床田寛樹

1/5ページ

今季初紅白戦!!ルーキーは好投も若手投手陣に進歩無し!誠也・タナキクはさすがのプレー

 「広島紅白戦、白組3-0紅組」(12日、コザしんきんスタジアム) 広島の鈴木誠也外野手(26)がキャンプ初の紅白戦に「3番・右翼」で出場し、2打数1安打と順調な調整ぶりを示した。 情報源: 広島鈴木誠、紅白戦で3番起用 2打数1安打 本当にラッキーだったけど、昨夜は普段カープ戦やカープのキャンプを放送しないJ-SPORTS3でカープの紅白戦を放送していた。久々に野球を見ながらの晩酌。ついつい飲みすぎちまったよ(笑)。かなりの荒天の中で行われた紅白戦、強風でフライが流されたり、途中で雨が降ってき […]

床田 昨季の苦い経験を活かして今季は高評価!佐々岡監督、大道・森浦は中継ぎ起用を示唆!!

 「広島春季キャンプ」(8日、沖縄) 広島の床田寛樹投手(25)が、初のシート打撃に登板した。打者9人に対し、36球を投げ、無安打に抑える好投を見せた。2三振を奪い、四球は1だった。床田は「キャンプ前から真っすぐをしっかりと押していこうと思っていた。直球を低めに制球できたのは自分としてもすごくいいと思う。これを続けていければ」と振り返った。 情報源: 広島・床田がシート打撃で好投 佐々岡監督も評価「いいものを見せてくれている」 ここの所はシート打撃練習で打者・投手ともこれまでの仕上がり具合を首脳 […]

希少な先発左腕の床田、昨季九里同様に何かをつかんだ「かも」!?龍馬も開幕に向けて打撃練習を再開!

 広島の床田寛樹投手(25)が13日、2桁勝利と規定投球回到達を今季の目標に掲げ、ナンバーワン左腕襲名を誓った。 昨年までエースの大瀬良とともに左右の両輪として先発陣を支えてきたK・ジョンソン投手が退団した。同じサウスポーである床田がその穴を埋め、投手陣を引っ張っていく役割が求められる。「元々カープは左腕不足といわれていた。なんとかそれを打破したいと思う。左投手は後輩ばかりなので、左では先頭に立てるように。KJ(ジョンソン)の代わりを務められるようにしたい」と意気込んだ。 情報源: 広島床田、今 […]

辛口コメントで期待の若手に奮起を促す「佐々岡流」は小園を潰してしまうのか?

奮い立て。みやざきフェニックスリーグ視察を終えた広島佐々岡真司監督(53)が24日、今季3試合出場に終わった小園海斗内野手(20)にハッパを掛けた。小園はフェ… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 佐々岡監督が小園をバッサリ「存在感まったくない」 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 巷では日本シリーズが盛り下がっているようだねぇ(笑)。3戦目もソフトバンクが完勝で王手。このまま一気にというム […]

坂倉倍増で更改!正捕手・首位打者ならば黄金時代の再来だ!

 広島の坂倉将吾捕手(22)が23日、マツダスタジアムで契約更改交渉に臨み、900万円増の1800万円でサインした。 情報源: 【広島】900万円増の1800万円でサインした坂倉「やるしかない」 どうやら契約更改が始まったようだねぇ。今季は変則日程だからな、シーズン終わってすぐ契約更改というとスピード感を感じてしまうんだけど、なんとなぁく淡々と粛々とカープ球団の仕事が進められている印象でね、もう心は正月か!?といった感じ。とてもとても来季へ向けての戦力補強を頑張ってる感が伝わってこないということ […]

誠也、ベンチも後押しで5年連続3割&25本塁打達成!ヒット19本で7点ってのはやっぱり野球が下手クソだねぇとしか言いようがない

3の3で決めた。広島鈴木誠也外野手(26)が1番で先発出場し、3打数3安打で球団初となる5年連続打率3割を達成した。シーズン30号がかかった16年のシーズン最… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 鈴木誠也が広島初の5年連続3割達成 1番で3の3 – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 昨日は久々に栃木にいる上の息子が遊びに来て、一杯ひっかけに夜の街に。まぁ色々と話した。息子はこの日のチケットを […]

堂林の悪送球とスタメン落ちは因果関係があるのか?床田が8敗目。なぜ「敗戦投手」になってしまうのか?

 「DeNA2-0広島」(23日、横浜スタジアム) 先発した広島の床田寛樹投手は6回5安打2失点(自責点1)と力投も打線の援護がなく、阪神・青柳と並ぶセ・リーグワーストタイの8敗目を喫した。 情報源: 広島・床田、痛恨の悪送球「慌ててしまった」6回2失点の好投も援護なく8敗目 やはりひいきチームが全く打たんと野球観てても眠くなるよな。昨日は朝3時起き。3時に起きればまだしも、なぜか1時半に目覚めてしまって、そこからよく眠れなかった。寝不足もたたっていたけど、いかんせんDeNA先発の京山に手も足も […]

いつも追いかける展開。この繰り返しが生み出す「あと一本がでない」。「あの一発だけ」というが「その一発で負けた」のよ。

 「中日8-6広島」(16日、マツダスタジアム) 広島の床田寛樹投手が一発に泣いて7敗目を喫した。 情報源: 広島・床田が一発に泣く…二回に3ラン被弾 佐々岡監督も「あの一発だけだった」  昨日は朝3時起きだったからな、もう夕食いただいたら眠くて仕方ない(笑)。まぁそれでも追い上げを見せるカープの逆転を見るためにがんばったよ。  しかしながらチャンスは作れどあと一本が出ない。前日の巨人戦もそうだったけどな、どうも悪循環に入り始めているようにも思う。  最後は中継ぎ陣が粘り切れずに終盤に失点を重ね […]

1 5