なんとか元気な姿を見せて、チームに勝ちをもたらしたかったので一生懸命投げました。出し切ったあ~」と安どした 情報源: 【広島】大瀬良大地、出し切ったあ~4勝目「元気な姿見せて勝ちをもたらしたかった」 この真夏の9連戦ね、カープにとっては浮かぶも沈むも大事な9連戦とアタクシは勝手に位置付けてきた。折り返しの昨日のゲームね、これまでの課題であった「接戦」「1点差ゲーム」をモノにできた。個人的には非常に大きい […]

1 3