5連勝で借金完済!!秋山がカープ入団で追い風吹くか!?今週のヤクルト・巨人6連戦が前半の大きなヤマか!?

5連勝で借金完済!!秋山がカープ入団で追い風吹くか!?今週のヤクルト・巨人6連戦が前半の大きなヤマか!?

 NPB通算1405安打を記録した秋山翔吾外野手(34)が広島入りを決めたことが26日、分かった。きょうにも広島球団から正式発表される。パドレス傘下3A・エルパソを米国時間16日に自由契約となり、古巣・西武、ソフトバンクも獲得に名乗りを挙げる中、レッズと同じ赤いユニホームに袖を通すことを決めた。 熱烈ラブコールが稀代のバットマンのハートを射止めた。前パドレス傘下3A・エルパソの秋山がついに広島入りを決断した。

情報源: 秋山 広島入り決断 三つ巴争奪戦で射止めた 5割復帰のチームに追い風

今朝、お店に出勤して新聞売り場を見ると各紙見出しに「秋山」の文字が目に入った。ここでアタクシの頭の中に色々な考えが浮かんだ。西武復帰ならまぁ順当といえば順当だし、ソフトバンクならまぁやっぱりお金よね、といった感じでこれも1面のインパクトは弱いだろう。…となると一番インパクトがあるのはカープ入団の決断だろう。手に取ってみると「秋山・広島」の文字。やっぱりうれしいよな。秋山自身色々な条件があっただろうけど、まさかカープを選んでくれるというのはカープファンからしてもありがたい気持ちでいっぱいだよな。背番号は「9」が濃厚だそうで、これで課題である「3番」が固まるし、龍馬も復帰すれば非常に面白い打線になりそうだよな。

3年契約+2000本安打が決め手??

日本球界復帰というニュースで古巣の西武が手をあげるのは当然だろうなぁと思った。案外、巨人や阪神も手を上げるのでは??というのが正直なところで、戦力が充実しているソフトバンクが手をあげたのは結構意外だった。もっと意外だったのはカープが手を上げたこと。これにはカープファンも驚いたし、もし入ってくれたら…と想像しただけで鼻血が出そうなカープファン同志も多かっただろう。そしてその想像が現実のものとなった。本当にうれしいよな。
古巣の西武よりも提示した条件は良かったそうな。ソフトバンクはその倍の提示をしたようだねぇ??それでもカープを選んでくれたのは鈴木本部長の「交渉力」が大きかったように思うねぇ。
一つは「カープに来てくれるだけで財産になる」というセリフね、これを言われるとうれしくないわけがない。存在だけでも必要なんだという口説き文句に大きな誠意を感じてくれたのだろう。
それと秋山自身が目標としている2000本安打。この話題を出してくれたのもカープだけだったようだねぇ。そしてこの記録を達成するためにどうしても「複数年契約」が条件だったらしい。西武もソフトバンクも2年契約を提示。カープだけが3年契約を掲示したのも大きかったみたいだねぇ。
セ・リーグという今まで経験したことのない野球に挑みたいというのも大きかったようだ。そして菊池や曾澤といった同級生の選手がいるというのも心強かったのだろう。関東出身の秋山にとって広島との距離はさほど問題にはならなかったくらい様々な条件が重なったようだねぇ。秋山入団で3番というピース、龍馬が復帰したら1番というピースにもなりうるし、カープには右投げ左打ちの選手が多いから手本という存在にもなる。明るい性格だし、コテンパンにされたパ・リーグの野球も知っている。本当に大きいよな。

お客さん扱いせずバリバリやってもらおう

こうした喜びというのは丸のFA移籍に伴う人的補償で長野がカープに来ることになった時以来だろう。しかし、その長野はカープに移籍してからは成績がパッとしない。まぁこれは長野本人の問題でもあるけど、カープも長野の扱い方を間違えていたような気もしている。長野はスロースターター。毎年春先は調子が出ずに夏男と言われるように夏場が強い選手。なのでカープ側も「ゆっくりでいいよ」と調整を任せていたよな。どことなく長野をお客さん扱いしているようで、長野も居心地はあまりよくなかっただろう。起用法もなんとく遠慮がちで長野の魅力を引き出せていない。今でもそんな風に感じるんだよな。まぁ人的補償という形での移籍だし、ドラフトではあれだけ巨人に固執した選手だけにそういった遠慮がお互いにあったように思うよな。
しかし秋山はこちらから「欲しい」といって獲得できた選手で「行きます」と言ってくれた選手。契約したらバリバリやってもらう。そういうつもりでカープ球団、首脳陣、チームメイトは迎えてほしいよな。そっちの方が秋山もやりやすいだろう。早くカープのユニフォームを身にまとった秋山の姿を見たいよな。

借金5を1週間で完済

先週は非常に多忙でね、なかなかカープのゲームを見ることができなかった。昨日のゲームも法事で観ることができたのはちょうど小園がスクイズを決めたところ。2-1で終盤、もう1点欲しいというところでカープベンチが良く決断したし、小園もよく決めてくれたよな。森浦、栗林が失点してこの週3度目の延長戦。最後は松山が犠牲フライで勝ち越し、矢崎課長が締めてくれた。今季得意にしている阪神・DeNAの6連戦を5勝1分けで乗り切り5つあった借金を1週間で完済した。これはね、非常に大きいよな。普通借金5くらいを返すにはなんやかんや1か月くらいはかかるだろう。こうしてみると連敗もみるみると借金が増えるけど、連勝もその力と効果は絶大よな。取れるところからしっかり白星を獲れたのも大きい。非常にいい形になってきたよな。

今週のヤクルト・巨人の6連戦は前半の大きなヤマ??

借金完済、5連勝、秋山入団とね、カープにとっては様々な「追い風」が吹いてきた。そして今週は首位のヤクルト、そして巨人と「地元」で6連戦。アタクシは今週がカープにとってシーズン前半の大きな「ヤマ」になるような気がするねぇ。
今のヤクルトは本当に強い。巨人との3連戦でも打ち合いを制したし、やはりポイントは4番の村上ね、すでに26本塁打。一人でカープのチーム本塁打数といい勝負だもんな(笑)。ただ、ここの所を見ていると投手陣にへばりが見えるような気がしている。それを今のところは打線がカバーしているよな。カープはこうして打ってくるチームには弱さを見せてしまうところが多いよな。パ・リーグ相手の時も投手陣がどうしても受け身になってしまっているし、カウントを悪くするとどうしても逃げ腰になってしまい墓穴を掘るシーンが多かった。とにかく投手陣にはしっかり攻めてもらいたい。その反面村上に対してはカウントが悪くなれば無理に勝負しないという「勇気」も必要だろうねぇ。この辺、佐々岡監督、高橋投手コーチがね、的確な指示を出してほしいよな。
そして巨人とは本当に久々の対戦。坂本も復帰しているし、打線は活発だよな。こちらも投手陣は逃げずに攻めてほしいよな。
今週は地元で6連戦というのも大きいだろう。ここ2年くらい地元で勝てなかったカープだけど、今季は地元で貯金ができている。地の利を生かしてこの6連戦は何としてでも勝ち越したいよな。特に2位巨人に対しては1ゲーム差。ヤクルトは独走態勢に入っているけど、今季カープは阪神・DeNAを得意にしているだけに、現在4勝8敗と負け越している巨人との対戦成績を何とか五分に近い形で戻したいし、それが出来れば今後の対戦にも影響が出てくるだろう。秋山がどのタイミングでゲームに出るのかはわからんけど、この追い風を活かしてね、波に乗れるといいよな。まずは先陣を切る床田に勢いに乗れそうな投球を期待したいよな。

(Visited 1,492 times, 1 visits today)
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ