石原引退。どん底も連覇も経験した貴重な存在。19年間ありがとう。50過ぎると別れが増えてくるもんなんだねぇ。

石原引退。どん底も連覇も経験した貴重な存在。19年間ありがとう。50過ぎると別れが増えてくるもんなんだねぇ。

広島は12日、石原慶幸捕手(41)が今季限りで現役を引退すると発表した。本人からの申し入れを了承した。広島一筋19年で、16年からのリーグ3連覇に貢献。今季は… – 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

情報源: 広島石原慶幸が引退、黒田&新井の背中追い支柱に – プロ野球写真ニュース : 日刊スポーツ

しかし人生50年を過ぎると「別れ」が多くなる。自分の子供たちもそろそろ巣立っていくのが大体50代。親がこの世に別れを告げるのも50代になると増えてくるだろう。

そして子供の頃に活躍したスポーツ選手や歌手、芸能人といった人たちもこの世を去るニュースが増えてきた。

子供のころから大人になっても笑わせてくれた志村けんさんが亡くなった時は本当にショックだったよな。

小学生時代にテレビを賑わせてくれたのが刑事ドラマ。「大都会」や「西部警察」でまさに正義の男を演じた渡哲也さんも最近亡くなった。

いきなりあぐらをかいて歌う「二人でお酒を」の梓みちよさんも子供の頃、真似したもんよ。

そして昨日、作曲家の筒美京平さんが亡くなった。本当に日本で屈指のメロディメーカー。昔の歌で最近の若者にも受けがいい曲は調べてみると筒美さんの作品が多い。

尾崎紀世彦さんの「また逢う日まで」。作詞家として大好きな故阿久悠さんとのコンビで大ヒットした。この時、アタクシはまだ3,4歳だった。でもこの歌は今でも歌詞を見なくても歌える(笑)

「木綿のハンカチーフ」。カラオケに行くと結構若い女性が歌ってくれる。アタクシはこの曲を聞くと涙がどうしてもあふれてしまう。松本隆さんの詞に筒美さんが曲をつける。当時はヒットメーカー、最強コンビと言われた。

アタクシが小学生の時、小遣いためて始めた買った「レコード」がマッチこと近藤真彦さんの「すにーかーぶるーす」。マッチのポスターが特典でついていてね、マッチにはトシちゃんにはない、男から見てカッコいいアイドルだった。

このマッチの初期の頃の曲は筒美さんが作曲。「ギンギラギンにさりげなく」なんてのもあった。

まさにアタクシが幼少から少年期にわたっての多感な時期、筒美さんの曲に囲まれていた。なので本当にショックというか、寂しい気持ちになった。最近は「口ずさめる歌」が少なくなった。筒美さんのメロディーは本当に耳に残るし、歌詞を乗せてくる。

アタクシと同じような気持ちになった方は非常に多いと思う。それほど日本人に大きな影響を与えた人。天国に行ってもたくさんいい曲を作ってほしいよな。ご冥福をお祈りします。

カープ一筋19年 石原捕手引退

Advertisements

さて、別れと言えばプロ野球もシーズン残り20試合とちょっと。そろそろ来季を見据える球団も出てくるだろう。ドラフトも近いしな。ここでやはり今季限りで引退というニュースもチラホラ出始めてきた。

カープで19年間、暗黒も3連覇も経験している数少ない選手、石原捕手が引退を表明した。

今季、走塁で足を痛めたのをきっかけに「今季で引退」は囁かれていた。密かに復活をと願っていたけどな、石原本人がこれが潮時と判断したのだろう。ただ、故障して引退というのはね、本当に悔しいだろうねぇ。

今季、1軍ベンチは捕手4人制を敷いていた。まぁ會澤や坂倉といった捕手はスタメンで出なくても立派な「代打要員」になる。そういった攻撃のバランスを考えた結果、捕手が4人になった側面もあるんだけどな、中にはゲームに出ない石原をベンチに置いておくことに「若手の出場機会が減る」と異を唱える意見も目立った。まぁ人それぞれ考え方があるんでなんとも言えんけどな。

出場機会が少なくても1軍に置いておくのは1軍にいるだけでチームの力になるとベンチが判断したのだろう。アタクシはそういう選手がいてもいいと思う。

特にカープの場合は「捕手王国」。それも打てる捕手が磯村や中村奨も含めれば4人いる。この中でどうしても打撃優先でスタメンマスクを考えがちになる。そんな中で冷静にベンチで捕手にリードやインサイドワークを教えたり、相談しやすいベテランがいれば、その場で答えが出る環境ってもいいだろう。その存在を今季の石原は1軍ベンチでやってくれたように思う。決して無駄な1軍枠ではないと思ったけどな。

若い頃はバッティングもよかったんだぜ

Advertisements

晩年の石原と言えば、リードとキャッチングは天下一品。でもバッティングは…という印象だよな。

それでも石原が出たての頃はバッティングもよかった。あの当時は久々に「打てる捕手」が入団したと喜んだものよ。

若いころからキャッチングは素晴らしかった。その辺の守備面で2年目で正捕手の座をつかんだ。打撃も.260位は打っていたように思う。

まぁそれでもその時のカープは暗黒時代。確かに打線は良かったけど、投手陣がボロボロだった。時には外中心のリードで批判も浴びたけど、あのレベルの投手陣、インコースを思い切って投げられない投手が沢山いた中で苦肉の策だったように思う。

ただ、あの酷い投手陣をリードせざるを得なかった石原にとって、あの苦しい時期は逆に「財産」になった部分もあるだろう。そうった経験が若手へのアドバイスに生きてくることは沢山あるだろうねぇ。

よく達川さんが暗黒時代に「石原が.280打ったら、カープは優勝しますよ」と言っていたのを思い出す。そのくらい打撃にも期待がかけられていた捕手だったんだよな。

意外性、曲者、サヨナラ打。印象に残る名捕手

Advertisements

石原は色んな意味で印象に残る選手だよな。6年連続でサヨナラ打を打ったりね、意外性を秘めた打撃というのも魅力だった。

それまではとうてい打てそうにないスイングでも、なんだかよくわからんけど、いきなりドンピシャのバッティングを見せる。本当に面白い打者だった。

色々な事件もあったよな。ドサクサに紛れて2塁から3塁へとぼとぼ歩いて進塁したり、あれはDeNAの石川が1塁ランナーの時に前にこぼした球を見失い、それを見て走ろうと石川に対して視線を絶対にそらさず球を拾う振りをして牽制したシーンね。あの時の投手久本の慌てようといったら、今動画を見ても笑える。こういう冷静さというのも石原の持ち味だったよな。

スクイズを落ちる球で外された。石原も懸命に当てにいくけど空振り。あれは巨人戦だったかなぁ?あれ巨人の選手はバットに当たったと思ったのだろう。カバーが遅れてランナーが二人かえってきたシーンもあった。いつも珍プレーには石原がいた。

こういう意外性や不思議なプレーに絡むのも「記憶に残る選手」たる所以なんだろうねぇ。

数々のエースの球を受けながらも黒田さんと組んだのは晩年だった

Advertisements

暗黒時代も3連覇の時もマスクをかぶった石原。本当にたくさんの経験をしたことだろう。

弱かった時代も歴代のエースの球を受け続けてきた。ルイス、ベイルといった助っ人投手。近年ではジョンソン専属という印象だけど、弱かった時代にこうした外国人投手を受けて来た経験が生きているのかもしれん。

メジャーで大活躍のマエケンとのバッテリーもよかった。そして2016年には野村が16勝を上げてバッテリー賞を受賞した。

同じくメジャーで活躍してカープに復帰する前の黒田さんとはあまり組んでいなかった。あの時は倉(現1軍バッテリーコーチ)が「黒田専属捕手」だった。

別に石原を嫌いだったわけでないだろう。黒田さんがカープに復帰してからはバッテリーを組んでいるし、石原も黒田さんや新井さんのサポートにまわったりと決して関係が悪かったわけではないと思う。

黒田さんを語る上でよく出てくるのが黒田さんが倉に激怒した事件だよな。アタクシはこれが絡んでいるように思う。もちろんアタクシの想像の域を出ないのだけどな。

あれだけ倉に対して激怒した黒田さんはこれをきっかけに倉と組むようになったのかもしれん。別に罪滅ぼしの意味ではなくてね、倉だからさらけ出せた、不満を遠慮なくぶつけられた、そういう存在だからこそ倉を専属に選んだのかもしれん。歳も同じだしな。そんな印象のように当時は思った。

だから、黒田さんがメジャー復帰して石原とバッテリーを組む姿が新鮮だった。見出しの画像にあるようにこの二人ががっちりと握手をするシーンね、何かジーンと来るものがあった。暗黒時代と決別に成功した握手のように見えたのよ。

故障で引退は無念。引退試合は捕手としてやって上げられないだろうか?

Advertisements

引退の引き金は間違いなく今季、走塁中に痛めた足の故障が原因だろう。やった瞬間に長引きそうな印象だった。今季中の復帰どころか、来季も全力でプレーできない状態だったが故の「引退」のような気がする。

16日に記者会見があるそうな。そして11月7日に引退試合。どうだろう?代打での出場で最後となるのかねぇ?

個人的には「捕手・石原」で引退を見届けたい気持ちがある。

回復具合によるけど、膝を曲げてしゃがむことができるのなら、捕手で引退してほしいまぁと。もし、それができない状態なら、何も今季中ではなく来期のオープン戦でも先頭打者一人でいいから捕手としての石原の最後にしてほしい。そんなふうに思っているよ。

捕手でこれだけカープ一筋でやってきた選手は久しぶり。達川さん以来だろう。だからね、捕手として終わらせて欲しいと思う。

人柄もいいと聞く。将来指導者としての道もあろう。どんどんいい捕手を育てて欲しいよな。

19年間本当にお疲れさまでした。まずはケガを治してカープを見守ってください。

にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村

Advertisements
にほんブログ村、ブログランキング参加中です!ポチっとやってくれるとありがたいです!<
にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
最新の記事を見逃さない読者登録はこちらへ↓<
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
Mageちゃんの鯉恋日記3 - にほんブログ村