栗林良吏

スポンサーリンク
愛すべき赤ヘル戦士

逆転の広島!!末包のガムシャラ打が逆転弾!!森、粘りの投球で9連勝!!心配なのは頭部死球のヤクルト青木の体と当ててしまった栗林の心

情報源: 逆転のカープだ 末包3ランで9連勝「危ないと思って死にものぐるい」 待望一発に新井監督「そこが彼の一番の魅力」 長年プロ野球を見ている本当にハッとさせられるシーンがある。昨日のゲームでもカープ・栗林がヤクルト・青木の頭部にデッドボールを当ててしまった。栗林の真っすぐが戻ってきてね、この日も150㌔以上を連発。青木の頭部に当たった球は154㌔を計測していたそうな。そして青木もホームベースの近くに立ち、踏み込んでくる打者。まさに衝突といった言葉が当てはまるだろう。青木の頭部に当たった球は大きく跳ねあがり、倒れこんだ青木はその後はピクリとも動かなかった。カープでも曾澤が顔面に死球を受けたりしたことがあったし、衣笠さんも死球が多かった。やはり踏み込んでくる打者というのはそういったリスクが常に伴うよな。 情報によると青木は病院に運ばれ意識はあるということ。ただ、当たったところが頭だからやはり色々と心配だよな。まずは青木選手が無事回復し、グランドに戻ってきてくれることをお祈りしたいと思います。 そして、当ててしまった栗林。こちらは「心」が心配だよな。死球を当ててしまい相手を故障させてしま...
Mageちゃんの「熱視線」

横綱6連戦は2勝4敗と負け越しも新井監督「力の差は感じない」確かに圧倒されることはなくなったかもね

「広島2-3ソフトバンク」(4日、マツダスタジアム) 広島は逆転負けで2015年以来2度目となるソフトバンク戦のカード勝ち越しを逃した。 情報源: 広島・新井監督 逆転負けで鷹に8年ぶり勝ち越しならず 交流戦2カード連続負け越しに「パとの差は感じてないから悔しい」 この土日はいそがしくてね、なかなか記事を更新できなかったのよ。楽しみにされている方には大変申し訳ないことをしました。 交流戦が始まって1週間、カープは以前にも書いたけど連覇中のオリックス、交流戦にはめっぽう強いソフトバンクの6連戦という日程を見て横綱に対して前頭のカープがどれだけの「金星」を上げられるか??それが今後の交流戦の戦い方に大きく影響してくると書いた「関係ないから」が魔法の言葉になるか!?新井カープ初の交流戦は果たして!?カギを握る序盤の横綱戦??結果は2勝4敗。ただし個人的には限りなく3勝3敗の五分に近い2勝4敗だと思っている。ソフトバンク戦はなかなか観戦することができなかったんだけど、プレーの端々に色々感じたものがある。最初の1週間は負け越してしまったけど、まだまだ下を向く必要はない。そんな希望も感じることがで...
愛すべき赤ヘル戦士

栗林逆転サヨナラ弾で4敗目。配置転換否定の新井監督がその苦しみの一番の理解者。なぜなら「その先」にあるものを知っているから

「巨人4-3広島」(29日、東京ドーム) 広島が悪夢のサヨナラ負けで借金1となった。 情報源: 広島・新井監督 サヨナラ負けの栗林に「クローザーの難しいところ」配置転換は否定 今後も守護神として起用 栗林が中田翔に対して投じた初球ね、もう球が栗林の右手から離れた瞬間に思わず「危ない!!」と叫んでしまったよ。まぁそのアタクシの声に中田翔がびっくりしてくれたらよかったけど(笑)中田翔もその失投を見事にとらえた。調子がいいんだろうねぇ。これで栗林はまたもや救援失敗。今月で4敗目だ。昨季までは絶対守護神の座に君臨してきたわけだけど、今季はなかなか結果が出ない。いやいや、すでに7セーブを挙げているわけだから、仕事はしているのよ。ただ、アタクシ達ファンが気になっているのはその「不安定さ」なんだと思うし、不安定がゆえに粘れなくなっているのも確か。この結果を踏まえても新井監督は栗林を信じて配置転換は否定した。まだ4月。とうとう5割を切ってしまったけど、まだ借金は1だ。 昨日のゲームも接戦で面白かったけどな、今日は栗林のことを中心にやっていこうと思うよ。 前半の拙攻が命取り?? その前に少しだけゲーム全...
スポンサーリンク
Mageちゃんの「熱視線」

新井カープらしい??サヨナラ勝ちで再び貯金1!!菊池1500安打&5安打の大活躍!!栗林は江夏の21球を彷彿させるスクイズ外しでピンチ脱出!!

広島が延長12回の死闘を制し、連敗を止めた。同点の12回。2死一、二塁から5番西川の申告敬遠により満塁となり、最後のベンチ入り野手となった韮沢が代打で出場した… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)。 今朝は3時起きなんでね、昨日の延長戦はしんどかった(笑)。やはり歳食ってくると睡眠は大事。若い時は何時でも大丈夫だったけどな、最近はトイレで夜中に起きたりするだけでとんとなく朝がツラい(笑)。困ったもんだよな。…ということで昨日のゲームは延長11回を終了した時点で就寝。サヨナラ勝ちの瞬間を見届けることはできなかったけど、昨日の記事投手陣乱調でリズム作れず連敗&貯金ゼロ&大瀬良故障!?捕手・坂倉の課題も浮き彫りにで書いたように負ければ借金というゲームをどう持ちこたえていくか??ってのは秋に効いてくる。勝ち方は押し出しサヨナラだけど、勝ちは勝ちだし、貯金は貯金。勝ち方も粘って粘ってどんな形でも1点をもぎ取ってというのはね、新井監督、新井カープらしいよな。 菊池1500安打達成&5安打の大暴れ!! まずは菊池が中日・柳からサードへの...
Mageちゃんの「熱視線」

代打策ズバリ!!の逆転勝ち!!栗林は苦しみながらも監督のゲキに応えた!!やっぱりデビッドソンが打つと点が入るね

広島の松山竜平外野手が逆転の二塁打を放ち、今季初打点を挙げた。 情報源: 【広島】代打・松山竜平、逆転の走者一掃二塁打!2点ビハインドお釣りなしで今季初打点!新井采配ズバリ 監督の仕事で一番評価が分かれる、話題になるのは「継投策」だろうねぇ。投手の代え時、左右、打者との相性、ゲーム展開の読みとね、色々な要素が詰まっているよな。やれ、「あそこで(先発を)代えんと」「なんでアイツを出さない??」などなど、野球談議をするうえでは継投策というのは一大テーマだろう。それ以外にも打順なんかも盛り上がるよな。 この日のゲームは両チームの先発が乱調。この先発の見切りや継投策、今後のゲーム展開も非常に読みづらかった。まさに「監督泣かせ」のゲームだったろう。そんな展開で百戦錬磨の岡田監督率いる阪神に対して新井采配の継投策、そして代打策ね、ズバリだったよな。こういうゲームを取っていくというのはチームの成長、そして新井監督の成長にもつながる、そんな印象が残ったゲームだったよな。 打たれだすと止まらないアンダーソンは相変わらず 難しいゲーム展開にした張本人はまさに両チームの先発投手だろう。カープ先発のアンダーソ...
Mageちゃんの「熱視線」

九里8回無失点で今季初勝利で先発ローテ白星揃い踏み!!単独3位浮上も「まだ9試合…」(笑)

広島先発の九里亜蓮投手が立ち上がりからストライク先行の投球で中日打線を4安打無失点に抑え、今季初勝利を手にした。8回まで97球の省エネ投球。今季チーム初勝利の… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com) 情報源: 【広島】九里亜蓮8回無失点で今季初勝利「すごくいい戦い方をしている」新井監督 - プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ 長いペナントレース、どのチームもいい時と悪い時がある。昨季は開幕6連勝で開幕ダッシュに成功したカープも終わってみれば最下位・中日に0.5差の5位。限りなくビリに近い結果に終わったよな。自分の所の連勝もいいけど、状態の悪いチームからいかに白星をぶんどるかってことも長いシーズン戦って行くうえでは大事だろう。開幕から4連敗もその後5連勝。前カードの巨人、そして昨日の中日とね、状態の悪い元気のないチームからしっかり白星を重ねているわけだから、戦い方としては悪くないよな。 九里8回97球の省エネ投球で今季初白星!! 昨季…というか、ずっと鬼門と言われるバンテリンドーム、中日先発が天敵・柳とくれば、このゲームは...
強いカープがみたい!

堂林が試合を決める一発で今季初の連勝!!新井監督「彼らの本来の力はまだまだこんなものじゃない。」は魔法の言葉になるかもしれない

「広島4-2巨人」(7日、マツダスタジアム) 六回2死無走者。場面は関係ない。打席に飢えた男は燃えていた。広島・堂林翔太内野手(31)は左腕・大江に初球、内角をえぐられても動じなかった。2球目、直球に空振り。ここで「力が入ってる」とわれに返った。 情報源: カープ堂林 代打男の本領発揮 今季初出場で千金1号 代打の極意?に「自分のスイングに集中できた」 接戦をモノにした昨日の勝利で少々飲みすぎた…ちょっと寝坊しちまってね、今日は書きたいことは沢山あるけど、手短に行きますな(笑) 大瀬良粘って粘って6回2失点で今季初勝利!! まずは先発の大瀬良。ゲーム序盤はハッキリ言って球が行っていなかったように思うねぇ。スピードガン表示は結構出ていたけど、いとも簡単に巨人の打者に弾き返されているのを見ると球速よりも球の力、キレが悪かったように思う。巨人の投手ビーディにタイムリーを打たれたシーンでは大瀬良と九里の時代は終わったのかなぁ??なんて妻に愚痴ってしまったよ。そのくらい大瀬良の球に力がなかったように見えた。 それが大瀬良に聞こえたのかどうかはわからんが、中盤から球の力が戻ってきた感じがしたねぇ。...
Mageちゃんが斬る!

菊池4度のヘッスラも実らず開幕4連敗…やはり負け方が「弱いチーム」一つ一つの問題点をクリアにしていこう!!

野球、サッカー、ラグビー、ゴルフなどスポーツ全般、芸能の最新ニュースを掲載。サンケイスポーツ新聞(サンスポ)の公式サイトです。 情報源: 広島、10年ぶり開幕4連敗 新井監督「大きな声援を送ってもらったので何とか勝ちたかった」 開幕戦以来ようやくじっくり観戦することができた。マツダスタジアムにも戻ってきた大歓声、トランペットの音色、スクワット応援、やっぱりいいもんだよな。 開幕から3連敗と3連勝のチームの対戦で残念ながらカープは開幕4連敗。新井新監督にはつらい日が続くけど、この日のゲームも負けるべくして負けた印象が強い。この辺を検証してみようかなぁと思うねぇ。 菊池4度のヘッスラ・野間汚名返上のタイムリー 地元開幕ということもあり、カープナインには気持ちが入っていたよう思う。もちろん連敗中だから「勝ちたい」という気持ちを前面に出して戦ってくれていることはスタンドやお茶の間で観戦していて伝わったことだろう。とにかく「勝利」という、それも新井監督に初勝利をという想いはひしひしと伝わってきたよな。 その象徴はここの所1番打者に定着している菊池のヘッスラ。まぁ1試合でやるとしてもチームで1つく...
2023キャンプ

黒田アドバイザー日南に参上!!カープ投手陣に伝えてほしい「勝負の仕方」

野球、サッカー、ラグビー、ゴルフなどスポーツ全般、芸能の最新ニュースを掲載。サンケイスポーツ新聞(サンスポ)の公式サイトです。 情報源: 広島・黒田球団アドバイザー、〝指導者デビュー〟に「疲れましたね」 やはり歳だねぇ。金曜日に少し深酒したら翌日はもうグダグダ。妻からも歳を考えなさいと。まぁ飲み方も考えなきゃいかんけど、懐かしい顔を見るとどうしても酒が進んでしまうし、時間も忘れてしまう。まぁお店の方もアタクシが来ていると常連客に情報を流してくれていたようで、帰ろうとすると懐かしい顔が入ってきて、まぁまぁ一杯とね。いろんな人にビールをおごってもらったよ。おかげで飲んだ割には会計は安かったよ(笑)。 そんな二日酔いでダラーっとキャンプ中継を見ているとスーツ姿が打撃ケージの後ろに現れた。黒田球団アドバイザーだよな。その姿を見ると大瀬良を筆頭にどんどん選手たちがあいさつにやってくる。黒田さんも丁寧に一人一人挨拶をしていた。この辺に黒田さんの人柄というのがにじみ出ているなぁと。なんでもこの日に日南入りするのは新井監督にはナイショだったようで、まぁ監督にドッキリを仕掛けるなんてまずないからな。この...
強いカープがみたい!

大瀬良63日ぶりの白星で連敗ストップ!!残りゲームは短期決戦のつもりで??それがカープが一番苦手な戦い方

「広島2-0DeNA」(2日、マツダスタジアム) 広島・大瀬良大地投手(31)が、7回6安打無失点でチームの連敗を3で止めた。8月12日以来の1軍復帰登板。7月1日以来、63日ぶりの8勝目の権利を手にした。「散々、迷惑を掛けていた。何とか勝って、連敗を止めたい気持ちが強かった」と懸命に腕を振った。 情報源: 広島 1軍復帰先発の大瀬良が63日ぶりの8勝目 「散々、迷惑を掛けていた」 勝負の9月。優勝はもちろんのこと、各チーム順位争いも熾烈。セ・リーグの個人タイトルはどうやら村上が50本のホームランを打ってまず本塁打、打点は確定だろう。打率も.337だからヤクルトも早く優勝を決めてサポートしたいだろう。久しぶりの三冠王の誕生はかなり現実的だろうねぇ。 カープもCS争いを演じているんだけど、やはり決め手に欠ける。まぁ阪神も巨人も決め手に欠けるのは同じでね、最後は案外監督の采配の差が出るんじゃないかと思うねぇ。残りゲーム、短期決戦的な戦いが求められるよな。 そんな中、今季のカープの野球というのは勝てる形が非常に少ない。継投で勝つのはまず無理だし、打線も安定感に欠ける。細かい野球もできないしな...